恋は空から降ってくる―サンタの贈り物―(1)

koi wa sora kara futtekuru

恋は空から降ってくる―サンタの贈り物―(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
eBookJapan Plus
シリーズ
BLfranc(電子書籍・eBookJapan Plus)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

クリスマスムードの12月。 密かに恋焦がれていた先輩が結婚することになり荒れていた来栖は、いき付けの店でもらったシャンパン片手に近所の公園に立ち寄る。 勢いよく抜いたコルク栓が飛んだ方向から、なぜか素っ裸の美青年が降ってきた!! 青年は「三太」という名前以外何も覚えておらず、記憶が戻るまで同棲することに。 三太の人懐っこさと時折見せる寂しそうな眼差しに、来栖は次第に惹かれていくが…? 「僕がクリスマスプレゼントだよ♪」最後まで気が抜けない、性夜の奇跡!!

恋は空から降ってくる―サンタの贈り物― (2)
恋は空から降ってくる―サンタの贈り物― (3)

表題作恋は空から降ってくる―サンタの贈り物―(1)

来栖
三太

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あらすじが細かく書き過ぎて…

ゲイのサラリーマン来栖(攻め)が密かに想いを寄せていた先輩の結婚報告にヤサグレ、やけ酒を煽った帰り道。
そこで空から降ってきた美青年を拾うという…まああの、ファンタジックな設定のお話です(苦笑

けっこう来栖のキャラが、最初見た時オカルトとかを鼻で笑ってそうな男に見えたんですよね。
でも、警察に行きたくないという美青年の三太を自分の家へ連れて来ちゃうとか、ちょっとチグハグな印象でした。
もちろんそうしないと話がさくさく進まないという点はあるとは思うのですが、もう少し夢見る男なら納得出来たと思うのですが…
わたしは一話目しか読んでいないのですが、今のところはFのみ。
そして当て馬というか、来栖をこれから嫉妬させそうなチャラい友人が登場しております。

それから、ちょっとあらすじを書き過ぎかなと思いますよ。
たたでさえ電子は一話が短いのに、これでは丸々わかってしまう…

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ