Lovers Winter Fair 2015

lovers winter fair 2015

Lovers Winter Fair 2015
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
      
イラスト
  
媒体
小冊子
出版社
竹書房
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

ラヴァーズ文庫・ウィンターフェア2015 スペシャルブックレット
フェア参加店にて対象作品2冊購入者に配布
(フェア参加店一覧は竹書房HPにあります)

以下6作品の書き下ろしSSを掲載

ふゆの仁子『龍を飼う男』シリーズ
千地イチ『はるか彼方の心臓』
犬飼のの『薔薇の宿命』シリーズ
バーバラ片桐『乱れし花蔭〜僧侶散華〜』
中原一也『欲望の犬』
西野花『色彩の鑑』

表題作Lovers Winter Fair 2015

同時収録作品ふゆの仁子「聖夜」

ティエン・ライ,米国企業ウェルネス役員
高柳智明,ウェルネスのアジア担当

同時収録作品千地イチ「Tonight &.」

眞栄田英雄,古着屋店長,27歳
日比谷晴人,警察官,25歳

同時収録作品犬飼のの「秘密の接吻」

同時収録作品バーバラ片桐「つるつる」

三重野一浩,都議,30歳/斉藤晃陽,大学生,18歳
樫森皐,僧侶,28歳 / 斉藤晃陽,大学生,18歳

同時収録作品中原一也「続きはあとで」

大貫哲也
水上護,地方検事

同時収録作品西野花「リアルに煽られて」

霧島聖司,画商
千代田夏貴,日本画家,22歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

千地イチさん目当てに…♪

各5ページの番外編が6つ載っています。

■ふゆの仁子『龍を飼う男』シリーズより
イブの夜。六本木でクリスマスイルミネーションを眺める二人。
ティエンに腕を絡め、大好きな人とクリスマスイルミネーションを観るのが夢だったと打ち明ける高柳。
更に、予約していた某ファストフード店のクリスマス用チキンを受け取って、
「大好きな人と食べるのが夢だったんだ」
と嬉しそうに語る高柳が超可愛い!
そんな高柳に付き合いつつ、彼の小さな夢の数々に自分がいる幸せを噛みしめるティエンも良かったです。

■千地イチ『はるか彼方の心臓』より
なんと、英雄が英語を話せることが判明!
しかも年に2、3回は仕事でアメリカへ行くと…
晴人じゃないですが惚れ直しました(もとから好きですが!)
そんな英雄が晴人をとことん甘やかすお話。
酔った晴人に命じられるまま、Tバックの下着を脱がせ、身体を洗い、狭いユニットバスでH…
この下りをダイジェストでなくぜひ実況で読みたかったです!w
晴人は布団の中で、英語が喋れるなんて聞いてない、アメリカに行くことがあるなんて聞いてない、でも英語が喋れるなんて続きかっこいいです…と拗ねつつもデレデレ。
そんな晴人に、ごめんな嫌だったよな〜と謝る英雄も甘々で、すごく良いもの読んだな〜って感じでした♪

■犬飼のの『薔薇の宿命』シリーズより
理玖と初詣に出かけようとする馨。
キッチンで料理中の紲に声をかけ近づくと、紲は馨をルイと間違えてキスを!
照れつつもスキンシップがとれて嬉しそうな親子の姿に、微笑ましいようなむず痒いような何とも言えない気持ちに包まれるSSでしたw

■バーバラ片桐『乱れし花蔭』より
バリカンが故障し、頭を剃れなくなった皐。
バリカンを壊したのは晃陽。
皐の幼き頃(癖っ毛の美少年)の写真を見て、今の皐でこれを再現したいと思ったんだとか。
晃陽の作戦に協力を誓う三重野ですが…
二人が密談している間に、日本剃刀でせっかく伸びた髪を綺麗に剃り上げてしまう皐でしたw

■中原一也『欲望の犬』より
ベッドにうつ伏せになり、大貫に後ろを指で責められ悶える水上。
しかし、いいところで幸田から呼び出しの電話が(余計なことを〜)。
面白くない水上は、検察庁に戻ろうとする大貫を引き止め、首筋にキスマークを。
それを受けて、
「続きは後でな」
と水上の額にキスする大貫も素敵でしたv

■西野花『色彩の檻』より
ワインで酔い、いつもより大胆になった夏貴。
リビングのソファで、霧島に跨り腰を振っていると、TVに画家としての自身の姿が!
それを見て我に返り恥ずかしくなるけど、霧島は構わず上から突き上げてきて…
甘い甘い騎乗位Hを堪能できました。

ガッツリHがあったのは西野さんのSSのみですが、どの作品のCPもラブラブで楽しめました。
気になる作品があればお早めに入手されることをオススメします☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ