キューティ三国志―尻壁の戦い―(1)

cutie sangokushi

キューティ三国志―尻壁の戦い―(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
eBookJapan Plus
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

紀元二世紀、漢王朝の乱れによりはじまった、権力者たちによる群雄割拠。 これは、そんな三国志の時代に生きた男たちの愛(キューティ)の物語。 その目をみれば思わず尻を差し出してしまう「総攻の相」をもつ男、曹操孟徳。 そして見るからに受っぽいのに何故か抱かれずにはいられない「ヘタレ総攻の相」をもつ男、劉備玄徳。 この二人を中心に織り成す愛憎劇! そして随所に張り巡らされる孔明の罠!? 一味違う三国絵巻、開幕!

キューティ三国志―尻壁の戦い―(2) 32ページ
キューティ三国志―尻壁の戦い―(3) 33ページ

表題作キューティ三国志―尻壁の戦い―(1)

劉備玄徳 / 諸葛亮孔明
趙雲子竜 / 張飛翼徳 / 関羽雲長 / 諸葛亮孔明

評価・レビューする

レビュー投稿数1

三顧の礼も臥龍も解釈次第でこうなるか!

やー、期待してませんでした。
正直に言いますと。
だってタイトルがタイトルですし(苦笑

主人公(だと思う)は諸葛亮孔明。
この孔明は劉備玄徳の参謀ながら、愛の伝道師で性技を極めたア○ル開発のプロ!
ここですでにマジか!であります(苦笑
臥した龍でも天に舞わせる手技…臥龍の解釈が凄すぎます。
この作家さんは天才か?というギャグセンスでした。
基本攻めの孔明ですが、劉備には伝説のヘタレ総攻めの相があり、ここでまた有名な三顧の礼登場!でア○ル差し出すという。
笑いすぎてお腹痛い…
他にも受けとして張飛翼徳や関羽雲長が登場し、孔明が新たな開発先として狙っている趙雲もかなりメインです。
三国志の有名どころの言葉を知っているとよけい面白いですが、わたしのようにザックリとした知識しかなくても笑えます。
作中には色々講釈があるので、大して知らないけど…って方でも問題ないと思います。
ここまでやりきってる三国志、初めてです!
あ、ただ、三国志のキャラでふざけないで!と思うような方は回れ右してくださいませ。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ