ケンジとシロさん①

kenji to shirosan

ケンジとシロさん①
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

41

レビュー数
6
得点
96
評価数
21件
平均
4.6 / 5
神率
76.2%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
大沢家政婦協会〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

青年誌掲載の商業作品「きのう何食べた?」の番外編
商業誌では見る事が出来なかったケンジとシロさんの、コミックス1巻よりさらにちょっと前のお話です

表題作ケンジとシロさん①

矢吹賢二(ケンジ),美容師
筧史朗(シロさん),弁護士,アラフォー

評価・レビューする

レビュー投稿数6

なお、この夜の晩御飯は鶏の水炊き。

カサッとした美中年弁護士、筧史朗。趣味は料理と倹約。
そんな彼と、ヒゲ乙女美容師矢吹ケンジの同棲初期の話。

史朗が好みではないというケンジの素直な言動と、メロメロだったという元彼伸彦のそっけない通り越してモラハラ気味な仕打ちが逐一対比して描かれます。
……ケンジやっぱイイヤツ。ほんとイイヤツ!
ごく自然に恋人を思いやることができるケンジ。彼の愛情が、数年後の筧史朗から「俺は一番大切な人と正月を過ごしたい」という率直な言葉を引き出す訳です。

で、ここが面白いところなのですが。

史朗は普段、ケンジに対して「亭主」的に振る舞っています。たまにエラそうなこと言ったり、重い荷物を持ってあげたり、ケンジ好みの乙女イベントにつきあってあげたり。両親に対して、「もしケンジが俺の嫁さんだったら」という発言をしたこともある。

対してケンジは自分で言うように「尽くすタイプ」。彼は史朗の「お世話」をしたくてたまらないのです。だから史朗が弱ったり疲れたりすると非常にイキイキまめまめしく動き、みずからの「よい奥さん」ぶりにうっとりします。

普段はこんな調子なのに、ベッドに入ると続き史朗はケンジの腕の中でされるがまま、泣きながら気持ちよがる子になる訳です。一方ケンジはいつもどおり史朗の意思を尊重し、尽くしています。いやむしろ、いつもより本領発揮といっても過言ではない。この、昼夜での関係性の変化が、すごく、いい……!
よしなが先生の同人誌を読んだことがある方は、あの濃厚さに耐えられるのか不安に思ってらっしゃると思いますが、本編の連載が青年誌なこともあるのか他とくらべるとかなりソフトです。怖がることはありません。

また、伸彦はただのクソ野郎ですが、こいつに対しては何一つ強く言えない従順な子になっちゃう史朗はそれはそれで萌えました。ブロッコリーの傍らにしどけなく横たわる姿はセクシーです。

来年も是非、「ケンジとシロさん」にお目にかかりたいと思います。
言いたいことが言えるから続いてる、という結びでしたが、いやいやケンジの器の大きさによるところが大きいですよ。わかってんのか筧史朗!

5

迷っているファンは買うべし!

よしながふみさんの、実に約10年ぶりの同人誌。
「ジェラールとジャック」をきっかけにBLにハマった私としては今回の復帰は嬉しい限り。
ただ、実際に同人誌を手に取るまでは、「何食べ」か〜…という想いが無きにしもあらずでした(何食べファンの皆様申し訳ありません!!!)。

作品自体は料理漫画としてもLGBTものとしても大好きですが、だからこそ、BLに限局された物語には若干の抵抗感が。
シロさんもケンジも萌とか関係なく好きなキャラクターだけに、彼らの極めてプライベートな床事情まで覗き見るのは気が進まない。
そして、よしながさんの既刊のベッドシーンのパターンから察するに、多分シロさんが泣いてよがってるんだろうな〜、あんまり見たくないな〜…とネガな気持ちの方が勝りがちだったのです(ファン失格?)。

果たして自分はケンジとシロさんの絡みに萌えられるのか。
そんな自問を繰り返すうち某所通販は終了、なんやかんやでコミケ間近となり、評判良ければ買うか…とファンの風上にもおけないテンションに。

しかし冬コミ参戦者の方々の感想(絶賛)をお聞きし、慌てて通販で購入。

いざ読み始続きめ……上記の瑣末な心配は一瞬にして杞憂と化しました!

コミック1巻より少し前の話。
2巻に登場した元彼・ノブさんとの思い出と、今彼・ケンジとのいつもの食卓&情事。
シロさん自身はノブさんのような偉そうでそっけない男がタイプのようですが(ダメンズ?)、一緒にいて心地良いのは、全く好みでないケンジ。
恋愛と結婚は別と言いますが、このときのシロさんはまさにそれを実感している時期なのかもしれません。
綺麗事のないリアルな恋愛観、人生観。
穏やかなゲイカップルの日常。
本編の魅力はこの同人誌でも健在で、いつもの二人がそこにいたことに安堵しました。

そしてベッドシーン。
夜のケンジは想像がつかなかったのですが、基本いつもと同じで、テクに自信がないなりに一生懸命な姿が可愛いし(コマによっては)すごくカッコいい。
元々好きでしたが、この同人事を読んで一気にケンジファンになってしまいましたw
シロさんは案の定よがって泣いていましたが、Hに自信のないケンジの愛撫でシロさんが感じているのを見るとこっちまで嬉しくなるというか、ケンジ目線で可愛いシロさんを愛でることができましたv

これから第二弾、第三弾…と同人誌が続けば、コミック同様、少しずつ歳を重ねていく二人に出会えるのでしょうか。
ケンジのことを
『俺ホントに好みじゃないんだよなー…』
と思っていたシロさんですが、果たして今は??
ケンジ視点の話も読んでみたいし、早くも今年の年末が待ち遠しいですw

私のような面倒臭いよしながファンはなかなかいないとは思いますが、もしまだ迷っている方がいらっしゃれば、何らかの手段で入手されることをオススメします☆

6

知人のHを盗み見してしまった

「きのう何食べた?」のBL編!と聞いてどうしても読みたくなり、同人誌初買いです。
内容は前出のお姐様方にお任せして、私は感想を。
シロさんの元カレはイヤ〜な奴!でも、イヤなヤツって頭では分かっていても、またおんなじタイプを好きになるパターンが多いと思うけど、シロさんはケンジと出会えて良かったね!と心から思ってしまった。しかし!付き合って1年目位のシロさんは何かというとノブさんを思い出して比べている。ケンジはタイプじゃないからって結構シロさんも性格悪いかも〜。
Hシーンではシロさんはかなり!「あッいいッそこっそこ好きッ…!」な〜んて。こんな事言うヒトだったんだ〜。ケンジも乙女攻めってどーなの?と思ってたけど、こっちは全然イケてる。
ですけどね。読みたい読みたいとガッついて読んだんだけど、なーんか知ってる人のHを盗み見てるような感覚に襲われて、ふと我に返って赤面というか、ごめんなさいというか。でもやっぱり②も③もHシーンありで続いて欲しいです!

4

よしながリアル、容赦なし。

いつも食卓で向かいあうシロさんとケンジ。
ご飯も食べるし、トイレも行く、睡眠もとるし、SEXもするんだろうなぁ、いつも思うわけです、私。
モーニング新刊を読むたびに、このひとたち、SEXしてるんだよね、って…(小学生か!でも、きっと彼らのまわりにいるひと、ミチルさんあたりもケンジと会ったらそう思うよね?)
そんな『よしながリアル』が、いろいろな意味でつまった同人誌になっています。

そんなリアルって、どんなリアルかって言うとですね、
商業番外編、成人向けの同人誌となれば期待するものありますよね?
ガッツリHはもちろんありますよ。で、本編にはないイチャイチャな甘~いふたりも期待しません?
そこを裏切ってくるのが、よしなが先生ですよ!容赦なしです。

お話は本編でも語られていた状況で(つきあっているようないないような…というまま、自宅が水没してしまったケンジにシロさんが声をかけて)同棲しはじめたころ。
ゼロ地点のふたりなわけです。1巻の彼らまでも、まだ遠い。
自分本位にもなれば打算も働く、浮気もあるかもしれないし、あたまにくることはあるけど、やっぱりひとりは嫌だ、で続きもベッドは別々がいいし、etcetc.

そう、劇的な出会いなんてないし、憧れの生活のスタートってわけじゃないんです、彼ら。
アラフォーなんて、こんなもんでいいのよね。正直、ホッとしました。
このおためごかしのなさが、よしなが先生の厳しさと優しさのような気がします。

今となっては、なんだかんだいってケンジの好きな茄子のメニューを作ることが多いし(安いだけ?)、本編では付き合って10年近い歳月がながれ、旅行に花見とだんだんと世間の目を気にしなくなってきたシロさん。
シロさんて、そういえばこんなひとだったんだよなぁ、もういまではケンジに牙城を崩されまくっているなぁ、としみじみ。

この同人誌は、甘くないです。
でもこれを読むと、本編の甘さが際立つ美味しい1冊なのです!
そして、日々の積み重ねと家族コミュニティがどうできあがってきたのか、俯瞰出来ます。(もうすでにホームドラマだと思っています、私は)

しかし、こんな商業番外編とは、本当にしてやられました!
ケンジはどう思っていたのか?ケンジ視点でも読んでみたいですが、
BL世界の成立としてはケンジの愛によるところが大きいから、そこは見えないのが正解なのかな?

8

読めて嬉しい、読んで嬉しい!……そしてまた読みたい!

ゲイのカップルの日常を、食生活を中心に描く『きのう何食べた?』
青年誌で長期連載中のちょっとコミカルでほのぼの、
時にジンワリしたこの話の、本編では読めない部分のお話。

よしながふみさんの9年ぶりの冬コミ復活、
これは私を含めてファンにとっては大きな驚きと喜びだった。
エロありの番外編ということで(縦書きの「成人指定」がいい味です)、
どのあたりを切り取ってくるのかな?と楽しみに手に取った。


ドキドキしながらページを開くと、あれ?これ誰?
まずはまだもっと若かった日のシロさんこと筧史朗が
同棲していた元彼の横顔から話は始まる。
そうです、あの2巻の「洗濯機の話」の奴です。

この男に好きなようにされても結局別れられなったシロさん、
若気のいたりというか、男の趣味が悪いというか、
そうそう、こういう冷たくって悪そうな男がかっこいいと思って
腹を立てながらも尽くしちゃう女っているのよね的な(笑)


結局そんな男に捨てられて、美容師・ケンジと暮らし初めて1年、
自分の趣味とは違うと思いながら、台所で夕飯の支度をするシロさん。
そんな彼の後続きろ姿にムラっときたケンジに抱きつかれ
「ホント嫌なんだよな、台所仕事中断されんの、
しかしアラフォーの俺をネコとして扱ってくれる男なんて
こいつを逃したらもういないかもしれないし
このまま我慢して相手をすべきなのか、しかし、しかし……」と
心中葛藤するシロさん。

エーイやっぱり嫌だ!ダメならダメでいいや、と思いながら
前の男には言えなかったことを言ってしまい、
「めんどくせえって思われたな、今……」と思うのだが、ケンジ曰く
「じゃあさ!ごはん食べてお片づけもしてお風呂入っちゃって、
そしたらしてもいい?」

そしてお風呂も終えスウェット姿で「さあ始めましょう」なふたり(笑)

俺様だった元彼と違って、シロさんを気持ちよくさせようとするケンジ。
そんななかなか濃厚な最中の場面もいいんだけれど、
(「ほら先っぽぬるぬるだよ」とか「早く挿れてくれっ……!!」とか)
事後、よいしょと起き上がり「なあシーツ汚れてる?」とか
ムードも何もあったもんじゃない現実的な会話を交わしているところに
なんだか萌える。


前の男に「萎えるんだよ」と言われた先に暖房を入れておいたことを
ケンジに嬉しそうに感謝された時のシロさんの表情。
相変わらず最中にはよーく喋るよしなが作品なんだけれど、
こういうもの言わぬ一瞬の表情が伝える深さに心が動く。

ギュッて抱き合って眠りたいなんていう乙女なケンジに
面倒臭いな、もっとクールなのが好みなのにな、と思いながらも
ケンジの素直に好意や感謝を示す言葉が心に積もり続け、
互いに言いたいことも言い合いながら過ごせる
かけがえのない相手になっていく……
そんな日々が続いていくことを読者は知っている。


全て素敵な理想の恋人とか、熱烈ドラマチックな恋愛とかじゃなく、
もっと日常的な卑近な行動や感情を掬い取ってドラマとしてみせ、
且つちゃんと萌えさせてくれる。
よしなが先生のすごさに全面降伏!
②③④……と、これからも彼らを見られることを、強く願いたい!

14

江名

snowblackさん、コメントありがとうございます(*^^*)
本当にステキな同人誌でしたね。
何食べのBL同人誌、あったらいいのになぁ読みたいよーと思いつつ、
きっと出ることはないんだろうと…と勝手に諦めていたので、こうやって手にできて夢のようです!
中のタイトルの書き方とか、前書きや後書きの雰囲気も、昔に出しておられた同人誌と同じでこみ上げるものがありましたね~~
昔のは、リアルタイムで読んでいたわけじゃないわたしでもそうなので、9年間首を長くしてよしながさんの同人誌を心待ちにしていたファンの皆さまはもっとでしょうね、本当に胸が熱くなる1冊でした(/_;)
…って、語ればいくらでもって感じです(^▽^;)
毎年いっぺん冬コミだけでも、参加できたらな…のよしながさんの言葉がどうか実現しますように~~!!が、今年の切なる願いですね☆

念願の「きのう何食べた?」の同人誌!!!

よしながさんが、またBLを描いてくれるなんてっっ!
大好きな「きのう何食べた?」のR指定誌が読めるなんてっっ!!

「きのう何食べた?」から、
よしながさん → BLの腐沼♨にハマった自分としては、
すごく、すごく、ものすごーーく嬉しいっっ…( ;∀;)感涙デス

内容は「きのう何食べた?」コミックス1巻より少し前、
2人が一緒に住んで1年ちょっとの頃のお話です。
でも最初は、
シロさんの元カレのノブさんと同棲していた時の回想になっています。
(ノブさん:2巻の#14に出てきた、メガネの渋くて冷たい男)

当時のシロさんは、神経質で渋い外見のノブさんにメロメロ。
シロさんの家に居候している身でありながら、
感謝の欠片もなく、そっけない冷たい言葉を浴びせてくるノブさん。
それでいて、その後に料理中のシロさんの後ろ姿に欲情して、
シロさんの気持ちはお構いなしに料理を中断させて台所の床で抱いて、
終わったら「急いでメシ作れよな!!」なんて言う、最低男!
(ノブさん×シロさんの、最中のシーンはありません)
シロさんも、ものすっごく頭に!!きてるんだけど続き
惚れてるが故に言えず、結局若い男ができた彼に捨てられたよう…

で、そんなシロさんも、ケンジと暮らしはじめて1年ちょっと。

でも、ノブさんのそっけなさを思い出しては、
ケンジの言動を「ホント好みじゃないんだよなー…」と思ってる。
だけど今回は、
好みじゃないせいもあってか、料理中に抱きつかれても、
ケンジにならちゃんと「やめてくれ!!」と言える、シロさん。
そしてケンジも、
じゃあ、ごはん・片付け・お風呂の後ならしていい?と、
キラキラ笑顔で喜んでシロさんの希望を受け入れてくれて…

やっぱり、他人が一緒に暮らして上手くやっていくには、
ちゃんと正直な気持ちを相手に伝えて、
無理せず自然体でいることが大事だよなぁ。
シロさんが、そういうパートナーに巡り合えて本当によかった…(/_;)
(ノブさんなんて、若い男の子にボロボロに捨てられちゃえ!)

アラフォー2人のキス&エッチは、必見でしたよ☆

寛いだ雰囲気から、お互いに近づいてキスして…って、
その自然な感じがとても素敵で、
舌の入れ具合がなかなか生々しいのも、よかった~~
エッチに自信がないヘタレめなケンジに、
「そこいいっ…!!」とか言いながら、トロけるシロさん♡
ぶるるっ…と震えながらイっちゃう姿は、
年食っててもすごく可愛かったーー

事後は、ぎゅ~っと抱き合って寝たい乙女なケンジと、
すっぱりお断り!な、つれないシロさん、
そんな2人の姿も微笑ましくて、何回も何回も繰り返し読んじゃいます。

どうかどうか、②③④…と、
よしながさんが毎年続きを出してくれますように~~ m(__)m

15

snowblack

江名さま、こんにちは!
本当にこれは感涙もの、今回の冬コミこれを目当てという方も多かったのではないでしょうか。
どうかどうか、②③④……と続いて欲しいです。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?