愛はじ。おつき愛はじめました (vol.2) 2人はアイドル~初エッチ編~

aihaji totsukiai hajimemashita

愛はじ。おつき愛はじめました (vol.2) 2人はアイドル~初エッチ編~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

284

レビュー数
2
得点
45
評価数
12件
平均
3.8 / 5
神率
41.7%
原画・イラスト
やすだしのぐ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
ヒューネックス株式会社
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
発売日

あらすじ

「わんこ×にゃんこ」な2人がおつき愛(あい)をはじめた物語を描くオリジナルBLCDシリーズ
甘々でラブラブなシリーズ全3巻をリリース!

vol.2の内容は・・・
お互い別々のアイドルグループに所属する司と玲衣。
『おつき愛』をはじめて3ヶ月目、
恋人同士になり、もっとイチャラブしたいのに仕事が多忙でなかなか会えない!
やっと2人のオフが重なり…。2人のラブラブ初エッチ物語。

表題作 愛はじ。おつき愛はじめました (vol.2) 2人はアイドル~初エッチ編~

京塚司 → 佐藤拓也

雨宮玲衣 → 山谷祥生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

糖度成分120%です。

 受け様役の山谷さん。
初めてのBLCDって事でいろいろ聞いて予習してらしてそうで、フリートークで照れたようにお話されてましたが、予習って佐藤さん攻め役のものを聞いたのかしら、どれかなぁ?とどーでもいいことをフリートークででも妄想させてもらいましたよ。
 玲衣の口数は少ないけど、初エッチシチュエーションにわたわたしてる姿がかわいかったです。
山谷さんは初々しくて、初エッチ感が出てました。

 攻め様役の佐藤さん。
もう安定ですよね。今回は甘々の優しい紳士的な攻め役でした。
本当に優しくて、玲衣を大事にしてるんですよー、言葉でも声でも。
エロシーン前の「ただ寝るだけだと思ってる?」にはやられました。
あまーくからかっていて、声が甘いっ。
もう甘い以外の言葉が出てきません。
ここまで終始糖度の高い攻め様、少ないんじゃないかしら。

 甘やかされたい気分の時に聞くにはいいなぁ、と思ったのでした。

 

2

エロシーンは、第1弾より萌え萌えで聴けます。

「愛はじ。」第1弾の評価が微妙だったので、購入は迷いました。
でも「初エッチ編」というサブタイトルに惹かれ、買ってしまいました。
こんな言葉で釣られるとは、私ってチョロイ!!
でも、今は買ってよかったと思っています。

冒頭のライブシーンがあまりにわざとらしかったので、
最初からズッコケましたが、
その後の展開は初な恋人同士のストーリーになります。
特に受けが、恥ずかしがり屋で無口で不器用でカワイイです。
対する攻めは、6歳年上なだけあって、
包容力があり、手慣れている感が否めません。

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

≪CP≫
しっかり者のアイドル・司 × 他グループのアイドル・玲衣

付き合い始めて、まだ3か月と言うことで、初々しいです。
しかし、2人とも売れっ子アイドルで多忙なので、エッチもまだ…。
そんな時やっとオフの日が重なり、玲衣の部屋で2人だけの夜を
過ごすことになります。
当然、期待が高まってしまいます。
なんと言っても、サブタイトルが「初エッチ編」ですからね!

まず居間でイチャイチャ。
司(攻め)の一挙手一投足にア続きワアワと照れている玲衣(受け)が
可愛いシーンです。
司としては、「ただ寝るだけだと思ってる……?」とか言って、
2人の初エッチを期待しているのが分かり、何とも萌えます。

次に一緒にお風呂。
照れる玲衣に対して、司はまたしても余裕な態度。
そして2人で洗いっこ。風呂の中に響くボディソープの音やら
リップ音のSEがイヤらしくて萌えます。
お風呂では、手コキ→立ちバックの流れ。 スマタ止まりです。
司がイク寸前なのに、お風呂からあがってベッドまで
我慢しようとする姿が笑えます。
対する玲衣はお風呂で手コキでイッちゃって、腰に力が入らなくなり、
立てなくなってしまいます。 うん、カワイイ♪

お風呂の後は、いよいよ本番! と、いうことで寝室へ~。
おおおおお!!
お風呂でも萌えたのに、更に萌えることになるのかっ!?
「最後までしたい。ひとつになりたい」と
佐藤拓也さんの声で聴くと、恥ずかしい~~~!
エッチ本番はSEもローションのぐちゅりという音とか、
卑猥に聴こえます。
玲衣が事前に何度も練習して、アソコを柔らかくしてたというのが
健気であり、エロい!
玲衣ウブなのに、期待して司を待ってたんだね~。
期待してたのは司だけじゃなかったんだー! きゃーー!!

司がゴムを付けるときの台詞も萌え。
「玲衣が後でおなか痛くならないように」とか、
ちゃんと考えてくれてて、嬉しいなぁ。

BLの攻めとか後のことを考えないで、中出ししちゃって、
後で掻き出すこともしない……なんてキャラが多いけど、
やっぱり受けの体も気遣ってほしいよね。

玲衣役の山谷祥生さんは、BLの絡みが初めてということで、
喘ぎ声にはかなり慣れてないところがあったけど、
それはそれで仕方のないことなのかな?
喘ぎ声と言うより、悲鳴に聴こえます。
佐藤拓也さんは、相変わらずの安定感。
エロ声最高の攻めです♪

◆◆◆

エロシーンは時間も長く、ゆっくりじっくり聴けます。
ベッドのギシギシ音もリアルだし、腰をお尻にぶつけている音とかも
萌えです。
第2弾は、迷いましたが買ってよかったです。

ラストの第3弾はどうしようかなー??

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ