「テッペンカケタカ 苦い飴」コミコミスタジオ オリジナル特典ペーパー

teppen kaketaka nigai ame

「テッペンカケタカ 苦い飴」コミコミスタジオ オリジナル特典ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
テッペンカケタカ 苦い飴

商品説明

コミコミスタジオ オリジナル特典、描き下ろし漫画ペーパー
無くなり次第終了

タイトル:「本編終わりに読んでね おとな編」
「八代 受け取ってくれ」と緋高が差し出したものは……

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大人組のラブラブエピローグ

コミコミスタジオ特典ペーパーは「本編終わりに読んでね おとな編」!
(主人公組の特約店ペーパーも貰えました)
わずか4コマの後日談ですが、幸せそうな緋高と八代の姿に感無量です。

以下、ネタバレしております:

「八代 受け取ってくれ」
と指輪の箱を差し出す緋高。

「お前らしいないな 緋高…」
「それは楔やで 八代
 つけたらもう絶対逃げられん」
顔を寄せ合ってそんな会話を交わした後、

「つけて 実篤」
と、いきなり緋高を下の名前で呼び(!)
自ら左手を差し出す八代!

「俺は一生お前のもんや 英」
「お前の一生は大きゅうて大きゅうて
 きっとどっぷりと溺れるわ…」
跪いて八代の左手にくちづける緋高、
それを穏やかな顔で見下ろす八代……、
最後のコマの二人が素敵すぎて見入ってしまいます。

「冷たすぎて火傷しそうやな」とか言ってた2巻までのクールな雰囲気も大好きでしたが、死闘の末こんなにもラブラブになった二人に本当に感動です。
1巻の現在編には出てこない二人ですが、きっと緋高は隠居して八代と幸せに暮らしているorフィクサーとして裏続きで糸を引いている…と思うことにしましょう。

大人組好きには堪らない(もちろん主人公組も大好きですが)素敵な後日談でした。

2

Krovopizza

snowblackさま、おはようございます。

私も緋高=フィクサー説に一票です。
大人になった寅とさくらがテッペンを目指す裏で、蒔いた種を抜け目なく刈り取ろうとしているでしょうねw

分かります!私も彼らの過去編が読みたい!
書いて下さった疑問点、どれも非常に気になります。大学ネタが本当だとしたら、八代は京大出てなんでホストになったのか…とかも。
二人の関係は、緋高が「八代の気を引きたい」と言っていたから、やはり1巻のあのときまでは恋人未満?と考えると、意外と慎重な緋高に萌えますねv
本当に、いつか何らかの形で描いて下さることを願います!

snowblack

Krovopizzaさま、こんにちは。
この物語は、主人公が二組といっても過言ではないですよね。
実際表紙は若者組でも、口絵は大人組だったりしますし。

最終巻の感じから、緋高はフィクサーとして裏で糸を引いている……
かなと思います。
あの性格でおとなしく隠居って、きっと無理でしょう(笑)

実は彼らの年齢や経歴には??な部分が結構あって
未来編も読みたいんですが、過去編乞う!って感じに思っております。
1巻で八代が水商売歴18年と言っているんですが、
ということであの時点で少なくとも30代半ば?
知り合ったのは20歳前くらい?
え?じゃ、大学は単なるネタ?
二人の関係は1巻の事件ののちに変化したの?
などなど。
二人の馴れ初めから本編まで、緋高が成り上がっていった軌跡も
ぜひ読みたいなあ!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ