drap 2016年 3月号(雑誌著者等複数)

drap

drap 2016年 3月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
発売日
価格
¥731(税抜)  
ISBN

あらすじ

COVER:山田2丁目
PIN-UP:篠崎マイ

巻頭カラー☆碧本さり「彼の焦燥と恋について」 [最終話]
センターカラー☆幾田むぎ「梅谷くんの春」 [第1話]
センターカラー☆鴨川てるち「あとくされごと」

山田2丁目「だってまおうさまは彼が嫌い」 [第5話]
大槻ミゥ「ダイヤモンド」 [第2話]
日塔てい「本日中にお召し上がりください」 [最終話]
エス「とびらをあけて」(本誌初登場!)
カキネ「ラブ&テイク」 [最終話]
春田「チョコレートセブンポット」
唯野「Q.E.D」(本誌初登場!)
坂崎春「恋をしてもいいですか」 [後編]
七ノ日「ボーイ ミート ボーイ」 [最終話]
五城タイガ「目隠しアドバンス」 [最終話]
麻倉れの「はつ恋ビギナー」 [後編]
木村あや「きみとこいびと」
桜庭ゆりん「先生のヒミツ」

ショート/藤生「マザーファッカーズ」

表題作drap 2016年 3月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 碧本さり「彼の焦燥と恋について」
  • 幾田むぎ「梅谷くんの春」
  • 鴨川てるち「あとくされごと」
  • 山田2丁目「だってまおうさまは彼が嫌い」
  • 大槻ミゥ「ダイヤモンド」
  • 日塔てい「本日中にお召し上がりください」
  • エス「とびらをあけて」
  • カキネ「ラブ&テイク」
  • 春田「チョコレートセブンポット」
  • 唯野「Q.E.D」
  • 坂崎春「恋をしてもいいですか」
  • 七ノ日「ボーイ ミート ボーイ」
  • 五城タイガ「目隠しアドバンス」
  • 麻倉れの「はつ恋ビギナー」
  • 木村あや「きみとこいびと」
  • 桜庭ゆりん「先生のヒミツ」
  • 藤生「マザーファッカーズ」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

最終話多めだけど楽しめました!

drap初購入。
連載作品に前回までのあらすじと、今までの掲載号の情報が載っているのが好印象◎
今までに読んだことのない作家さんも色々開拓できて良かったです。

■碧本さり「彼の焦燥と恋について」最終話
和己に太ったことを指摘され(幸せ太り)、ショックを受ける矢嶋。
セクササイズで痩せようと色んな体位を提案するも、乗り気でない和己。
(矢嶋が太っても気にしないし、むしろ肉付きがいい方が好みなんだとかw)

何だか彼氏と女子の会話みたいですが、それでも身体を絞りたい矢嶋の希望でセクササイズ開始。
特に背面騎乗位で、二人とも汗だくになっているところがエロかったですw
そんなこんなで矢嶋は減量に成功、
一方の和己はなぜか太ってしまいますが、最後は二人仲良く体重計の上でキスして終わり。
これが最終話?ってくらい終始ほのぼの甘々なお話でした☆

■大槻ミゥ「ダイヤモンド」第2話
高校の現国教師が、芸能活動する生徒に勉強を教えるうち、どんどん彼に懐かれて…という話。
教師は昔、劇団で脚本を書いていましたが、世間に才能を認められず退団。
そのことに今もコンプレック続きスを抱いています。

ダイヤモンドのように華やかで才能ある生徒に引け目を感じる教師ですが、
生徒にとっては教師もダイヤモンドのようにかけがえのない存在で……
という想いのすれ違いが切ない展開です。

■日塔てい「本日中にお召し上がりください」最終話
実家の惣菜店で働く受けが、常連客の攻め(王子様系)に絆されて…という話。

最終話はほぼ全編エロシーンで、
「俺の中せーえきで
 ぐちゃぐちゃにしてぇ…っ!」
と叫ぶ受けがエロ可愛かったです。
攻めも、受けが応えてくれるまで挿入を我慢したり、真っ赤になりながら服を脱いだり、受けのこと大好きなのが伝わってくるのが良かったです。

■鴨川てるち「あとくされごと」読みきり
昼間は爽やかなリーマン、夜はドSな主人公(攻め?)が、
ある夜出会ったお人好しなペットサロン従業員(受け?)に絆されていく話。
爽やかな笑顔で
「今度はケツぶち犯す」
と宣言する攻めがとても良いキャラw
そんなこと言われて赤くなって喜んでいる受けもMの素質十分で、続編が読みたくなるお話でした。

次号は、巻頭カラーで鳩屋タマさんの新連載がスタート。
「ベイビー・ラブミー」というタイトルで再会モノのようです。
鳩屋さんは一緒に購入したCIELにも新作が載っており、そちらも再会モノ(年下攻め)でしたが、こちらはどんな話になるのか楽しみです☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ