嘘つきと弱虫 購入特典書き下ろしペーパー

usotsuki to yowamushi

嘘つきと弱虫 購入特典書き下ろしペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
嘘つきと弱虫

商品説明

ペーパー配布店にて「嘘つきと弱虫」を購入すると貰える書き下ろしペーパー。(配布終了の可能性有。詳細は出版社HP。)
A4サイズ片面にイラスト(描き下ろしではありません)と、書き下ろしショートストーリーが印刷されています。
タイトルは「バレンタインの夜」
バレンタインデーの夜を一緒に過ごしている麦人と音也だったが・・・

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バレンタインの夜には・・・

本編のその後のお話になっています。

以下、内容になります!!

時はバレンタインの夜、場所は麦人のマンション。

2人でバレンタインを過ごす事になった夜、音也からは手作りのガトーショコラをプレゼントされた麦人。
幸せそうにケーキをほおばる麦人を見て、幸せ一杯の音也。

麦人は手作りのチョコレートではなく、既製品のチョコレートしか用意できなかった事を音也に詫びるが、音也は、好きな人から貰えるだけで幸せだと答える。
麦人が再び嬉しそうにガトーショコラを食べていた時に、音也は突然うつむき真っ赤になりながら、もし新しい服があったら、今日着ても良いよ・・・と言うのだった。

それはつまり、コスプレHをしても良いよ・・・という事だったのだ。

以前、麦人は音也に女性用の事務服を着せてセックスをしたのだが、その時に音也が、たまにだったらやってもいい・・・と言ったので、麦人はすっかり浮かれて実はメイド服を買っておいたのだった。
その後しばらく音也からOKの返事がなかったのでそのままにしていたが、今夜OKが出たのである。

メイド服なんだけど・・・と言う麦人の言葉に、続き「冥土服??」という脳内変換をしてしまう音也。
慌てて、「メイド服」である事を説明すると、俺には似合わないよ・・・と不安げにつぶやく音也。

そんな音也に対して、絶対似合う!!と断言した麦人。

それを聞いて、麦がそういってくれるなら着る・・・と、恥ずかしそうに蚊の鳴くような声で答える音也なのでした・・・




0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ