Dear+ 2016年2月号(雑誌著者等複数)

dear plus

Dear+ 2016年2月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
38
評価数
9件
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

希望者はもれなくもらえる全プレペーパー(送料負担あり)♥海行リリ

表紙&巻頭カラー♥新連載
不器用カップルの年の差婚ラブ♥
「お日柄も良く」まさお三月

初登場! カラーつき♥新連載
再会した幼なじみはフェロモン系モデル!?
「サムライアイスクリーム☆」海行リリ

デビュー! カラーつき♥読み切り
うさぎ専門店で育つ初ラブストーリー♥
「×××アレルギー」日ノ原 巡


カラーつき♥新連載
相棒は会いたくなかったあの男……!?
「kissと正義〈ジャスティス〉」立野真琴

「テンカウント」宝井理人
「不可算ピクチュアレスク」小鳩めばる
「花恋つらね」夏目イサク
「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也
「花鳥風月」志水ゆき
「スワローホーム」三池ろむこ
「花とくちづけ」阿部あかね
「彼はやわなピストル」間宮法子
「俺のニートくん」須坂紫那
「上質な男と時短でH」未散ソノオ
「それは、心の奥に咲く」印東サク
「友愛スタートライン」煙ヤヨイ
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳


●表紙/まさお三月
●リレーエッセイ/加藤むう

表題作Dear+ 2016年2月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 宝井理人「テンカウント」
  • 小鳩めばる「不可算ピクチュアレスク」
  • 夏目いさく「花恋つらね」
  • 左京亜也「クロネコ彼氏のあふれ方」
  • 志水ゆき「花鳥風月」
  • 三池ろむこ「スワローホーム」
  • 海行リリ「サムライアイスクリーム」
  • 阿部あかね「花とくちづけ」
  • 日ノ原巡「×××アレルギー」
  • 立野真琴「kissと正義」
  • 間宮法子「彼はやわなピストル」
  • 須坂紫那「俺のニートくん」
  • 未散ソノオ「上質な男と時短でH」
  • 印東サク「それは、心の奥に咲く」
  • 煙ヤヨイ「友愛スタートライン」
  • 二宮悦巳「ももいろ倶楽部にようこそ」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ついに黒瀬くんの○○が城谷さんの○○に!!

まずはひとこと。
宝井先生ありがとうございますありがとうございます!!!
もう一生ついていきます!
テンカウントバンザイ!!宝井先生バンザイ!!!

ディアプラスの公式ツイッターでの毎月恒例のチラ見せで、
黒瀬くんの足舐めがチラリしてたので、これは間違いなくエロ展開クル!と期待してましたが、予想をはるかに超えてエロかったです!!

エロ谷さ…城谷さんのあそこに!
真っ黒瀬どころか暗黒大魔王黒瀬くんの指が!!
ついにINしましたー!!!!

城谷さんの口から「汚してほしい」「めちゃくちゃにしてほしい」という願望が出た瞬間の黒瀬くんのあのワルイ顔!
わたしには
「やっと堕ちてきてくれましたね」
的な表情に見えました。
それから部屋に連れ込んでシャツ一丁の城谷さんの足を舐め、思わず蹴られたときの表情、あの城谷さんの全てを見透かすあの目です!今回はずっとあの目をしています黒瀬くん!

黒瀬くんの表情に子鹿のように震えて涙目の城谷さんを、さらに言葉でさらけだそうとする黒瀬くん。
城谷さんは
“汚れたくない<被虐心”
“嫌なこと=気持ちいい”
なんですよ続き。的なことを言ってますが、コレってもう「あんたはM」って言ってるようなものですね。
「どうしようもないですね」と黒瀬くんに言われたときの城谷さんの表情なんて完璧にドMの顔ですもの。

さらに城谷さんがシャツで隠している股間をさらけ出させ、ヒクヒクの完勃ちtnkを見て黒瀬くん
舌 舐 め ず り!!!
もはや悪役の顔に興奮のボルテージがぐんぐん上がっているのがわかります。
城谷さんてば、黒瀬くんの言葉責めで勃起しちゃったのか⁈なんてエロい子なんでしょう。

もうこの時点で城谷さんは黒瀬くんの思うがまま。
ベッドに押し倒され、股をおっぴろげ。
そしていつのまにか申し訳程度に腕に引っかかっていたシャツもなくなってて、城谷さん全裸!!
城谷さんのすっぽんぽん初お目見えですワーイ!!
一枚も脱いでいない黒瀬くんと対照的でこれまたエロい。
黒瀬くんにあの不敵な笑みで見下ろされ、片足を自分で持ってアナルに指入れて自分で慣らすように命令され、真っ赤になって泣きながらも従ってしまう城谷さん。
挿れた瞬間から感じてしまい、あまりの気持ち良さそうな反応に、以前自分で弄っていたことも黒瀬くんにお見通しです。

黒瀬くんの名を呼び、恍惚とした表情でお尻をぬぷぬぷする城谷さん、乳首も完勃ち&tnkはとろとろです。
快楽にとろけた身体を指でいじり続ける城谷さんの姿に、興奮を隠しきれない様子でとても満足げの黒瀬くん。
「上手に出来たら手伝ってあげます」の宣言通り、
唾液を絡めた自分の中指を、いまだ城谷さんの指が入ってる城谷さんの尻穴にそのまま突っ込んじゃいます!
コミックス4巻の公衆トイレでの城谷さんの妄想アナニーがいまここに実現しました!
もーわたしはこのあたりのコマを見るために雑誌をいろんな角度にまわしてまわして何回も回転させました!!
それぐらいこのアングルはエロい!!!
今日ほどディアプラスの修正の少なさを神だと思った日はありません。これが白抜きだったら興醒めですが、城谷さんの恥ずかしい部分がほとんど丸見えです!!
心なしかわたしの腐った目には黒瀬くんの股間の部分も膨らんでいるように見える!!!そう信じたい!

ただぬぷぬぷする城谷さんと違い、黒瀬くんは心得てるのか、ピンポイントに刺激を与えている様子ですね。黒瀬くんのこりゅこりゅテクに、城谷さんの感度もMAXです!

「…こんなにきゅうきゅうだと
いつまで経っても俺の入らないですよ」
黒瀬くんの何がはいらないの?という城谷さんのトロ顔で次回へ続く…になってますが、
次回挿れちゃいますか⁉︎ひさしぶりに黒瀬くんの黒瀬くんが登場でしょうか⁉︎
アナルプラグでお尻開発に3ヶ月くらいかけたんですから、初セックスは半年以上かけてじっくり連載してくれても全く構いません宝井先生!
挿入ナシの焦らしプレイでも、この回で一年は生きていけます!
コミックス5巻は大変なことになるのは間違いないでしょう。

このところシリアスな流れが続いたため、あまりのエロ展開に興奮が最高潮になってます。15回くらい読み返してやっと冷静になれるレベルです。

今回城谷さんが自ら本心を吐露し、黒瀬くんはそれに応える気マンマンで、二人の関係は確立したようなものだと思うわけですが、

城谷さんの潔癖症はどうなるんだろう、
あの10項目の最後に当てはまるのはなんだろう、
このふたりエロいことしてるしこの先もするだろうけどキスはどのタイミングでするんだろう、
てゆうか黒瀬くんてゲイなの?
そして黒瀬くんの過去は??

と、ますます今後どう展開していくかが気になりました。
でも今は細かいこと考えずにこのふたりのエロを見守りたいです心から!!

今回の見所はなんといっても
“城谷さんの黒瀬くんと共同作業でアナニー”なのですが、
黒瀬くんの舌舐めずりの表情は待ち受けにしたいレベルでした!!
黒瀬くんのひさびさの「あんた」呼びもキましたね^ ^
興奮したことをただ叫ぶレビューになりましたが、ふたりが合体したあかつきには、テンカウントだけで文字数オーバー確実です…

『クロネコ彼氏』はリオに癒されまくった…
ユージンと高見沢のイチャコラがちょこっと見れて萌え〜♡

16

城谷さんで爆発して、ジーン兄ちゃんに癒される…

クロネコ読みたさに購入したのですが、テンカウントに頭が吹っ飛びました。思考が停止する萌えでした。。。(昇天)
クロネコは切なターンが続いてますが少し希望の光は見えてきた?(;ω;)
まさお三月さんの新連載、個人的に攻めがめちゃ好みです!
大型新人デビュー・日ノ原巡さん、絵柄が好みでキュンとしました。


以下ネタバレ注意です。


◆テンカウント(宝井理人)

エロかった!
黒瀬君の言葉にゾクゾクした!!
城谷さんの色気がハンパなかった!!

タクシー降りて黒瀬君を追いかけて、黒瀬君の少し意地悪な言葉の誘導にビクビクしながらも、本心を打ち明ける城谷さん…。

「もっと触って 汚してもらいたくて」
「いや、俺と一緒に黒瀬くんに汚れてもらいたくてっ…」
「一人で抱えるのは怖いから…っ」
・・・ (中略) ・・・
「俺のこと…… めちゃくちゃにしてくれるんですよね?」

足をガクガクさせつつ荒い息遣いでそんなセリフを言う城谷さん。
黒瀬くんは、笑ってない目で口元に笑みを浮かべながら

「城谷さんを一番めちゃくちゃに出来るのは俺です」続き

部屋へ移動し、ベッドの上でシャツ1枚の城谷さん。(ゴクリ)
足を舐められ思わず黒瀬くんを蹴ってしまうのですが、黒瀬くんは淡々と追い詰めるような冷たく感じる言葉を投げかけていきます…(T ^ T)

でもその言葉に城谷さんはドンドン息が上がり体を熱くしていき、
それを見た黒瀬くんも息が上がり始め、欲情に満ちた顔になりーーーーー。

この後はちんグリ返し体勢で黒瀬くんの言葉攻め&城谷さん自ら穴ほぐしなのですよー!頭吹っ飛びました。。。。いよいよかと思うとドキワクですね!エッチすれば解決する問題でもないし、黒瀬くんにも根の深いものがある気がするのですが、コレで一山だけでも超えられるといいなぁと願います(´ω`)
あ、来月号にはテンカウントの付録CD付きだそうですよーっ!

◆クロネコ彼氏のあふれ方(左京亜也)

・・・・・・(´;ω;`)ブワッ
真悟の淋しさと賀神の不器用さとジーン兄ちゃん一家の優しさが詰まった1話でした。真悟と賀神は見てて歯がゆい…。ジーン兄ちゃんの素直さ見習おう。
というわけで、ジーン兄ちゃんが活躍してます。
ジーン兄ちゃんの作画が格別に美しかったです。

ベッドで泣きはらした顔で寝てる真悟。
人の気配でふと起きるとそこにはジーン兄ちゃんの姿が…。
事情を知り、「フラフラしてるならうちに来い」と。。。

ジーン兄ちゃん宅で出迎えてくれたのは賀神そっくりのリオ。
リオを見る真悟の目が淋しげで切ないです(T ^ T)

ジーン兄ちゃんの手料理を食べ、リオと一緒にお風呂へ。
そこで聞いた賀神が残したリオへのお願い事ーーー。

「しんごに好きって言ってって」
「リオがしんごにたくさん言ってって」
「しんごにいつも言ってあげてって」
「けーちゃんはもう言えないからって」

それを聞いて涙を零す真悟。そんな真悟をみてリオも泣き出し、
(リビングでイチャイチャしてた)ジーン兄ちゃん達が飛んできます。
リオを寝かしつけ後、「話がある」とジーン兄ちゃんから呼ばれ聞かされた賀神の気持ちに真悟はーーーー。

・・・・・・(´;ω;`)ブワッ
風呂場のシーンは涙腺崩壊でした。
そんでジーン兄ちゃんが優しいです。真悟はその優しさがキツイと言ってますが、こういう時に一人でいるのと誰かといるのでは全く違いますからね。正やんやはすみんなど、真悟の周りには優しい人がいっぱいだな。
あと、真悟とリオのいないところでジーン兄ちゃんと高見沢がイッチャイッチャ♡♡♡してますw脇カプがいる時はこういう所に萌えるのでニヤニヤ( ´艸`) メインカプの糖分が全くないので、ココで補給です。。。

来月号はお休み。続きが待ち遠しいです。

◆×××アレルギー(日ノ原巡)

新人さんでセンターカラーです。(何処かで有名な方なのかな??)
初読み作家さんでしたが、絵柄が好みでした!
お話は可愛らしい感じです。

ウサギが大好きな受けはウサギ専門店に通いつめて癒されてます。
そこで出会ったオーナーの孫(攻め)に一目惚れするものの、距離は縮められず…。理由はウサギアレルギーでーーーーというお話。

三白眼のワンコ受け好きなので萌えました!泣いちゃう顔が可愛い〜
攻めは穏やかそうな柔和なお人なんだけど、エッチは割と強引でギャップ萌え(^///^)
新人さんとは思えない安定した画面なのですが、何処かで描いてる人なのかなぁ?今後もチェックしていきたい作家さんリスト入りです♪

◆お日柄も良く(まさお三月)

第三者目線で進むお話に気付かず、受けでも攻めでもないモブの子が受けだと勘違いして途中まで読んでました(⌒-⌒; )←アホ
カフェの店長と大学生が既に夫婦になってるお話みたいです。

1話では2人が痴話喧嘩してるだけで深く語られてないので、これから徐々に…ですね♪攻めが萌えツボに入ったので単行本になったら買おうと決めました!←気が早い


9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ