ぼうずらぶ

bouzu love

ぼうずらぶ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックスBABYコミックスEXTRA(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥1,500(税抜)  ¥1,620(税込)
ISBN
9784865891485

あらすじ

“ディス イズ クールBL。"

煩悩の数だけ坊主への愛がある。

【執筆作家陣】
イゴ彦
ゆうや
コモトミ裕間
むないた
羽澄しろ
雨季野
すえひろ
冬辺

Cover Illustration 冬辺

評価・レビューする

レビュー投稿数1

期待はずれでした…

たまに「凶器か⁉︎」と思うほどの分厚さで勝負してくるふゅーぷろのアンソロとは思えない薄さの今回の一冊。
作家陣の少なさに嫌な予感がしつつも坊主&袈裟の誘惑に負けて購入してみました。しかし…
エロが少なーーーーい!!!!
乱れた袈裟で犯されまくるツルツル坊主がわんさかいるアンソロかと勝手に期待していたのですが…
煩悩だらけのわたしには物足りなさすぎました。
(あくまでアンソロ一話一エロ主義の主観)

♦︎3days♦︎イゴ彦
大学生×坊主の同級生カプ。
6年越しの両片思いラブです。
受のフンドシにテンション上がりました^ ^着フンドシエロでさらに興奮!

♦︎お坊さんとぼく♦︎ゆうや
可愛い顔してバリタチ童貞と、
バリネコだけど抱かれたい側からモテる坊さんのお話。
坊さんが美人設定なのですが、全く美人に見えない。
お友達から始めましょう的な終わり方でものすごく不完全燃焼でした。

♦︎夜は未だ明かぬ♦︎コモトミ裕間
家庭環境にも恵まれず、寺に入っても兄弟子たちの慰み者になってる不憫坊主受。
そんな受が心の拠り所にしているのが檀家の先生。
常に優し続きい先生が実は…なお話でした。

♦︎煩悩抱えた日々知れず♦︎むないた
DK×養父の坊主
坊主受で、しかも血は繋がってなくても親子!そこはかとなく禁断の愛の匂いがしそうですが、ヤることやってるのに背徳感やエロスが感じなかった…

♦︎イクメン先生♦︎羽澄しろ
イクメン保育士助手と住職兼園長のお話。
気持ちすら伝えあってない、匂い系BLでした…orz

♦︎門前の小僧習わぬ恋をよむ♦︎雨季野
昼はリーマンでそれ以外は寺稼業の坊さん。ツルツル坊主頭を隠す為にヅラ着用という1人で2度楽しめる?坊主キャラでした。
わたしは坊主頭にスーツでも全然いいのですが…
いじめっ子といじめられっ子ラブ?かと思いきや、ラブが始まる直前で終わってしまった…
こちらもキスもエロもナシ。

♦︎解脱への近道♦︎すえひろ
坊主×坊主!!!
いちばんイケナイコトをしてそうな坊主でした。
自分の煩悩に葛藤しながらも、意中の人を想って己を慰める手を止められない坊主。
しかし、話が超越しすぎてて、理解不能なオチでちょっと「?」だった。

♦︎あゆみ♦︎冬辺
DK×坊主
ふゅーぷろアンソロ常連で今回表紙も担当の作家さま。
耽美な絵柄でいちばん坊主頭がマッチすると思います。
コミックス発売も決定したみたいですね^ ^

全体的にエロどころかキスすらせず、BがLしてない作品もちらほら…
坊主でなくてもいいのでは?と思える作品もちらほら…
禁欲的な坊さんがあられもなく乱れるエロは全くといっていいほどありませんでした。

う〜ん、大好きなふゅーぷろの『坊主』アンソロ期待しすぎちゃったかな。
ただの雑誌に坊主が出てきたら「おっ!」となりますが、
あえて『坊主』をテーマにしたのだったら、ただ坊主を出せばいいわけでもなく、印象に残る坊主を作品にしてほしかった。
今回心に残った作品は、ビジュアル的にはイゴ彦先生の坊さんのフンドシ、ストーリー的にはコモトミ先生の坊主への異常な愛のお話かなぁ。


アンソロとは関係ありませんが、
やはり自分の中で故•朝南かつみ先生の坊主頭を超えるものはいまのとこないですね。一枚絵であの色気と艶のある坊主を描けるのは改めてすごいと思います。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ