一生あなたのプリズナー

ロックアップボーイ

ロックアップボーイ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
40
評価数
10件
平均
4 / 5
神率
40%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックスBABYコミックスEXTRA(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
ISBN
9784865891249

あらすじ

先生もヤンキーもゾンビも
がんじがらめに愛される
監禁BL。

【執筆陣】
ためこう
渦井
それならミヤ
すえひろ
安堂ろめだ
見崎 夕
きゆひこ
蜂巣
由里華三夫
よしもと
冬辺
雨季野
沖田くない
久保田
森世

Cover Illustration ためこう

表題作ロックアップボーイ

その他の収録作品

  • ためこう『ひとり遊び』
  • 渦井『ねえ僕をみて先生』
  • それならミヤ『『合法レイプ』
  • すえひろ『ぼくの城』
  • 安堂ろめだ『ヘルスのユイ』
  • 見崎 夕『綱吉の猫』
  • きゆひこ『久幸の愛』
  • 蜂巣『ひと筋縄じゃいきません』
  • 由里華三夫『俺がお前を守りたい』
  • よしもと『俺のかわいい幼なじみ』
  • 冬辺『果てしない青』
  • 雨季野『1と2の緊縛』
  • 沖田くない『檻』
  • 久保田『ゼロ距離のふたり』
  • 森世『めざめた明日』

評価・レビューする

レビュー投稿数2

それならミヤさんが面白い!

アンソロは高いので(こちら1200円也)めったに買わないのですが、あまりにためこうさんの表紙が可愛くてホイホイされました。
でもためこうさんはたった2Pなので、完全にやられてしまいました。
収録作が多いので、気になったものだけ書かせて頂きます。

★『合法レイプ』それならミヤさん
→この作品が目当てともいえました。タイトルはすごいんですが、中身は馬鹿カップルのプレイなので問題なしです。
個人的には受け大好きのわんこな攻めが可愛かった!レイププレイしたい受けにやらないなら別れるとあっさり言われその気になったものの、「イタイ!」と言われると「スマン!(汗)」と止めてしまい演技だと叱られるという(苦笑
表現も過激ですし絵柄も独特なので好き嫌いがありそうなのですが、SHOOWAさんのコメディ辺りがお好きな方にはお気に召すかもしれませんよ。
この作品だけなら萌×2でした。

★『1と2の緊縛』雨季野さん
→わずか8Pというページ数なのですが、受けのおメメきらきらにやられてしまいました(笑
最終ページの攻めの顔も好きで、話の内容はともかく(他のアンソロと連載なのかなあ??)続き気になる作家さんとなりました。

ちょっと後味が悪いなあと感じたのは、渦井さんの『ねえ僕をみて先生』と由里華三夫さんの『俺がお前を守りたい』、そしてゾンビ話の森世さんの『めざめた明日』。
このお題が監禁なので仕方ないのですが。
もう少し明るいお題の物から買えば良かったかなー。

3

監禁スキーじゃなくてもオススメ

2ヶ月ほど前からふゅーぷろが出してきた、このポップでカワイイ表紙の○○ボーイシリーズ。
○○男子シリーズのような変態臭漂う表紙も好きですが、こちらもカワイイ表紙に反して中身はとってもマニアックですごく好みです。
今回は“監禁”をテーマにしたアンソロです。

♦︎ねえ僕をみて先生♦︎渦井
タイトルが全てを物語ってるシンプルイズベストな作品。
優秀な生徒が先生を好きすぎるあまりに監禁しちゃう、これぞザ•監禁という感じ!
クリームシチューを潤滑剤代わりににんじんでズボスボ…おおぅ…

♦︎合法レイプ♦︎それならミヤ
これは監禁とゆーより、強姦プレイでしたね。
セックスにマンネリを感じた受が、受大好きな攻に人妻レイプ設定のセックスを強要するお話。
演技のはずがすっかりのめり込んじゃって…なオチ^ ^

♦︎ヘルスのユイ♦︎安堂ろめだ
コレ面白かったー!
会社でも人気のリーマン•有園×ヘルスの美青年•ユイ
真面目リーマン有園には『誰かを監禁してみたい』という人には言えない性癖がある。
それをヘルスで疑似体験する監禁プレイかと最初は思ったのですが、最後に「おっ」続きと思うよーなオチでした。
監禁事件に興味があり、その欲望のはけ口を求めていた有園と、過去の経験から縛られ痛くされるのが大好きなユイ。
運命といってもいいふたりの出会い。
本能を剥き出しにした真面目男と真性ドMの激しいセックスは見ものです。頭からローションぶっかけはなんだか新しかった。
今後期待大な作家さまでした!

♦︎綱吉の猫♦︎見崎夕
美麗な絵で妙なテンションの漫画をお描きになる作家さま。
今回もツッコミどころ満載なキャラのとっても笑えるギャグ漫画でした。でもエロもしっかりある!←重要
動物をこよなく愛する番長×人猫美少年
いちおう人外ものです。
美少年ヤンキーのリアルケモミミ&尻尾DE発情期エロが良かった。
人間に興味が持てない(乳首が2つしかない生き物に興奮しない笑)イケメン変態番長がかなりいい味出してましたww

♦︎めざめた明日♦︎森世
森世先生のダークなお話はやっぱりクセになりますね〜。
今回はゾンビものでヤンデレで監禁というSFBLです。
自殺した受をゾンビとして蘇らせたヤンデレ攻。
ふたりは親友なんだけどほんとは両想いで…
攻は受への自分の気持ちを自覚するのが怖くて女を作って受と距離をおき、
受はその現実に耐えきれず手首を切り自殺。
二度と間違えたくない攻は違法のゾンビ化に手を染める。
蘇った男への愛情は異常なまでの執着と独占欲へと変わり…
ふたりの愛の末路は悲しくて残酷だけど、これ以上ないほどの幸せなものでした。

♦︎檻♦︎沖田くない
トリの作品がこれまた面白かった。
取調室で受と警察官の質疑応答シーンからお話が始まります。
3ヶ月間何者かに監禁され、自力で脱出するも一時的な記憶喪失になった受の回想物語です。
回想中、監禁した犯人である攻の顔は明らかにならないのですが、
受は縛られ監禁され犯され、最初は抵抗するも時間とともにその気持ちも薄れていき…
ストックホルム症候群ってやつですかね、攻を殺す機会があったのにもかかわらずそれが出来なかった受。
思い出せるのは、攻の常軌を逸した愛情と、彼との生活とセックスと、彼が自分に笑かけてくれたこと…
犯人が明らかになるラストは、海外ドラマや洋画のようでした。

作品のネタバレはしませんでしたが、ふゅーぷろアンソロ常連の冬辺先生は、今回も独特の世界観。
そろそろ単行本化されそうな勢いでお見かけしてます。
好みが分かれそうな絵柄ではありますが、個人的にはコミックス楽しみです。

エロ多めで、ストーリーもしっかりしたものが多く、読み応え抜群のアンソロでした!!
監禁というと暗いイメージになりそうですが、全部が全部痛いお話ではありませんので、一見の価値アリかと思います。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ