お金がたりないっ

お金がたりないっ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
Eclips romance(エクリプスロマンス 小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784756714251

あらすじ

多額の借金を身体で返済する身の上の綾瀬は、狩納に高額の洋服を大量に買い与えられ戸惑っていた。
狩納に酷い仕打ちを受けながらも、不自由なく生活している綾瀬は、狩納へプレゼントを贈ろうと思うが、お金がなくて…。
綾瀬が狩納のために必死にお金をかき集めるハートフル・ストーリー!書き下ろし作品では、身体での借金返済を取り止めてもらった綾瀬の元へ、石井鉄夫の母が現れ―。

表題作お金がたりないっ

金融会社社長 狩納
狩納に買われた美貌の大学生 綾瀬雪弥

その他の収録作品

  • 仕方がない?

評価・レビューする

レビュー投稿数2

綾瀬

絶賛、綾瀬月間であります。
可愛いぜ綾瀬ww可愛いよ綾瀬ww
シリーズも4作目ですね。
相変わらずホノボノ(?)なラブストーリーなのであります。
☆お金がたりないっ
綾瀬が狩納にプレゼントをする!!
というお話なのであります。
ご飯とか、遊びとか、ちょっとずつ節約貯金して
狩納にライターを買おう。どんな風な顔をするだろう
喜んでくれるだろうか。どうやって渡そう
ワクワク、そわそわ。そんな綾瀬がかわいいのだ!!
なんだ・・・なんなんだその可愛さw
狩納さんにはもったいない⊂彡☆))Д´)パーン
普段なにも欲しがらない綾瀬がちょっとしたワガママを言い、みずからの意思で・・と思うだけにモロにキューン。
これで恋に自覚してないとか。
うれしそうな狩納をみておもわず「良かったねぇ」と哀れみの目で見てしまった私でありました。

☆仕方がない
それにしても、綾瀬の裸は不特定多数に見られすぎ、触られすぎだと思うわけさ。
宝物はガラスケースにいれておかなきゃいけないとおもうんだ。
今回もまた無用心な綾瀬がホイホイと罠にかかり酷い目にあうというね。
被害者のはず続きの綾瀬がオシオキをされてしまうという美味しい一作であります(ぉぃ
もともと、この借金の原因になった従兄弟の母。つまり叔母さん。
叔父が倒れた~といわれ、またしてもいかがわしい場所に売られそうになる。
酷い話www
そんでオシオキに不特定多数の前でいかがわしい行為をされてしまいます。
「やさしくしてぇんだ」(by。狩納)
↑は・・・どこへ言ったんだ(笑

オチもオチな父親プレイwww
面白かったです
コミックスのロールプレイング。
わかる・・・解かります狩納さん!
奴隷に成長しようとも綾瀬はエロくあっていただきたいのですっ

0

お父さん? お兄さん?

今回の二人は甘々ですよ~。
狩納がライターを欲しがっていることに気付いた綾瀬は、何とかしてプレゼントしたいのだが、自由になるお金をほとんど持っていない。
欲しいものはあまりないけど、足りない物は狩納が与えてくれる贅沢な暮らし。
だけど、どうしても自由に使えるお金が欲しくて、狩納に隠れてバイトしてやっと貯まったお金でライターを買います。
高価なものではないけれど、気に入ってくれればいいなぁ、と胸踊らせる綾瀬。
そんな事とは知らない狩納は、すでに何十万もする高価なライターを購入して使っていた。
高価なライターを見て、浮かれ舞い上がっていた自分が惨めになる綾瀬。
だけど狩納はあっさりとそれを捨て、綾瀬が買ったライターを喜んでもらいます。
めでたし、めでたし…、ではなくて!
最後の一言が狩納の逆鱗に触れ、綾瀬はまたまたベッドで泣かされるはめに。

前半は甘い話ですが、後半は綾瀬ピンチです!
鉄夫の母が、大金を目当てに狩納と綾瀬を罠にかけます。
狩納よりも親戚を信じてしまう綾瀬、そのことで狩納の怒りをかってしまいます。
綾瀬なりに親戚とけじめを付けたかったのが本音です続きが、やはり何の力もなくて狩納に助けられる事で、無力な自分を痛感します。

今回の綾瀬は身内にまたも裏切られ、狩納の前でボロボロに泣き崩れてしまいます。
そして狩納の側にいたいという気持ちが固まります。
いつもトラブルの度に狩納の愛情を確信するのですが、今回の狩納は優しいです。
もちろん鬼畜な狩納も健在ですが、普段ひどい男が突然優しくするってのも、ぐっときますね。
お決まりなのは、最後にまた綾瀬が地雷を踏んじゃうところ。
ああ、またか、やれやれ…と思うのですが、このパターンがないと物足りないのです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ