俺のパンツが人質にとられています

ore no pants ga hitojichi ni torareteimasu

俺のパンツが人質にとられています
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神27
  • 萌×228
  • 萌14
  • 中立6
  • しゅみじゃない1

145

レビュー数
15
得点
295
評価数
76件
平均
4 / 5
神率
35.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758075268

あらすじ

俺の名前は岸本亮。
クラスでもそこそこイケてるグループに所属している。
そんな俺がなぜか今、ノーパンで学校生活を送っている…
それもこれもあのムカつく後輩、野島のせいだ!
俺のミスを逆手に取って脅すだけじゃ飽き足らず、ノーパンで学校に来いだとか言い出したと思ったら、なんかエロいこととか…その…ごにょごにょ……
と、とにかく俺のパンツ、返せぇぇぇえええええ!!
俊英春田の送る、ノーパン青春グラフィティ! 開戦!

表題作俺のパンツが人質にとられています

野島春真,高校生,受と同じバスケ部の後輩
岸本亮,高校3年生でバスケ部

その他の収録作品

  • 俺の青春が人質にとられています(描き下ろし)
  • カバー下:タイトルdeあいうえお感想文・漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数15

この受け好きぃい…!!笑

エロ・萌え描写重視、ストーリー的には後々読み返すと(?)となる点もありますが、斬新で勢いのあるストーリー展開でした。

ノーパン・ブラ・ディルドとエロ要素満載。

自身が重めの話を読んだばかりというのもあり、この快活青春エロはさくさく読めて良かったです。

絵に関しては好き嫌いがあると思いますが、私は春田先生の受け君がとても好きです。
性格もこざっぱりとしていて男前。あれよあれよと流されていく受け君が可愛らしくもあり、とても面白く引き込まれました。
また、素敵なお尻でした。

高校生・制服・ノーパン・ブラジャーなどの単語に興味を持たれた方は是非読むべき一冊です。
読後の爽快感はかなりのものです。

1

残念という気持ちの方が強い。

春田先生らしくないなというのが第一印象。
少し薄めのイマドキっぽい繊細な心理描写が特徴だと思ってたので、こんなにエロを前面に出した作品を描くとは想像してませんでした。
過去の作品の方が好みだった私には、残念という気持ちの方が強い。

受けが攻めに弱みを握られ、エロいことをされまくられるという設定はBLでよく見かけるパターン。
その結果のエロシーンもなかなかネットリ描かれていて悪くはないのですが、全体的に「中途半端」だなという感触が残るのはなぜだろう。
後半に向かっていくにつれSに徹しきれない、攻めの心の揺れが今一つ掴みづらく、メリハリが足りない気がするせいだろうか。

書下ろしで、攻めが受けを好きになったきっかけの話が入っている。
短いながらも読みごたえあり、春田先生らしい。
だからこそ、この書下ろしのスタンスで、この二人の関係をもっと深く掘り下げた話を読んでみたかったな。
振り返ると、いろいろ物足りないといった読後感です。

1

悩めるノーパンDK

俺のパンツが〜というタイトルなので、ギャグかどシリアスかどちらかかな?と思ったら、中庸でした(笑。
ノーパンで登校したのを激写され、脅されるところから関係が始まります。

ノーパンがばれるのって体を差し出さなきゃいけないくらい、恥ずかしいことなのかな?と思いつつ、真面目に悩んでいるいたいけな受けが、だんだん快感に流されていくのがかわゆくて面白かったです。

で、この作家さんのギャグとシリアスのミックス感がおもしろくて、他にも色々買ってみたのですが、元々シリアスなんですね!
というか、もしかしてこれもシリアスだったのかな?!

さくっと軽快に読めて、楽しかったです。

1

○○ポジが定まらない不快感はあったのかどうか(そこじゃない)

私はノーパンで数日過ごした事がないのでわかりませんが
(1日でもありませんがww)
殿方だとさぞかし心細かったんじゃないかと思います。

部活の後輩に弱みを握られ
更には脅され言うことを聞くしか選択肢がないお話は
よっぽどシリアスでエグイと好ましくないですが
ギャグ多目で楽しませていただきました!

先輩であるはずの岸本が
後輩に翻弄されて怒りながら慌てふためく姿、
可愛かったです!
強気っぽいのに従わざるを得なくて
恥かしいけど気持ち良くなってしまって。
それでもやっぱり度胸はあるし
潔いところが長所だと思います。

後輩の野島がわりと感情を波立たせないタイプで
年下なのに年下らしくないのが今回ツボりました。
エスカレートしていく行為に
自分の快感を追わないところも!!
感触や先輩の声、体温、表情を思い出して
どれだけ家で抜いたんだろうとか想像すると
尚更萌えますww
あまり表情を崩さないから
たまに赤面する顔が可愛かったんですが
〝5枚目〟(つまり5話)の
「もしかして自分で弄りました?」と
デジカメで動画を撮っていて
「こ続きのアングルだと入ってるとこよく見えますよ」の
変態チックな表情が「なぜ!?」と思ってしまいました;;
変態でもいいんですが(いいのか)
個人的には真顔のまま言って欲しかったなぁ…と。
あと、キスをせがむ先輩に
「どうしようかなぁ」だなんて焦らしてましたが
さっき先輩が自分からキスしてくれて
「先輩が好きすぎて……」って動揺したばっかりなのに
やけに余裕こいてんな!?
がっつくのは当然だし
抜かずの2回目はとても良かったのですが…。

ちなみにお家で数日洗濯物にパンツが出てないと
怪しまれないかな??と余計な事を考えてしまいましたが
もしかしたら家ではちゃんと穿いていたかもしれませんね☆

今後もたまにでいいので
是非ノーパンプレイをしていただきたいです。
やっぱり恥ずかしさって刺激になると思うので!

3

題名に惹かれたw(ネタバレ)

漫画のタイトル「俺のパンツが人質にとれれています」。特にパンツが人質のところにひかれて、買ってみました。結果、笑いあり、エロあり、ちゃんと恋愛もあって、良かったです。

後輩×先輩です。
とある事情で先輩、岸本は(受け)ノーパンで学校に来て、トイレで新品のパンツをはこうとしたところ、後輩の野島(攻め)に写真を撮られて、脅されるんです。
野島くんの攻め方が沢山あって、飽きさせないんですね。痛い事はないんですが、ちょっとだけSMです。精神的な。

ちなみに、作品の中で、主人公の岸本はほとんどノーパンですね。私は結構この作品好きです。

1

ノーパン素晴らしい!

個人的にはもっとエロがあってもよかったかな~という気分です。

ブラジャーとかにあまり萌えないので、
そのお話しはまるまるう~ん、という感じでした。
こっそりおもちゃ装着はドストライクです!
最高です!!

しかしノーパンは素晴らしい!!
受けが癖になっていくのが可愛いですね(^-^)

読み終わった後に、受け様、テスト大丈夫だったのかな……と少し不安になりました笑

1

ノーパンの魅力が詰まっています笑

すっごく面白かったです~。
エロあり笑いあり。
後輩くんにノーパンだと証拠見せる先輩がすごく色っぽく描かれていてその度に釘付けに。笑笑
後ろの席の友人にノーパンであることやブラジャーをつけていることがばれないかどきどきしている先輩の冷や汗がえろい。玩具をいれられた状態で我慢する先輩がえろい。
でも、先輩からキスをしかけたときの後輩くんの照れも負けず劣らず可愛かったです。
心通じ合ったふたりの情事はなかなかのえろさでした。
後輩くんが隠し撮りしていたカメラにうつっていた体位もなんていうえろさ。笑 最後の後輩くんのゲスい顔w
二人の今後が気になります。笑


2

後半~描き下ろしに萌え度UP↑

教室から遠い人気のないトイレで俺と後輩の二人きり
傍らには通学途中に買った新品のパンツ
俺とコイツのパンツを巡る駆け引きが今始まる───

冒頭のモノローグがもうズルいw
この作家さん面白い方なんだろうなってのがこの一文からダダ漏れだもん。
ノーパン姿を後輩に見られたことから始まる性春モノなんですが、テンポの良さでぐいぐい引き込んで楽しく読ませてくれました。

そしてこの作品、後半がなかなか反則。
前半は電子連載の作品らしくコミカルエロなノリなんですが、後半に行くにつれキュン要素が増えてって、最後(描き下ろし)の野島視点のエピソードで綺麗にノックダウン。
おふざけエロだけじゃない、しっかり萌えの詰まったBLに仕上がってます♪
えっちなことしながらヘッドフォン越し(=亮には聞こえていない)に告白しちゃう野島のピュアさったらもう…!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

3

安心してください、はいてません

高校生の亮(受け)は、ある日のっぴきならない理由でノーパンで登校したところ、バスケ部後輩の野島(攻め)にノーパン写真を撮られ、脅される羽目に。パンツを履かずに学校に来てください、に始まり、ブラジャーをつけてくれ、おもちゃを挿れさせろ、などと野島の要望はエスカレートしていく。5日間と期限を区切って辱めに耐えていた亮だったが、自分を脅す野島が時々見せる可愛げが気になり始め…。


最初はこんなことで脅す攻めにも、体育会系男子のくせにノーパン写真ごときで脅される受けにも納得いかず、ハマれるかなぁ…と思いながら読んでいたのですが、そこからどんどん面白く、萌える話になっていきました。(ちなみにノーパン写真ごときでそんな脅しのネタになるかな…という疑問は、受けがうっかり攻めを殴っちゃったので、「暴力行為で就職内定が取り消されるかもね」という脅しも加わり、納得のいく脅されネタになりました)
「ノーパンで学校に来てね」から始まり、どんどんエスカレートする攻めの嫌がらせに心身疲弊していく受け。最初は怒りと屈辱と羞恥しかなかったはずなのに、その羞恥に少しずつ快感が芽生えていくのがエロい。絵にかなり続き癖があるのですが、その絵がエロシーンではすごくエロく感じました。後ろから攻めにいじくられて気持ちよくなっちゃう受けの表情とか、もう絶品でした。普段のちょっと固いラインの少年マンガめいたキャラとのギャップがたまりません。
脅し脅される関係なのに、後輩と先輩という立ち位置でのやり取りがちょいちょい出てくるのも楽しかった。なぜかデートしたり、ナチュラルにいちゃついたりも。

そして何より、脅される5日間が終了してからのシーンがひたすら萌えました。物理的に胸がうずくレベルのキュンキュンで、萌え転がってしまいました。ひどい奴だったはずの後輩攻めの可愛さがたまらなくて、先輩受けのキレ気味のおねだりが面白可愛くて。惜しむらくはくっついたあとのイチャイチャがもっと読みたかった。延々いちゃついてるだけの続刊とか読みたいくらい。

迷いなく神評価です。表紙とタイトル見た時点で、ここまで楽しませてくれて、ここまで萌えさせてくれる作品だなんて予想だにしませんでした。
高評価だったこともあって手に取ったので、レビューや高評価投票してくださっていた姐さんたちに感謝です。
しかしガトーコミックスさんは作品のピンキリさがすごい…。

4

惜しい・・・! あと一歩で「神」!!

初読み作家さんです。
ちるちるのインタビュー記事を読んで、興味を持ちました。

とにかく面白い!
笑わせてもらったし、萌えさせてもらいました。
絵柄もとても見やすく、万人受けするようなイメージ、
構図も上手いし、コマ回しも良いです。
明るいラブコメディとしては、題材も最高でした。

◆◆◆

≪CP≫
亮を脅迫する後輩・野島 × ノーパンがバレたバスケ部員・亮

やむを得ない事情でノーパンで登校した亮(受け)
しかし、その姿を野島(攻め)に偶然撮影されてしまい、
言うことを聞くよう脅迫されることとなります。
脅迫期間は、テスト期間終了まで。
それまで毎日ノーパンで登校するよう命令されてしまいます。

ノーパン2日目は、学校でずっとブラジャーを付けるよう、脅迫されます。
それで勃起してしまった亮。
目の前で自慰するよう野島に命令されます。
野島にチンコをこすられ、イッてしまった亮は、
野島に「変態」呼ばわりされます。
ノーパンを強要され、脅迫され、それでも
野島の言うことを聞いてしまう亮は、おバカキャラに見えます。
それでも愛嬌があっ続きて可愛いです…!

ノーパン3日目は、小さな大人用おもちゃを後孔に
入れて、1日過ごすことを強要されます。
ローションでスムーズに挿いるように気を使いながらも、
痛がる亮に無理やりおもちゃを挿れてしまう野島は
ちょっと意地悪で、結構萌えます。
その日の昼休み、おもちゃを取ってくれることになった亮。
しかし亮は、既に勃起している状態!
わあ、素質充分じゃないですか…!><
おもちゃを取った後は、野島が亮にフェラしながら、
アソコに指を入れて弄り始めます。
悶えている亮に萌えます!
カッコ可愛い!
強気・ツンデレは最強ですね!

「フェラとかって、脅迫されている方がするんじゃないの?」
とか、
「なんで、いちいち行為を強要するごとに謝るの?」
とか、亮は野島の行動に疑問を抱き始めます。
そして、家でうたた寝をして夢を見ます……。

こ・れ・が!!!
もうっ……サイコ―!!
面白いんです。 おかしいんです。 笑えるんです。
これぞコメディ!
夢の中では、亮が警部、野島が立てこもり犯人という設定。
人質は、亮警部のうさちゃん柄パンツ!(爆)
警察の中でもバカにされながら、うさちゃん柄パンツを
取り戻そうとする亮警部。
野島被疑者は、人質のうさちゃん柄パンツに
ハサミを入れようとして……???
と、いうところで、亮は夢から覚めます。

「寝言で『野島』って言ってたよ、好きな人なの?」と、
家族に指摘される亮。
それに真っ赤になってしまいます。
亮は、野島を好きになりかけてる…?とこの付近で
思い始めます。
でも……、脅迫されている後輩に恋をし始めるなんて、
大概、亮も変態ですね…(笑)


ノーパン4日目。
漫画喫茶に行きたいと、言ってしまった亮。
あまりにも野島との距離が近い為、選択を間違ったことに
後悔します。
狭い仕切られた空間をいいことに、野島はノーパンを確認したり、
チンコと後孔を弄りながら、ゲイビをみせたりとやりたい放題。
それに心で抗いながらも、生理現象に身を任せてしまう亮。
ヘッドホンをしていたので、亮には聴こえなかったものの、
野島は小さな声で寮に伝えます。
「好きです」と…。

ノーパン最終日。
亮は野島の家に遊びに行くことになります。
そこで、野島はこの脅迫の終わりを告げ、
亮に脅迫材料だった写真を削除させます。
……しかし、これにブチ切れる亮。
ノーパンだけで反応するようになってしまった体の責任を取れと
野島に迫ります。
そして、野島に無理やりキスをすると、野島は真っ赤に。
ずっと野島は亮に片想いしていたことを告げます。
そして、そのままエッチへ…。
このエッチも見てて萌えます。
やっと、やっと、ここまで来た!
バンザーイ!
亮、チョロすぎる! そして変態! でもそこがいい!
野島、こじらせすぎ! 意地悪! 不器用! でもそこがいい!
いやー、両想いになって良かったよー。


おまけページは、エロではありません。
「何故、野島は亮を好きになったのか?」が
野島視点で描かれています。
うをー!
亮は過去に、こんな爽やかなことをしていたのか!
これは惚れずにはおれないでしょう。
バスケ部先輩、カッチョイー!ってな感じの過去回想でした。

◆◆◆

惜しい点を何点かあげるならば、まず絵。
万人受けする絵なんですが、BLっぽくはないです。
がっしりした骨太の絵ですね。
少年誌に出てきそうな感じです。
個人的には、私は好きですけどね♪

次にコマ。
黒ベタのコマが多く、ミステリーのような展開に見えて、怖いです。
これでは、野島が本当の悪者のように見えてしまいます。

最後にチンコ(笑)
トーンのグラデーションなんです!
修正されまいとした苦肉の策なのかもしれませんが、色気が……><
白たんざく修正が入ってもいいので、チンコの線は描いて欲しかった!
そしたら、もっとエローく見えたのに!と思うと
ホントに惜しいです。

以上の点をもう少しクリアできたら、「神評価」だったかなー?
いやあ、でもいい作品に出会えて良かったです。
ノーパン、万歳!(^^)

3

読んでいて楽しい作品!

ちるちるさんのランキングで上位に入っていたのでどんなかんじなのかなーっと気になって読んでみたのですが、

面白いです!!

ギャグが散りばめられていて、クスっと笑ってしまう場面が沢山あります。

ストーリー的にはさらっとしているので、息抜き程度に読んでもらえばいいと思います。

多少、え、そんなんでいいのっ?!感は否めませんが。

私は結構キレイ目な絵(線が細い感じの)が好きなので、なんとも言えないですが、可愛らしい感じ…?です!笑



0

不器用な攻めが堪らんヾ(*´∀`*)ノ

春田さんは「気まぐれと甘噛み」を雑誌で読んでいました。
その時のしっとりとしたシリアスなお話を描かれるイメージが強かったので、今作は作風のギャップにヤラレました(゚∀゚)♪(これも一つのギャップ萌えと言って良いのかな…)

タイトルも表紙もぶっ飛んでますが、高校生のアホで可愛くてエロくて不器用だけど一途なピュアにキュンとするお話です♪

受け(先輩)はパンツを人質に取られて脅されはしてるものの、只言いなりになってオドオドするか弱い系ではありません。(表紙の勝ち気なお顔のイメージままです) 流されやすい部分はあるけど、強気受けです。なので、後輩に脅されてるというシチュエーションでも悲壮感がなく、純粋に楽しめましたヾ(*´∀`*)ノ
背が小さめで可愛い顔だけど、後半に行くほど男らしさが出て惚れ惚れします!(ちょっとアホだけどw)

攻め(後輩)は…もうね!!もうもう‼︎(←言葉にならない)
告白するところが最高にキュンキュンしました‼︎
受けにヘッドホンさせて聞こえないところで小さく気持ちを呟くシーンがすごく良かったです。好きな相手を脅してエッチぃことして玩具まで使って続きってコトは出来るのに、素直な気持ちを伝えるのは出来ないっていう不器用さに萌えました(^///^)

そんで脅しネタである写真を消した後が良かったです!
対等になるというか一気に普通の先輩後輩の関係性に戻り、脅されてるからでなく自分の意思で動く受けと、捻くれてたように見せてた攻めが後輩らしく可愛くなる感じに萌えですヾ(*´∀`*)ノ
その後のラブラブエッチはとってもエロかった…( ´艸`) ♡

とハッピーエンドに見せかけて、もぅ一つオチが用意されてたのには笑ったーっ( ´w`)一度歪んだものは簡単には治りませんねw最後の最後まで楽しめて面白い作品でした♪

3

おもしろい組み合わせ

タイトルにもあるとおり、パンツというキーワードがお話のきっかけとなるもので、1冊まるごと表題作なので、全体で楽しめました。

その日履くパンツが見当たらないという理由で、高校にノーパンで登校することになった受。早速新しいパンツを履こうとした瞬間、なぜか部活で可愛がっていた後輩にその現場を撮られる。わけもわからないまま、今後もノーパンで学校に来るように命令された受は、高校デビューした今の自分の地位を保つためにも断ることができずに・・というお話です。

理不尽な攻の命令だけれども、あれやこれやエッチなことをされているうちに、行為を感じてしまう受。脅されていることに口では文句をいいながらも、なんだかんだで受け入れてしまっています。
一方、攻は、最初から受に何やら思うところがあるらしく、それは受にひどいことをしたりするようなことはないことからもよくわかります。
しかも自分が気持ちよくなるようなことは何もしてもらっていないのです。そして、少しずつ見え隠れする、攻の気持ち。

最後は、思わぬところで結ばれる結果となり、そうか、こういう成り行きで二人が結びつくのもあるかと。
どこが続きどう惹かれて好きになってみたいなのが無くても、若いんだしこういう感じで始まる恋もあっていいよねみたいな感じでした。

描き下ろしは、本当に良かったです。
攻視点のお話で、過去二人にあったいきさつ等が盛り込まれています。
なんとなく、これがあって初めて、このお話が成り立つルーツのようなものなので、ぜひ一緒に読んでみたらいいのではと思います。

2

ページをめくる手が止まらない

すでにけっこうハードリピ中のこちらの一冊。
表紙の子がいいんですよ、亮くんというんですが。ダメだー好きだーー(私が)!この一冊は完全に攻めの野島目線で亮を見てましたね。隙があっておバカで、やさしくてあったかくて、エロカワイイ。エロエロでこの心地よさは久しぶりな感じです。

ノーパンで登校してしまった亮は、休み時間にトイレでパンツをはこうとしていたんです。そこへバスケ部の後輩・野島が用を足しに。まだノーパンだった亮は焦るも時すでに遅し。それを野島に見られ写メを撮られてしまい、バラされたくなければ毎日ノーパンで来るようにと言われる。文句を言いつつもちゃんと約束を守る先輩・亮。文句を言いつつも毎回エッチなことをされてしまうわけです、そしてちゃんと気持ちよくなっちゃう。対する後輩の野島は、言葉づかいはパーフェクトでありながらけっこうなS入ってるのがいいんですよね。年下敬語攻め、ドS攻め(ちゃんと向こう側に愛が隠れてるやつです)好きにはたまらないんではないでしょうか。

さて今週いっぱいでこの約束も終了と聞かされ、ちょっとさびしそうな亮くん!!!ノーパン解放まであと3日…2日…、そして続き最終日。彼らのエッチな関係は、この日が終わったらどうなってしまうのー?
もちろんけっこう終始エロエロなんですが、実におバカでキュートでピュアハート。野島の気持ちは読者にしか"聴こえてない"というのがとても切なくて、きゅーっとなってしまった。描き下ろしもよかったです。

作者の作品は初めて読むのですが、先にレビューされているみんみさんが電子版のほうでもレビューを挙げていらして、実はそれを読んだのがこの作品を知ったきっかけでした。すぐ電子で買っちゃおうとも思ったのですが、その後しばらく待っておりましたらこちらをゲットできてよかった!これは週イチぐらいで読みたいかもな...そのぐらい好きということです(ニヤリ)。

6

描き下ろしがとっても◎

書籍化楽しみにしてました!
電子のほうでレビューしてますが、描き下ろしが素敵だったので再レビューを…

ある事情でノーパンで登校したところを部活の後輩•野島に目撃された亮。
それ以来、ノーパン写メをネタに脅されるようになります。
ノーパン登校を強要され、エロいことをされ…
ドSでムカつく後輩のエロい命令はエスカレートしていきますが、亮も文句を言いながらも気持ちいいことには抵抗できず、なんだかんだ言って期待しちゃってる面もアリw
週末までの期間限定のこの関係、最終日を迎えれば元の先輩後輩に戻るのかそれとも…?


本編だけでもじゅうぶんおもしろかったのですが、描き下ろしで亮を好きになったきっかけが野島視点で描かれていて、それにより恋愛の部分も厚みが出て私の中でさらに評価がUPしました。

本編だけだと、亮はただの明るいおバカキャラだと思っていたのですが、描き下ろしで印象がかわりました。
ちゃんと周囲を見てて、同級生や後輩に対して思いやりもあり厳しさも持っている。
母子家庭のためバイト等がんばっているのだけれども、それを苦況だとは感じさせず、明るく笑っている。確続きかにおバカっぽいところはあるのですが、なんていうか器がでかい、懐深い。ほんとに裏表がないタイプ。

生意気な野島が部活の先輩と揉めているところを亮が場を収めたのがきっかけだったのですが、亮のそんなところを野島は尊敬していて、それが恋愛感情になるのは自然なことだったんだなと思えました。
本編でドSな野島が時折見せる悲しそうな表情。自分はあくまでただの後輩でしかない…という切ない思い。
亮のことが好きで好きで仕方ないのですが、歪んだ性格なゆえ、どうすればいいかわからない。でも自分のことを気付いてほしい。
やり方はアレですが、野島という男は本質的にはピュアで不器用なんですよね。
亮にエロいことはしますが、自分に奉仕などは絶対させなかったし、亮からのキスに顔真っ赤にさせていっぱいいっぱいだったし。
あと、直接気持ちは伝えられないため、ヘッドホン越しの聞こえない状態での「好きです」も良かった!
しかもゲイビ見ながら下半身弄くり回しての状態でのこの告白ですからね!カワイイ奴なんですSだけど^ ^

本編での伏線を描き下ろしで回収した感じもあるので、電子で読んだ方でも読む価値アリ。
期待していたさらなるエロはなかったけど、この描き下ろしラストのちょいイチャがすごく萌えました〜^ ^
カバー下もサービス精神旺盛でグッド!!


春田先生、失礼ながら以前に出した作品はパッとしなかったのですが、今回は大当たり!大好きです!
なによりこんな素晴らしいエロ描けるんだ!ということにビックリ!
絵もかなり洗練されて見やすいし、今後にかなり期待です。

表紙とタイトルで若干損してそうな気がしないでもないけど、オススメです!
エロくてピュアラブなコメディBLが見たくなったらぜひともコレ!!

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ