四獣王の花嫁

shijuou no hanayome

四獣王の花嫁
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
三交社
シリーズ
ラルーナ文庫(小説・三交社)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784879198907

あらすじ

幼き頃より特別な存在として育てられてきた小夜には、異世界へ召喚され、『麒麟』を産む器となるべく使命が待っていた。
そんなある日、呼びかける声に導かれた小夜が目を覚ますと、そこは異世界――『鏡界』。
そして驚く小夜の前に現れたのは四人の王・『獣王』たち。
彼らと契り、一人を伴侶として選ばなければならないことに心が揺れはじめる小夜。
だが再び小夜に呼びかける声が、小夜と王たちの運命を変えることに!?

表題作四獣王の花嫁

クオン/シン/キリル/トウガ:獣王
嵯峨野小夜,獣王の花嫁として育てられた青年,18才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

エッチに特化してるかと思いきや…

異世界の『鏡界』を治める4人の獣王と、その内の1人と結婚すべく小さい頃から隔離して育てられた青年との、異世界ファンタジーです。

受けの小夜は、自分の役目をしっかりと受け止めてるので、異世界に行っても悲壮感(孤独感はあっても)がなくサクサク読み進められます。おまけに、獣王たちも最初から小夜が大好きなので、甘々です。

途中までは3人の王(1人は未成年のため参加できず)とのエッチばかりで(4P&個別で)、このまま皆に愛されて終わるのか!?と思っていたら、300年前の獣王の元花嫁が悪役となって登場します(ちなみに、王たちは300歳から1000歳です)。

ここから怒涛の展開になっていきますが、小夜が本当に健気なイイコで、その元花嫁までも救ってしまいます。そのことが、現在の小夜が大切に育てられた…というエピソードに繋がっていて面白かったです。

ただそのせいで、小夜は王の子供を産むと死ぬ(本来なら元の世界に戻れます)ことになってしまって…。
それでも、世界のために子供を産むと決めた小夜に、まさかのアンハッピーエンド!?とドキドキしていたら、想像以上の幸せな結末で安心しました続き

エッチは複数・触手・母乳・二●挿し…とエッチばかりかと思ったら、ストーリーもちゃんとしていて良かったです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ