先生、ちゃんと聴かせてください

sensei chanto kikasetekudasai

先生、ちゃんと聴かせてください
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784758075190

あらすじ

新米サラリーマンの平塚君には憧れの人がいた。
それは、音楽業界を志すきっかけとなった作曲家・松尾先生。
先生と仕事がしたい一心でがんばって、やっと担当につくことができた平塚君。
傍にいるうちに想いはどんどん募り、ついに告白したけれど
「ありがとう」の一言しかもらえず、結果…ふられた?
抱きしめてくれないけど、突き放しもしない先生。
告白前と変わらない関係にやきもきした平塚君は
もう1度だけ告白したけれど…

優しくてずるい大人への一途な片恋を描いた表題作[サウンドレスラブレター]を含む6編を収録。

表題作先生、ちゃんと聴かせてください

同時収録作品ダブル・ライアー

松下,店長
黒田愛央,副店長でセフレ

同時収録作品微酔メモリ

同時収録作品ブラックカメラ

同時収録作品優しい後輩の秘密

陽介,先輩
雄大,後輩

同時収録作品ならんでたいね

その他の収録作品

  • ふたりのその後

評価・レビューする

レビュー投稿数1

独特な世界観

6つの話が収録された短編集です。

独特な雰囲気の絵で、エッチはほとんどありません。
片思いが報われなかったり、これからというところで終わっていたりして、甘々好きとしては物足りなかったです。

そんな中で、一つだけファンタジーものだった、『ならんでたいね』は好きでした。
突然変異で羽が生えて生まれてくる鳥人の高校生とクラスメイトの、ホノボノとした心の交流にキュンとなりました。短編ではなくて、長編で読んでみたかったと思わされた作品でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ