続きは朝まで

tsuduki wa asa made

続きは朝まで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×211
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
93
評価数
24件
平均
4 / 5
神率
29.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289680

あらすじ

学生寮「みかづち寮」には人気者の寮長と内助の功のごとく働く副寮長がいる。寮長の天野に「ありがと奥さん!大好き!」と抱きつかれるけれど3年間ずっと天野に片思いしている副寮長の羽生には冗談でも苦しくて・・・!?寮長×副寮長のときめき寮生活ラブ!

表題作続きは朝まで

天野禅,高校生,みかづち寮の寮長
羽生彩慈,高校生,みかづち寮の副寮長

評価・レビューする

レビュー投稿数4

攻めがあんなに人気者じゃ不安にもなるよね

表紙見たときからまだかまだかと待ってた甲斐があった!!
受けの副寮長は真面目な優等生だけど、ほんと中身はかわいい人です!!優しいし頼りになるし、恋愛はちょっと不器用なところもあって。
人気者の攻めの寮長は表紙だと妖艶な感じの男前だけど、意外と可愛い顏だったのがちょっとだけ残念かも(個人的にですけど)
でも、顏は可愛いけど、受けより背は大きいし、男らしい顔もする時あるのでよかったです。

攻めは人気者なだけに部屋に帰ってくる時間遅かったり、いろいろ助っ人とかして朝早かったりして受けとの時間が少なかったり、受けに寮の仕事任せちゃったりしてるのはちょっと甘え過ぎかなとは思いましたけど。
これじゃあ、攻めが受けのこと奥さんとか言ってベタベタしてきても本気じゃないって不安になっちゃうの仕方ないかな。

受けに接近してくるイケメン後輩がかっこよかったし、それにいちいち嫉妬する寮長とか萌えどころ満載でした。

0

お調子者寮長と働き者副寮長

高校の寮で副寮長を務めている羽生(受け)は、寮長で同室の天野(攻め)にずっと片思いをしている。誰からも好かれる明るい人気者の天野は、羽生のことを奥さんだとか、愛してるとか軽々しく言ってくるので、それが苦しくて仕方がない。だんだん耐えきれなくなってきた羽生は副寮長を辞めることを考え始めるが、それに天野が激怒して…。


設定的には、メガネでデキる働き者の副寮長受け、明るくてお調子者だが人気者の寮長攻め、という萌えられそうなカプだったんですが、この攻めがどうも好きになれませんでした。お調子者で、いつも門限過ぎても帰ってこない、寮長としての仕事はほぼ受けに押し付けっぱなし。それでいて明るい人気者で、付き合いも多く、バンドやら何やら頼まれたら手伝いに行っちゃう。まず自分のやるべき仕事を片付けてから他人にいい顔しろと言いたい。
その割を食って、寮の仕事をほぼこなしている受け。帰ってきた攻めに「さすが俺の奥さん!」と抱きつかれ、ドキドキしながらホイホイ許しちゃう。なんでこんな男が好きなんだろう、と疑問に思ってしまうレベルでした。

受けに言い寄る後輩が現れて、攻めがヤキモチ妬くのはいい続きんですが、それを受けに文句言うのは間違ってるし、それくらいならもっと受けと一緒にいてやれよ、と思う。なのに夜はまた帰ってこないとか、夏休みに地元の友達と連日遊びに行くとか(一応これには理由がありましたが)。そもそも攻めが夜帰ってこない理由が説明されてないんじゃない…? あと受けが彼女としゃべってると勘違いしていた攻めの携帯での会話とかの真相も。

攻めが好きになれなかったので、それを盲目的に好きな受けまでもが「ろくでもない男に引っかかった都合のいい相手」のように思えて、萌えられませんでした。

1

期待以上の一冊!!!!

いさか先生の作品初読みです!!!

男子高校生、寮生活、寮長と副寮長、同室、クール眼鏡受・・・という、私の好きな要素が満載そう!!!!との事で、これはもう読まねば!!!!と、手に取ったわけです。

結果!!!!読んで本当に良かった!!!!正直漫画は冒険すると外すことが多い中、この作品は「出会えて良かった~!!!!」といっても大げさではないぐらい、私の萌えツボにはまった作品でした。

何と言っても先ず、シチュエーションがたまりません。
寮の同じ部屋・・・しかも、寮長と副寮長という役職持ち(お互いにしなければならない仕事があり、責任ある立場・・・というストイックな感じがたまらなく好きなんです。それにプライベートだけでなく、役職上もコンビを組むみたいなのがなんとも萌えます。)・・・
密室で、凄く近い距離にいるのに、色々もどかしくて、そのもどかしさが大切な萌えのスパイスになっています。

クール眼鏡受も、個人的に大好きなので、ひたすらドキドキしながら読みました。
受け様が初心で真面目で、本人無自覚のえっちキャラ(描き下ろしでの攻め様とのやりとり、笑いました。受け様が、「大続き体俺は別にエッチ・・・とかじゃないし」・・・その言葉に対して、攻め様、心の中での「えっちだよ・・・」のツッコミが秀逸!!)、というのも素敵すぎます。

心が通じ合っても体を重ねるまでにまたすったもんだある感じも(この辺りはコメディー要素満載で、そのお約束感が面白くてたまりません。)良かったな~。

期待以上の一冊でした。

1

男子寮の同室で、あんなことやこんなこと

待ってました! 
いさか十五郎さんの新刊。
高校生で、男子寮で、同室で……期待するなという方が無理!!

   ◆◆   ◆◆   ◆◆
《CP》
天真爛漫な寮長・天野 × 寡黙で優秀な副寮長・羽生

寮長の天野(攻め)と副寮長の羽生(受け)は、寮で同室。
天衣無縫で明るい天野は学校でも注目の的で、ヒーロー的存在。
それ故、寮の部屋にいることは殆ど無く、羽生とはすれ違ってばかり。
しかし天野は寮長と副寮長ということに、無理やりかこつけて、
羽生と「夫婦宣言」を公言しています。
ある日、天野(攻め)が羽生(受け)を押し倒してキスしてきた時、
羽生は勃起してしまい、それを天野に知られてしまいます。
「今度こそ嫌われた」と思った羽生は……?

というのが序盤の流れです。
完全に両片想いですね。
でも天野が明るく目立つ奴で、ちょっと天然。
かなり羽生を放ったらかしにしていることが多いので、
それにはちょっとイライラしてしまいます。
もっと羽生を大事にして欲しいよーー!!


やっと2人が両想いになったのは良いものの、
突然現れた寮生の相楽が羽続き生(受け)に猛烈アタック!
なんとか、相楽に羽生を取られまいとする天野との間に
壮烈な火花が散ります。
でも、相楽の言い分も分からなくはないんだよなぁ…。
たまたま同室で寮長と副寮長だから両想いになった、ただそれだけの
ことかもしれないっていうのは、頷けるところもあります。
厳しい言い方をする相楽だけど、的を得ているのかもね。

両想いになってから、2回も擬似セックスのようなことがあった2人。
しかし男同士のセックスの仕方が分からず、
羽生(受け)はネットで検索し、赤面しながらも
あれやこれやとセックスに必要かもしれないと思われるものを購入♪
ううう、ウブでカワイイぃぃぃぃ!
しかしそれを天野(攻め)に見つかってしまい、
拡張プラグなどは取り上げられてしまいます。
そして、2人はセックスしようとしますが、挿入はまたも未遂。


夏休みに入ってからも、当て馬の相楽にアタックを受ける羽生。
そんな中、やっと2人はエッチで本番を迎えることに……。
最後のエッチは待ちに待った挿入シーンがあります。
嬉しすぎて泣いてしまう天野(攻め)がなんとも可愛らしい…
そんなエロシーンです。
朝までしまくりまくりというのも、美味しいシチュエーション。
絶倫バンザイ!
でも現役高校生って、実はこのくらい回数こなせるんだろうね、
実際のところ(笑)

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

最初は羽生(受け)にあまり興味なさそうな天野(攻め)に
ジリジリしたのですが、
物語が進むに連れて、天野が羽生にどれだけ執着しているかが分かって、
萌えました☆

2人には男子寮を卒業しても仲良く過ごして欲しいな。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ