コミックス発売前からドラマCD化決定の話題作、ついに刊行!

もういちど、なんどでも。(上)

mouichido nandodemo

もういちど、なんどでも。(上)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神73
  • 萌×225
  • 萌8
  • 中立6
  • しゅみじゃない14

141

レビュー数
11
得点
495
評価数
126件
平均
4.1 / 5
神率
57.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
祥伝社
シリーズ
onBLUE comics(オンブルーコミックス・祥伝社)
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784396783761

あらすじ

記憶喪失の恋。
事故後、恋人は2年分の記憶を失っていた――。

記憶喪失攻×エロエロ健気受の
プレイバックラブ!

高校を卒業した春、
古藤多郎は恋人・藤井貴博が事故に遭ったという報を受ける。
病室に駆けつけると、藤井は2年分の記憶を失っていた。
セフレ関係からじわりじわりと相思相愛となり、同棲を始めたこの2年。
そのすべてを一気に失い、ただの同級生に戻ってしまった恋人に古藤はーーー!?

表題作もういちど、なんどでも。(上)

藤井貴博、大学生、19歳
古藤多郎、会社員、19歳

評価・レビューする

レビュー投稿数11

作者様もコミックもお初でした!

泣けるBL!人気で売れている!って聞いたら腐人(ふびと)としては、とりあえず読んどかんとイカンよな。と、作者の過去作も知らないまま使命感だけで手に取りました。

最近レトロな絵柄がウケているらしいが、冒頭から手塚○虫先生様や長○豪先生様などの時代が過った。
表紙から切なさが駄々漏れしてますね。
ただ、ペンダントの指輪が小さすぎなんだが…。
P5に同じような絵柄が出てくるから見比べちゃたよ。

古藤(受け)の柄Tシャツ(首回り大きく小さめ)…何だろう?なんか、それっぽい人のお姿って感じ…。
普段ヘラヘラしているのにエロモードの時は別人。

藤井(攻め)は記憶をなくしてしまうが自らネダバレ禁止!と受けに言うのだが、受けに「彼…彼女とかもしいたらどうすんの」攻め「それこそ禁止中の禁止!!」「自発的に好きになりてえから」…え?もしマジで彼女いたらその間ほったらかし?
まぁ、攻めも入院中お見舞いにも来ないから彼女無しって自覚もあったからこその台詞なんだろうけど。

知らんけど記憶戻したいなら、色々情報あったほうが思い出しやすいんじゃないの?

攻めは受けを意識してし続きまうのはの双子の妹多恵が好きだっからと勘違いしていまうが、この子が男前で可愛かった!!
受けが大事にするのも分かる!
攻めが実姉を女性として見るのは…解せぬ…。一生な…。

受けに対して何て言えばいいんだろ…。
攻めが無事で良かった、想いが叶った2年分の記憶がない、攻めにネダバレ禁止と言われている…。
生きていてくれた!攻めの希望を尊重しよう!いつか思い出してくれるだろう。

攻めは多恵ちゃんの事気になり出しているし、ビデオ見ながら楽しかった頃を思い出す受けが切なかった。
…ただ、何故ハメ撮りなんだよ。本当にタイトル通りキテレツ大百科行為だわ…。

内容的に普通の感想になってしまいました…。
下巻ではもう少し頑張って書きます。

0

シリアス設定の中に光るアホ会話

上下巻一気に読みました。こちらでは上巻のみのレビューをさせていただきます。

冒頭を読んで、「あー結構重めのお耽美系かな?」と、まんまと騙されました。

もちろん、記憶喪失というテーマ自体はなかなか重たい題材だと思うのですが、それをうまく和らげるセリフセンスとキャラの魅力がすごいです。
下ネタ軽口を叩き合うカップルのBLって、実は商業だとあまり少ない気がします。そういうのを待ってた…!っていう人にはぜひ読んでほしいです。

古藤(受け)の独特な魅力はかなり癖になります。
見た目はもちろん受ける人には受けると思いますが、ちょっと濃いめのデザインなので敬遠する人もいるのでは?
口は達者でも、中身はかなり純粋で健気でまっすぐで、そしてめちゃくちゃにエロ可愛いです。

受け攻めはあるのに、普段の対等さはリバっぽいところも素敵だなと思いました。

2

矛盾にツッコミを入れるばかり

古藤は藤井のことが大好きでセフレでも良いから近づきたい、事故で恋人だったことを忘れられてもそばに居たい、そんな純愛ストーリーと思って読み始めましたが…

エロく誘ったり、事後に茶化して笑う古藤と、藤井がつい応えてしまった時に涙を流してメロメロになってる古藤は、顔も全然違うし同一人物に見えない。
淫乱っぽくふざけていながら、藤井への気持ちがダダ漏れなギャップ萌えを狙った演出だと思いますがやりすぎで違和感しかありません。

藤井は実の姉・かずよに子供の頃から恋していた。かずよは普通のかわいらしい感じの女の子なのに、「おれのけつま○こ めちゃくちゃにして」って古藤に「俺の好み超ド真ん中だ」とハマってしまうのにも違和感。

そして藤井は事故で二年間の記憶を失くしてしまう。古藤と恋人だったことはおろか、第一印象が悪かった古藤といつ友人になったのかすら覚えてない状態。なのに、それまで通りの生活を送った方が良いという医者のアドバイスがあったからって、藤井をそのまま古藤と同居させる藤井の家族も非常識な気がしました。

恋人同棲を伏せての同居開始。でも枕が二つ並んだダブルサイズのベッド続きがそのままなのも…古藤の夜勤が多いからソファで寝るって説明も白々しい。
藤井が古藤との記憶を失くしたらノンケに戻ってるわけで、古藤はもっと悲しみや葛藤があっても良いんじゃないか思うのだけど、なんかケロッとしてるように見える。ハメ撮りDVDをそのままデッキに残してる無配慮さも…もう!

「俺の二年間のネタバレ禁止。とくに彼女ネタ。自発的に好きになりてえから」藤井のこの言葉はストーリーの根幹テーマなはず。でも古藤に惹かれていくキッカケが、ハメ撮りDVDの古藤の乱れた姿とか、寝ぼけた古藤とのエロ行為とか…
それしかないのか!心の結びつきは?

もう矛盾にツッコミを入れることしかできない、違和感いっぱいの読後感です。

4

初読みです。

記憶喪失ものは好きなので、購入。表紙、いいですね!
ユイジさん、今更ですが初読みです。

表紙から想定していた受けとは違いましたが、折角恋人同士になれた攻めが記憶喪失で自分と付き合うことになった期間の記憶が抜け落ちて友達に戻ってしまった受けが切ない、王道ストーリーでした。
更に攻めは受けの妹が好きなのだと誤解。
こういう話は大好物です!
なのに、何故評価があまり高くないかというと、これは本当どうしようもないのですが、作者さん独特なギャグとエロが受け入れられないとのめりこめないかも。
ここが合わないと、切なさに水がさされます。
こればっかりはどうしようもないですよね。
お好きな方にはたまらないと思います。

力強い赤子はめっさ可愛かったです(笑)

6

熱量が伝わってもらえれば幸いです(艸∀`

さすがのユイジ先生コミック!!
「面白くない筈がない!」と期待大に上下いっき購入♡♡
あんなにハードルを上げて読み始めたのに読み始めて数秒その期待を遥かに上回る面白さに撃沈(* ̄ii ̄)♡

あんなに…あんなに覚悟して読んだのに我慢出来なかった・・・・・。
家族が居るにも関わらずリビングで1人号泣(艸∀`

ユイジ先生のお話を前にしては自分の感情をコントロールするなんて不可能だと改めて感じました(*´ェ`*)

毎回のことですが、今回も
ストーリーは面白いわ絵も綺麗、エロさも半端ない!!!!
っと三拍子揃ってて非の打ち所がありませんでした(*°∀°)=3

この話を読まない理由が見つかりません!
買って損は絶対しないです(`・∀・´)
今期一オススメです(*°∀°)=3

1

ビッチに見せかけて実は

上下巻一気読みしてから感想を書いておきます。
まずは、二人の高校時代の話、素直じゃない受けの多郎が藤井にセフレの提案をするところから二人の関係が発展します。最初こそ、なんて奴だろうこの多郎って子は!けしからん!と思ったけど、読み進めていくうちに、実は健気な人となりがわかってくるんです。
事故で記憶がなくなって、自分が恋人だったと言えずに、それでも普通に振る舞う多郎が切ない。
この巻では、ただただ藤井が早く記憶を取り戻すように!って祈るばかりでした。

0

上下巻セット購入推奨!

駅中書店で見かけて帯に“記憶喪失”とあって気になっていた本です。
切なさとエロと笑えるシーン有り。

貴博限定でトロットロになる多郎可愛い。
プルプルして貴博への好きが溢れまくっているのがもう…見ていてほんっと可愛いったらないんですよ!
なのに普段は下ネタ言いーの、ビッチなことほざきーの…な・の・に!
健気なんですよぉー!!!
貴博の意向を尊重して、ネタバレをしないって約束した時…多郎の指先が微かに震えていたのがもう…(´;ω;`)
言いたいだろうに…自分が恋人なんだって…伝えたいだろうに…・。
なのに肝心の貴博は…まぁもともとノンケだったからってのもあるんだろうけど、多郎の妹のことが好きなんだって勘違いして。
多恵ちゃんと似ているから多郎のことが気になるんだって納得しようとしていて…。
貴博…キュンキュンする相手間違えてないから…間違えてないからっ!!!
その想いは多郎に向かっていいんだよっ!!!
間違ってないんだよって何度思ったことか。

たくましく哺乳瓶のミルクをゴッキュゴッキュと飲み干している赤ちゃんに噴いたwww
あと寝ぼけて電話とタオル間続き違えて「もしもしっもしもしっ(`・ω・´)キリッ」な多郎はもう…笑わずにいられようかっ(笑´∀`)ヶラヶラ

3

思ったほど…

多郎にセフレ提案をされた藤井は一度は拒んだものの、思いをよせている実姉が婚約した寂しさを紛らわすために、多郎と関係を持ってしまいます。
藤井にとっては軽い気持ちだったけど、セフレになれたことをすごく喜んでいる多郎の笑顔が少し切なかったです。

そんな幸せな二人でしたが、藤井が事故で二年間の記憶を失ってしまいます。
せっかく幸せになれたのに自分との楽しい時間を忘れられてしまった、多郎がかわいそう・・・

ただ、評価が高く期待して読んだわりには、王道ストーリーでいまいちぐっときませんでした。
エロは評価通り濃いめです。
下巻に期待します!

3

せつないけど、エロがエロエロで

エロは好きですが、エロエロすぎるのは、まだまだBL初心者の私にはハードルが高く。ユイジ先生作品は、エロエロであることがわかっていたのですが、記憶喪失という絶対にせつない純愛要素につられて購入。設定は予想通りの展開で、ほんとせつない。
恋人の藤井(攻)に自分をを忘れられても、けなげに接する古藤(受)。人間は記憶がなくなっても、また同じ人に恋をすることができるんでしょうか?考えるとすごく怖いですよね。こういう展開は本当に大好きなんです。
ですが、やはり私にはエロがエロエロすぎました。受のパンツにエプロン姿に、攻がどきゅーんとやられちゃう展開とか、ちょっと好みじゃなかったかな。もう少しエロ要素があっさりしてたら、どストライクだったかも。
これからもっともっと色々な作品を読みこんでいけば、感じかたも違ってくるのかもしれませんが、せつない展開を求めると、エロはあっさり目が好みだということがわかりました。

2

もういちど、なんどでも。読みます

とりあえず上巻だけ買って、下巻は後で・・・
なんて購入の仕方をして後悔しました。上下巻セットで買えば良かった、と。

古藤(受)と藤井(攻)は学生時代からの友人、古藤が藤井に惚れ、後に2人は相思相愛。一緒に住んで幸せな生活を送っていたが・・・
藤井が事故に遭い2年間の記憶が消えてしまう。
藤井のことが大好きだけど恋人だったとは告げず一緒に生活する古藤と
古藤が恋人だったことは忘れ自分の好きな人は古藤の双子の姉だったのではと記憶をめぐらす藤井。

読んでいて古藤の気持ちが切なすぎて泣けました。好きな人に忘れられてしまうけど傍にはいると言うもどかしさ。
記憶は消えたままなのに流れで体を求め合うけど、藤井は好きな子が居ると古藤を突き放す
もうこのシーンが胸がしめつけられるくらい切ない
藤井は端々で古藤のことが可愛くてきゅんとしているのに
その感情は恋だとは気付かない、気付かないようにしていて
お互いの気持ちがすれ違いつづけて。。。

ラストはたまらなかったです。本当に読んで良かったと思える作品でした。
エロも満載で、古藤が照れる時にトロ顔になるのがたまらなく可続き愛いです。しかもど淫乱(笑)

切ないラブストーリー系が好きな方はオススメです。

3

エロいのに、純愛。

阿仁谷さんの新刊。楽しみに待っていました。上下巻同時発売で、上巻の表紙の描かれているのが受けの古藤くん。下巻に描かれているのが攻めの藤井くんです。

さて、それでは内容をざっくりと。



高校生の藤井くんは、ある日同級生の古藤くんに「セフレにならないか?」と言われます。「無理!」と断るとあっさり引き下がられ拍子抜け。
そんな藤井くんは不毛な片思いをしています。相手は彼のお姉ちゃん。どうにもならない恋だとわかっていても諦められずにいるのですが、お姉ちゃんから『結婚する』と告げられます。
ショックを受けた藤井くんは投げやりな気持ちで古藤くんとキスをし、フェラしてもらい、二人の関係はセフレへと。
口ではビッチさんなことを言いながら、赤面したり可愛い反応を示す古藤くんに徐々に惹かれていき、初めは体から入った二人ですがやがて恋人になります。
高校を卒業し、古藤くんは就職、藤井くんは大学生になり、一緒に住むことに。順風満帆な生活を送っていましたが、そんなある日、藤井くんが事故に巻き込まれ2年間の記憶を失ってしまいます。
もともとノンケさんの藤井くんは、一緒に住んでいても古藤続きくんが自分の恋人だということには全く思いつきもせず…。

というお話。

何というか、既視感のあるお話だな、と。でもすごく萌えました。

受けの古藤くんが、健気で可愛いんです。
藤井くんのことが好きで好きで、でもそういう気持ちが彼の負担になるのなら、と自分の気持ちを告げることもせず、口ではあえて辛辣なことやビッチさんなことを言う。
けれどふとした瞬間に「好き好き」オーラが出ちゃうところなんかすごく可愛かった。

自分のことをすっかり忘れ、思い出しもしない恋人。
それでも藤井くんの気持ちを尊重し、自分の気持ちよりも藤井くんのことを考え行動する古藤くんに激萌えしました。

上巻では古藤くんに激似な双子の妹・多恵のことが好きなんだと思い込む藤井くんが、多恵に似てるから古藤くんが気になるんだよな、あれでも、んん?というところまでが描かれています。

阿仁谷さんらしい、ドロドロのエチシーンは満載。全体を通してセックスシーンも多くエロエロなのですが、ストーリーとしてはまさに純愛。

この二人に幸せがやってくるのか。下巻もまとめて購入されることをお勧めします。

12

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ