モフモフ度&ツンデレ花嫁度保証!

白虎王と花嫁皇子 王妃様は素直じゃないので。

byakkoouji ro hanayomeouji

白虎王と花嫁皇子 王妃様は素直じゃないので。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
6件
平均
3.5 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥870(税抜)  
ISBN
9784799729021

あらすじ

人気WEB小説が大量書き下ろしを加え、待望のノベルズ化!!

「あなたを抱く。白虎族の雄は伴侶が傍にいたらいつでも欲情するんだ」
皇子チイルは獣人・白虎族の王レイシィと政略結婚し、彼の王妃になる。
初対面から熱烈にチイルを愛するレイシィを冷たく拒絶し、決して体を許さないばかりか、上から目線で言いたい放題のチイルは孤立する。
でもチイルには誰にも言えない理由があり…!
「大丈夫だ。食べたりしない。こうして可愛がるだけだ」
大きな舌でざりざりと舐められ、牙で甘噛みされ、蕩ける体。

ツンデレな王妃様と白虎王の溺愛ロマンスv

表題作白虎王と花嫁皇子 王妃様は素直じゃないので。

レイシィ,白虎族の王
チイル,ヒト族の皇子

評価・レビューする

レビュー投稿数2

頑張れ、レイシィ!

レイシィ、いたたまれないわぁ…と思わず苦笑いから入ったお話ですが。

皇子チイルは成果をあげた褒美のために、白虎王のもとに降嫁することに。
素直に納得して早々と白虎王のもとに来たはいいが、チイルは白虎王…レイシィを冷たくあしらい近づけようともせず……?

皇子チイルさん。ツンツンツンツンしてます。
実はかわいいもの好きというチイルは、昔は自分よりかわいかったレイシィが、雄くさく育ってしまったことがチイルには許し難いことのようで。不可抗力!
レイシィ頑張れ~とエールを送りながら読んでしまいました。

モフモフいいよねぇ、触りたいよねぇ、撫でくりまわしたいよねぇ。
と愛でる気持ちに賛同なのですが…もうレイシィに少し優しくしてあげて、と思わず同情。

レイシィの弟を猫っかわいがりするチイルが目に浮かぶ…立場危うしです、レイシィ。
でも口ではツンケンしながらも、チイルはレイシィを好きなんでしょう。
おっきくて雄くさいレイシィを『可愛い』と思うようですし。
ただ素直じゃないだけなんですよ、チイルは。
決して耳や尻尾や…あそこの毛だけじゃないはず。…うん。頑張れ、レ続きイシィ!

0

王道のモフモフエロ

久々にこういうザ・BL王道なモフモフファンタジーエロを読みました。
イラストも可愛く、最近王道を求めていたのですごく良かったです。
サイト小説の文庫化ということで、次は書き下ろしのお話が読めたら嬉しいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ