星の欠片か、塵芥。

kuzu

屑
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
14.3%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥950(税抜)  ¥1,026(税込)
ISBN
9784799728734

あらすじ

オール読みきりBLアンソロジー

●表紙
緒川千世

●ラインナップ
緒川千世
志村貴子
秀良子
山本アタル
つゆきゆるこ
kanipan
プルガリア
にやま

●口絵
ためこう
園千代子
しまっちゃおうね
minato.Bob

表題作

その他の収録作品

  • 緒川千世「カーストヘヴン」
  • 志村貴子「卒業」
  • kanipan「答え合わせ」
  • にやま「愛はかえるか」
  • 山本アタル「律くん、ボクはね」
  • プルガリア「西園寺先生」
  • つゆきゆるこ「ENDLESS WELCOME BACK」
  • 秀良子「クズの条件」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ヤンデレBL?

「屑」の定義ってなんだろう…とググってみたら、

【卑劣、残忍、薄情、無礼など、人としての道理を無視した言動を平然とやってのけ、それに対して一切悪びれなかったり、あまつさえ自分の行為を正当化しようと考えるなど、文字通りに人間としての価値のないくらいに下衆い性格や思考の持った人間(または企業、団体など)のことを指す。 (ピクシブ百科事典より)】

と、あったのですが。。。そこまでクズっぽいお話はなかったような?

【屑(くず)とは、必要のない、役に立たないあまりものをこう呼ぶ。役に立たない人のたとえ。(wiki&コトバンクより)】

↑コッチの意味の屑のが当てはまる人がチラホラ。大なり小なり愛があって、屑というよりヤンデレなお話が多かったな…と感じました。卑劣で残忍さを感じるキツイ描写はなかったので、好きな作家さんがいるけど「屑」は苦手…という人でもチャレンジしやすいのでは?と思います。


◆カーストヘブン番外編(緒川千世)

「弱い犬ほどよく吠える」の典型・ゆかりちゃんの小者っぷりが憐れというか不憫というか笑えるというか。メチャメチャ高いプライドとそれを保つ続きためのよくわからない自信はどこから来るんだ…と不思議です。

同時に抱えてる劣等感が小者っぷりを加速させてるのですが、そうなるように仕向けて故意に劣等感を植え付けてる八鳥のヤンデレさときたら…!

八鳥、怖ぇー!怖ぇー!と言いつつ萌えたっヾ(*´∀`*)ノ
言いなりになってるフリしてジワジワと罠にハメていく狡猾さよ…。「惨めな姿が一番可愛い」と言っちゃうヤンデレ攻めが良かったです♪

結構ヒドイことをサラリと言われてるのに、言われてる本人のゆかりちゃんが全く気付いてないアホさがなんだか可愛い(^^)

エッチシーンは八鳥の規格外のtnkにビビった!それを立ったまま、小脇を抱えて串刺し(と言いたくなる)。え!そんな持ち上げ方で挿れるの⁉︎∑(゚Д゚)と驚いたのですが、ゆかりちゃんはいっぱい泣かされてトロトロになっててエロかったです///普段は「八鳥!」って偉そうに呼んでるのに最中は「けいちゃん」て呼び方が変わってるのにも萌えた///

◆答え合わせ(kanipan)

「やる気ゼロ教師×不思議100%生徒」と裏表紙には書かれて居ました。んでもそんなに不思議ちゃんな感じはなかったです。

先生の弱みを生徒に握られて、どんな脅しが来るのかとビクビクしてたら、特に何もなく拍子抜けの先生。目的が理解出来ずにいると「先生が好き」と言われてーーーというお話。

生徒に興味がなくて無関心な先生に気付いてもらいたかった、という受けの子が健気で可愛かったです。そんな受けの一途な部分が気に入って読み返すのですが、受けからの必死の告白を聞いて理解したあとの先生の言動がよくわからなかった…(T ^ T)先生に屑さを出したかったんだろうけど、ちょっと無理やりに感じました。

◆愛はかえるか(にやま)

彼女に借金残してお金を持ち逃げされた男と、その哀れな男をお金で買った男のお話。「愛はお金で買えない、愛には愛を返す」という真っ当なお話で、一番の屑は元カノだったね!っていう。。。

アンソロのテーマとしてはあってないけど、このお話好きです。キッカケはどうであれ、愛を知らない男と愛を育めるといいなーと応援したくなりました♪

◆クズの条件(秀良子)

ゲスBLを読んでないので関連がよくわからないのですが、単体で読んでも面白かったです。
ゲスの条件①・②〜と積み重ねつつ、徐々に月日が流れて行き、勉強が出来て優秀で愛想が良くて大人受けが良い攻めがドンドン転落人生に落ちて一歩づつ屑になってく様が描かれています。で、子供の頃はキラキラした目で攻めを見てたのに、徐々に転落しるうちに冷めた目に変わっていく受けの移り変わりとクズの条件100をカウントしたトコロでぶった斬るラストに笑ってしまったヾ(*´∀`*)ノ
この子、ゲス受けなんですね!気になる…。本編読んでみたいな…。

1

表紙かっこいい!

緒川先生のクズクズしいにーちゃんが目を引く表紙の一冊。
以前発売された『下衆BL』の姉妹作みたいなカンジなのでしょうか?
表紙の彼はゼヒ受けでお願いしたい。

♦︎カーストヘヴン♦︎緒川千世
本編レビューでスピンオフ願望してたやつキター!緒川先生ありがとうございます!!
ご丁寧にカーストゲームの詳しい解説や、1年時と2年時の各キャラのカーストまでまとめてあるので、コミックスを引っ張り出してこなくてもおさらい可能。親切!

穏やかで人畜無害の仮面を被った実は腹黒策士の八鳥と、
小さな体にとてつもなく大きな自尊心と劣等感を持つ小物童貞のゆかりちゃんの幼馴染カプです。

見栄っぱりなゆかりちゃん、でも見栄をはればはるほど劣等感を抱くハメになるのです。
そう仕向けたのは全て八鳥の策で。

やっぱり緒川先生のヤンデレ攻めはとことん病んでていいですね。
単純なゆかりちゃんは八鳥の手のひらで踊らされながら、八鳥はそんな惨めなゆかりちゃんがかわいくて愛しくて仕方ないといった様子。

特別になれない誰も見てくれないと嘆くゆかりちゃん。
自尊心が崩壊し、憐れなゆかりちゃ続きんに冷たく現実を突きつけるも、穏やかな表情と優しい言葉で愛を囁き、ゆかりちゃんには自分しかいないと刷り込む八鳥。
ゆかりちゃんのカーストもこいつが裏工作していたと思うとそら恐ろしいです。ゆかりちゃんに惨めな思いをさせ、自分だけのものにするためには手段は選ばない病みっぷりに拍手!

童貞のゆかりちゃん。突っ込むつもりでさそったセックスが、八鳥が口八丁手八丁で逆の立場になり、子供のような言葉遣いでアンアン泣いて感じちゃってバカすぎてかわいいです。
呼び方も八鳥→けいちゃんに変わっちゃってるし。
八鳥が興奮しすぎて目が血走ってるのがウケたwwそして初セックスなのに体位&中出し5回てスゴイ。

面白かった!次はゼヒ巽さん受けでスピンオフを!!

♦︎卒業♦︎志村貴子
今回で一番意外性のあるお話で、とてもおもしろかったです!
スポーツバカ×ビッチな可愛い子ちゃん
オナニーもセックスも教えてやったアイツがいつのまにかエリートスポーツマンに…⁉︎
お互い大好きだったのに、つまらない見栄とプライドが邪魔して離れた子供時代。
大人になったいまもその距離は埋められず、逃した魚はでかかった…。

どこが屑なの?という展開でしたが、ラストがそうくるか!ってオチでした。受の切り替えの早さwww

志村先生もっともっとBL描いてください!!(土下座)

♦︎クズの条件♦︎秀良子
『下衆BL』のゲス受キタッッッ!!!
ゲスなあの子の初恋相手はどーしよーもないクズ男でしたwww

秀先生の描くキャラはリアリティがあると常々思っていましたが、今回のクズ攻もフツーに現実でいそうでウケる^ ^
タイトル通りクズの条件が挙げられているのですが、地味にリアルで的確で思わずウンウンと納得してしまいます。
そして相変わらずゲス受ちゃんが、天使な顔して辛辣すぎていいキャラです。そんな受ちゃんも本気でクズ男が好きだったんだなぁと、ちょっと切なさもアリのお話でした。


全体的にエロ度は多くはなかったですが、
人気作のスピンオフ、以前のアンソロの続編、志村先生のBL作品などなど話題性はなかなかだと思います。
漫画以外にも、4名の方のイラストがありますが、どれもたいへん美しい…。ためこう先生のイラストがいちばん好きです。
その他の作品も良かったですが、個人的にはもうちょっと暗ーくて痛ーいクズが見たかったなぁ。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ