BORDER 境界線 6

border

BORDER 境界線 6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
廣済堂出版
シリーズ
Hugコミックス(ハグコミックス・廣済堂出版)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784331901496

あらすじ

蘇芳大和が率いるチームJ・A・Tの始まりは、メンバー二人に剣持のサポートという少数チームだった。
ウィルとの悲しい別れの後、J・A・Tに生きがいを見つけるも、まだ精神的に不安定だった大和を支えたのは
当時の相棒・織部慎之介。
ある朝、桔平からかかってきた電話はその慎之介が誘拐されたという報告だった。
事件発生から大和たちが動くと同時に警視庁の村雨管理官も動いた。
それを察した蒔田は事件に大和がからんでいると睨んで捜査をしつつ足取りを追いはじめる。
はたして事件は身代金目的の誘拐か? それとも...?

評価・レビューする

レビュー投稿数1

出た!

お久しぶりすぎだろ(≧◇≦)忘れちゃうよっ!!

ってなわけで、本作久しぶりの新刊。
今回に限ってはわりと読み切り風なので
前回までの話を忘れちゃってても読めるかなというのが雑感。
正直私は全然覚えてないわけですが・・・(滝汗

今回のお話は、大和の元相棒・織部のお話。
現在と過去、そして知られざる友情のお話なのであります。
こうやってサブのキャラにポイントを充てられてしまうと
ちゃんと関係性とか、これまでの感じとか
覚えてないのを後悔しますな。

とはいえ、知られざるところの関係性。
そして後悔とこれからと。
長くすれ違ってきたことが切なくも悲しい作品でした。
あとは大和がなんとかなってくれることだけを祈ります。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ