秀麗なラブリー~もふもふしてよろしい~

shurei na lovely

秀麗なラブリー~もふもふしてよろしい~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784576160245

あらすじ

樹奈さんが誘惑してくださったおかげで私の理性は木っ端微塵です
保護者役のジーマにずっと片想いしている樹奈。しかし、彼がそばにいるのは樹奈が二十歳になるまでの期限つきだと知り…! ?

「匂いが……濃くなりましたね。誘惑の香りだ」――幼い頃から体が弱く、大学生になっても虚弱な体質のままの樹奈。
熱が出た夜は必ず、大好きな幻の犬が添い寝してくれる。そんな樹奈にはずっと想い続けている相手がいる。
幻の犬と同じ深緑色の瞳で、かっちりとしたスーツを着こなす十歳年上のジーマだ。
好きと告げた時でさえ大人な態度で躱し、ふってもくれないひどい男。
それでも想いを断ち切れない樹奈は、満月の夜思い切ってジーマにキスをするが…。

表題作秀麗なラブリー~もふもふしてよろしい~

ジーマ, 留学生・受の保護者役, 29歳
春川樹奈, 大学生, 19歳

その他の収録作品

  • どっちがラブリー?
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もふもふ攻 ネタバレ

もふもふシリーズ第8弾
もっふもっふの尻尾をお持ちの狼さんが攻めです。

とってもクールで理性的な狼のジーマとちょっと虚弱体質なお坊ちゃま大学生の樹奈。
サブタイトルが「もふもふしてよろしい」という様に、ジーマは樹奈の執事の的な存在です。

樹奈はジーマに、長年の片思いをなかなかとりあってもらえず、やきもきしていますが、一波乱あり、樹奈の気持ちを受け入れる事にしたジーマ。
今まで冷静を装う為に武装していた執事の仮面をとり、樹奈を溺愛する感じがよかったです。

もふもふシリーズは全部読んでいますが、今回は短い中にぎゅっとまとめた感じでさらっと読める一冊です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ