外科医のパッション

gekai no passion

外科医のパッション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784774728964

あらすじ

医大生の亨が病院実習で受け持ったのはVIP待遇のオレ様患者。容姿端麗でモテモテのくせに、性格や素行は最悪!作家だという彼は取材の成果で、亨よりも完璧な救命処置をみせ、担当としてはまるで形なし。おまけに弱みを握られ、夜ごと呼び出されては身体を弄ばれてしまう。だが、次第に彼に魅了されていく亨は、最後の一線を超えない関係に焦れったさを感じ始め…!?メディカルラブ。

表題作外科医のパッション

伯野将臣、亭が病院実習で担当するVIP患者29
香月亨、失恋のショックを引きずる医学部六年生23

その他の収録作品

  • 外科医の日常
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

気軽に楽しめる医療モノ

2000年刊行のノベルスの新装版。
複数カプの出てくるシリーズですが、本書単独でも読めます。

医大生の亨(受け)は、病練実習で伯野(攻め)というVIP患者の担当に。
伯野のPCを壊してしまったお詫びに、彼の小説のモデルという名目で、夜ごと身体を弄ばれることに…という展開。

亨は、作中でも指摘されていますが、とても医大生とは思えないドジで天然なキャラクター。
ただの小説家にしては医学に詳しすぎる伯野の正体に全く気づかないところなど、鈍すぎる(純粋すぎる?)ところに可愛さがある人物です。

伯野は、強引で俺様で偉そうですが、二人の関係が進展するにつれデレ気味に。
実はずっと前から亨のことが好きだったと判明したり、
虫垂炎の手術前、亨に剃毛してもらって悶えたりと、
意外と可愛いところが徐々に見えてくるのが良かったです。

15年以上前の作品なので、登場人物の口調など古く感じるところもありますが、医大生の実習や試験勉強の様子などの描写は詳細で、なかなか読み応えあり。
病室で生クリームとイチゴ挿入プレイが始まったときにはどうなることかと思いましたが、エロシーン以続き外の日常描写も丁寧に描かれていて好印象でした。

番外編「外科医の日常」の病院でイチャつく二人も甘くて良い感じ。
気軽に読める医療ものとしてオススメです☆

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ