オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 46

canna

オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna Vol. 46
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
¥950(税抜)  ¥1,026(税込)
ISBN
9784829638460

あらすじ

ハジ先生が表紙&新連載「RedHood」をスタート☆文乃ゆき先生「ひだまりが聴こえる」の最終話は大ボリュームの70pです♪

その他の収録作品

  • ハジ「Red Hood」01
  • 兼守美行「こども遊び場」
  • 文乃ゆき「ひだまりが聴こえる-幸福論-」
  • 桂小町「花と純潔」
  • 乃一ミクロ「この世界は僕と君を繋ぐ」
  • 笑平「ボス城ヶ崎とレッド田中」
  • 文善やよひ「ネクロロマンティカ」
  • 朝田ねむい「SKIN」
  • 雪路凹子「背後にメガネ」
  • 絵津鼓「SUPER NATURAL JAM」
  • 糸井のぞ「グレーとブルーのあいまで」
  • ymz「ハッピーバースデー」
  • 久間よよよ「錆のゆめ」
  • 芽玖いろは「赤くて甘い」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

まんべんなく面白い!

最近カンナコミックスが面白い+今号はハジさんが表紙!ってことで、座裏屋さん表紙のダリアと一緒にこっちも買ってみたら、ハジさんの新連載も片方が人狼でございました。
こちらも今後が色々期待出来そうなかわい子ちゃんです♡

「Red Hood」
タイトルまんま、赤ずきんちゃんをベースにしたお話。
と言っても、ストーリーそのものをパロってる訳ではなく、中身は安定のハジさんでした。
楽しい。
赤いマントが目印の男は、「ウィッチハンター(魔女殺し)」の通り名を持つ〔ゴルダ〕。
対する人狼〔フェン〕は、赤い頭巾を被った化け物グール(食屍鬼/魔女の下僕)に母親を食い殺された過去を持つ男。
「魔女=敵」で意気投合?した2人のお話です。
言うまでもないですが、表紙右の赤いの被ってる方が赤ずきんちゃんで、左が人狼です。
赤ずきんちゃん、雄っぱいが超たわわ‼︎
そしてフェンは初登場シーンが狼の姿だったんですが、狼ん時と人になった時のギャップに萌え!
…これどっちが攻めだ?
キスだけであわあわしてるフェンちゃん可愛過ぎるからエロテク豊富そうなおっさんに泣かされまくって欲しいけど、狼姿続きめちゃくちゃゴツいからいっぱいいっぱいになりながらも頑張る巨体ワンコ狼攻めも可愛いと思うので、いっそリバればいい。
あとこれ、ストーリー的に「魔女」が今後出てくる訳ですよね?
魔女キャラへの期待も募ります。

他に好きだったものいくつか。

朝田ねむいさん「SKIN」(第2話)
このお方もまたBLの暗黙の了解ガン無視で独自路線を突き進んでらっしゃいますよね。
1話目を読んでいないので推測ですが、出会い系か何かでかわいい未成年を引っ掛けては食い散らかしていた男が何年か経って昔食った1人に付きまとわれている話…なのかな?
今号では、その元未成年君のヤバい性癖について焦点が当てられているのですが、こいつがトンデモないドM。かなりイッてます。先にも書きましたが、暗黙の了解ガン無視なので、遊び仲間のクズ男数人にマワされているシーンがメインという。
で、そんな厄介そうな野郎に遊び人だった主人公が付きまとわれていると。
これは……今後の展開が期待できますな。(ドMちゃんだいすき!)

文善やよひさん「ネクロロマンティカ」(読み切り)
「ネクロ」+「ロマンティカ」ですからね、これは何やら自分の好きそうなものが読めそうだぞと。
呪術師が手の届かない想い人にそっくりの首だけの死体を拾ってきて蘇らせて自分に仕えさせる切ない主従モノ。
ガッツリとエロいことをしている訳ではないんですが、文善さんのこの絵がもうエロ萌え。
10ページしかなく、始まりかけたところで終わりなので物足りないです。
連載化してくださいm(_ _)m

芽玖いろはさん「赤くて甘い」(第2話)
ツンデレっぽい赤面症の歯医者さんとチャラそうな患者(ホストかな?)。
これはストレートに萌えキュン。
歯医者さんかわいいちょうかわいいあーどうしよう!

あと、雪路凹子さんの「背後にメガネ」がくだらな過ぎるハイテンションギャグコメディなんだけど、凹子さんのこの絵柄はこういうの描いてこそなのかもしれない。
笑平さんの「ボス城ヶ崎とレッド田中」も同じくギャグコメで、こちらは戦隊モノです。
超☆公務員アンテイジャーのレッド田中に恋する、悪の秘密結社トルチョックのボス城ヶ崎。
戦隊モノらしくアホなオチ付き。

その他も、好きな作家陣や読んでみたかった作家陣がずらずらと名を連ねている雑誌なのでどれもハズレなく面白かったです。
定期購読したいくらいですけど、カンナはページ数の割りに値段高めなのがネックですね。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ