スリークオーター

スリークオーター
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
7件
平均
3.3 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832281844

表題作スリークオーター

深沢(建築科・ナンパ男)
山下(英文科・友人にホレてばかりのゲイ)

その他の収録作品

  • 恋愛のプラスマイナス
  • 境界線のプラスマイナス
  • かるがるしい恋で行こう!
  • まひるの上
  • スリークオーター 深沢サイド
  • 青色のエア
  • スリーピング ラヴァーズ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

好きな絵

やっぱり漫画って絵は大事だなぁ…と思いました。
やまがたさとみさんの絵、好きです。ベッドに片足ずつ乗っけてキスしてるシーンがあるんですが、その美しさに悶絶した。
水城せとなさんや中村明日美子さんや山田ユギさんの漫画が好きなんですが、絵となると日高ショーコさんや富士山ひょうたさんややまがたさとみさんの絵が圧倒的に好きです。

切ない話でした。
内容だけを考えると、主人公は貞操観念が薄くてふらふらセックスしてるんですが、受ける印象は「ピュア」です。セックスするたびに傷ついてるのが伝わってくる。
読んでると口のなかがレモン味になりますw

1

切ないです。

基本はユウジョウ、アンドちょいラブ、ちょいエロな関係の
深沢と山下のお話がメインの短編集。
山下は自覚のあるラブ、深沢は無自覚のラブって感じでしょうか。
2人の微妙な距離感が切ないです。

山下の過去の恋バナも2作品ほど収録されていますが
ココロはあの人へ、カラダは別の人へと、
満たされない恋愛を繰り返す姿が、寂しくて悲しかった。

目には見えなくても、そこに確かに在るもの。
恋愛と友情の境界線、簡単に分類できないキモチ。
感じたり、考えたり、ひとつの作品にどっぷりハマりたい方にオススメです。

すごく良い作品なのに、絶版となっているのが非常に残念。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ