腹黒×DT イケメンがコワモテをエロでとろかせる

独身リーマンの淫らな寮生活

dokushin ryman no midarana ryouseikatsu

独身リーマンの淫らな寮生活
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×29
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
60
評価数
15件
平均
4.1 / 5
神率
26.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861348525

あらすじ

ノーマルだがイケメン大好きな廣瀬は、独身寮の部屋替えで、イケメン・倉橋と隣同士に。
緊張するとコワモテになり、人に怖がられてしまう廣瀬だが、倉橋に「凛々しいな」と微笑まれてうっとり。
誘われるまま二人きりになり、気づくと服を脱がされていて…!?
腹黒イケメン×コワモテDTのエロとろリーマンラブ!
他、エロ魔人×ピュアっ子の純愛&性春ラブも収録。

表題作独身リーマンの淫らな寮生活

倉橋佑也、寮の隣の部屋に住むイケメンサラリーマン
廣瀬晃義、イケメンが好きなサラリーマン

同時収録作品欲情×妄想×エスカレーション

安野恭介、高校生
宮間啓太、他校の高校生

同時収録作品愛しのビッチちゃん

佐久間龍吾、友人の息子
支倉和輝、個人経営カフェ店長

同時収録作品年下ノ男

出海、配達員
佐山、客で恋人

その他の収録作品

  • 独身リーマンの淫らな休日

評価・レビューする

レビュー投稿数5

アホ可愛くてキュンキュン(∩´///`∩)

ぅええええ⁉︎
表題作の収録が少ない…だと?(-言-;)

電子1話無料を読んだら面白くて
本屋で見つけてウキウキ購入して
ワクワクしながらページを捲って
目次を見てショーーック!∑(゚Д゚lll)

そんなショックを引きずったまま読み始めたのですが、
表題作以外も面白くて全体的に楽しめました♪

4CPのお話が入ってますが、中でも一番のお気に入りは表題作!
受けがとっても可愛いのですヾ(*´∀`*)ノ
イケメン大好きなノンケのド天然。
嬉しいも悲しいも感動も感情がじわーっと涙となり
泣くのを堪えて眉間に力を入れて怖い顔になる不器用さん。
超鈍感なので攻めからの好意アピールも総スルーw
なので中々関係は進まないのですが、そのおかげで付き合ってないのにイチャイチャ状態になり萌えツボにストーンときました(∩´///`∩)

そんで何故か親友に何もかも逐一報告というww
「好きって言われた」「尻にチ◯コ突っ込まれた」etc.一から十まで報告する姿がアホ可愛くてキュンキュン!体は大きいけど子犬みたいな可愛さです。面白がりつつ応援(?)してる親友も中々良い続きキャラしてます♪

個人的に攻めはイケメンという部分以外は印象が薄いと感じたのですが"受けかわいい・かわいい・かわいい"ってなるタイプの攻めなので大満足!!
受けが鈍チンなのでアピール通じなくて不憫だけど、鈍い部分も含めて可愛がってて甘ーーーーい+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アホ可愛い流され受け・甘々な攻め・付き合う前からイチャイチャと、好きな設定が詰まっててニヤニヤが止まりません(∩´///`∩)電子では続いてるので2巻が今から楽しみです♪

余談:私の読んだ電子では修正は玉まで真っ白抜きでしたが、紙版は修正線が入るだけでした(^//^)ライトセーバーが気になる方は紙がオススメ。

◆欲情×妄想×エスカレーション

攻めのキャラデザはちょっと好みでないのですが、チャラ男だったのが受けにハマって一途になり健気な一面を見せるようになるのに萌えました♪
好き=ヤリたいの性春DKのモダモダが可愛い(﹡´◡`﹡ )

◆愛しのビッチちゃん

oh。しまった。愛しのラブベアから読まなきゃいけなかったか…。
ガチムチ髭おっさん受けのネコ耳プレイは中々破壊力がありました。嫌いじゃないです(`・ω・´)キリッ

◆年下ノ男

前後関係が全く分からずエッチシーンのみなのでうううーん?
2人の関係すら読めないので萌えまではいかなかった…orz
ヒゲ×ヒゲの組み合わせはあまりみないので新鮮でした。

1

ガチムチラブコメ!

一時期電子書籍の広告でよく見かけていたので買ってみました。
短編がいくつか入っていて、どれもハッピーなガチムチラブコメでとっても楽しめました!!

お話のテンポが斑先生はとにかくいいですねー。
キャラクターも可愛く、特に表題作のコワモテくんが顔怖いのにイケメン好きだったりなかなかピュアだったりでいじらしくてよかったです。
攻めがちょっとSっぽいイケメンなのも◎

一方で表題作が3話しかなくてややショボン。
ダリアさんは比較的新人クラスの作家さんには長編を描かせない方針なのでしょうか?
他の出版社ではいきなり連載させているのになんだかもったいない。

表題作は電子書籍で続いているみたいなので、続きも楽しみです。

1

ガチムチ受けスキーさんには是非☆

しっかりした体つきの受けが美味しい斑さんです!
『独身リーマンの淫らな寮生活』が
じっくり読めるのかと思っていたら
残念ながら全3話と描き下ろし4頁だけでした。

『欲情×妄想×エスカレーション』1,2,3
高校の文化祭で女装をして接客する恭介は
わりとシモが緩くて男女問わず気持ちいいことが大好き。
友達の龍吾の友人・啓太が遊びに来ていて
恭介に突然一目惚れしたと告白します!
恭介も啓太がどストライクだった為
女装のまま校内を案内し、あまりの可愛さに早速食べちゃって…。

お互い好みだったっていうのは良いのですが
展開早くないかなーと…。
特に啓太がゲイでもバイでも無かったし、
いくら恭介が女装してるからって
女の子に間違うような体格してないよね!?w
男だってわかってもそれでもいいとか…キビシイかな…。
しかも初めて会ってすぐいたしちゃうのも
恭介が慣れているとしても
本気で好きになっちゃいそうな啓太に、というのが
引っかかってしまいましてですね…。

龍吾に一応突っ走るなと釘をさされて
柄にもなく遠慮したり
学校が違うからなかなか続き会えなくて
妄想でムラムラしちゃうのも良かったですが。
啓太のテニスの応援でチアの恰好しちゃうとか
啓太には効いても他の人ビビるんじゃないのかな…??ww

そして、啓太のテニスの相棒・国村の方が
私としては好みでですね…。
ツリ目がタイプだっていうなら国村でもいいじゃん!!
てか国村とジュニア時代から息ぴったりなら
断然国村のがいいじゃない!!って思ってしまいました。
私だけかもしれませんがw

『愛しのビッチちゃん』
龍吾の父と友人関係にあるカフェ店長・和輝が
ネコちゃんセット(ネコ耳&しっぽバイブ&首輪&拘束具)で
龍吾に乱れさせられるエロ満載のお話です。
同人誌だったとの事で読めて良かったです!
どちらかというと受けっぽく見える龍吾が
ガツガツしているのも良いですし、
ヒゲの年上が啼かされるのも大変美味しゅうございますが
「にゃむぅ~」は…ちょっと…いただけなかった…。

『年下の男』
毎週土曜日の午後に部屋へ来る配達員の出海が“年下の男”です。
佐山はア○ルパールを入れて待ちきれない様子で迎え入れます。
あとはもう出海に言葉で責められ
身体を明け渡して快感に溺れるのです…。
こちらも同人誌だったようなので
コミックスで読めるのはお得だと思います!!
どちらもヒゲがある…ご馳走だ…!!!
更に佐山はコトが終わると最中とはうってかわって
若干そっけない感じになるので
そういうギャップがものすごく好きです!!!
でも出海が帰るとき自分からキスするあたり、
ああ、惚れてるんだなぁってわかってニヤニヤww

『独身リーマンの淫らな寮生活』1,2,3
ごく普通のリーマンの廣瀬はゲイではないけど
ジョニーズ(w)のコンサートへ度々行く程のイケメン好き。
イケメンを見ると顔が緩む為、顔に力を入れるクセがつき
それが怖いと学生の頃から慄かれる始末。
独身寮の部屋替えで隣になったのは推しメン似の倉橋で
気さくな彼と接する機会が多くなり、嬉しいのですが…。

また顔!?って思ってしまいました、ごめんなさいww
でも最初気になったりするのってそこからかな、やっぱり…。
廣瀬があまりにも鈍くて、
そこはゲイじゃないからわからないのかもしれないけどw
どっか天然というかズレてるというか…。
倉橋がめちゃくちゃ押してきてるのに!
その純朴さを倉橋は好きになったのかもしれない。
あ、倉橋も最初廣瀬の顔が好きだったっけ。
実家のハスキー犬に似てて好きになるのか…ww

にしたってHまで早いな…!!w
(3話完結だから仕方ないんだろうけど)
付き合ってもないのに電車内で初キスだなんて、
せめてそこは誰もいない夜道でとか
二人きりの部屋でして欲しかった…。
もしかして私が細かいところ気にしすぎなんでしょうか…??

多少ひっかかるところがありましたが(私が勝手に、ですが)
ガッチリ体型の受けが好きですし
『年下の男』が好ましかったので“萌”です☆
また斑さんのコミックス出たら読んでしまうなぁww

3

ジョニーズの寮かと…

表題作のイケメンとコワモテのお話が一番好きでした。そもそもジョニーズファンの男子と言う時点でマイナーで妄想しやすかった。いるいる、こんな感じの男の人!でもね、美しいものを美しいと思うのは男も女も関係ないんですよね。そして、この廣瀬の隣の部屋のイケメンがいい!自分のことを見てメロメロになってるのなんてすぐ気づいちゃうし、見た目からでも関係ないねとばかりに自信満々に手を出してくるところが好きですね。で、そんなイケメンで自信満々な彼が優しいんです❤コワモテの廣瀬は、なかなか鈍ちんで色々仕掛けられていても気づかない。すぐ友達に相談しちゃう。そんな廣瀬が可愛くて仕方ないとばかりにとても優しくて、リーマンものなのに学生カップルかのような爽やかさを感じられるお話でした。

その他は最初に収録されていた高校生同士のお話も好きでした。セフレがいるような軽い恭介が他校の啓太に告白されて、初めて本当の付き合いをするお話なんですが体はともかく心が初めて動いた相手なので初々しいピュアな感じが良かったです。

他の2編は髭+猫耳とかが私的には受け付けないのとガチムチがダメなのであまり萌えませんでした。

1

腹黒イケメン×ガチムチコワモテDT

ジョニーズ好きな母親の影響で、イケメンが大好きな廣瀬(受け)。しかしイケメンを見ると緊張しすぎて眉間に力が入ってしまい、コワモテの形相になっては怖がられる始末だった。
ある日、独身寮の部屋替えで、廣瀬はイケメンの倉橋(攻め)と隣室になる。例によってコワモテになってしまったのに、倉橋は「凛々しい、実家で飼ってる犬に似てる」とにこやかに受け入れてくれた。それどころか、ガンガン距離を詰められ、告白された挙句押し倒されてしまい…。


本のラストに載っていたけどこれが表題作です。
母親の影響で、ジョニーズ(ジャニーズにあらず)が大好き、という受け。ガチムチでコワモテという外見なのに、中身はジャニ…じゃなくジョニオタの女子みたいな人です。
そんな受けの理想そのものであるイケメンが隣室になり、しかも気さくで付き合ってくれるように。ウキウキうれしくてテンパる受けですが、あくまで外見が好きなので、付き合いたいとか恋愛感情とかそんなんじゃない。
一方攻めのほうは、受けは実家の犬に似てて可愛い(!)し、明らかに自分のことを好いてくれてるし、意識し始めて受けのことが好きになってます。で、告白し続きたけど、受けが煮え切らないのでにこやか腹黒状態で距離を詰めていきます。

ガチムチなのに天然乙女な受けが可愛くて、面白かったです。同じ寮に住む昔からの友達に何でも相談&報告しちゃう人なんですが、「昨日倉橋から好きって言われた。そして尻にち○こを突っ込まれた」って報告してたのには噴いてしまいました。この友達がちっこいのに懐が広く、何でも「そうかそうか」「よかったな!」と言いつつ受けの雄っぱいを揉みしだく人で、ガチムチ天然の受けとこの友達が仲良くキャッキャしてるのがすごく楽しかった。

他の収録作も可愛かった。他校の高校生同士が文化祭で出会って付き合い始める話がよかった。
女装してカフェで接客してた攻めに一目惚れした他校の男子高のDT受け、というカップリングで、なんか微笑ましいお話でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ