めっちゃ、好きやねん

OSAKAラヴァーズ

osaka lovers

OSAKAラヴァーズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックスBABYコミックスEXTRA(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥925(税抜)  ¥999(税込)
ISBN
9784865891638

あらすじ

【執筆作家陣】
後頭
キセル
星名あんじ
冬辺
コモトミ裕間
ぴい
あずみ つな
花緒
みつこ
すおすしこ
森世

Cover Illustration hinota

表題作OSAKAラヴァーズ

その他の収録作品

  • 後頭「マイ・ミスター・オーサカ」
  • キセル「莫迦につける唄」
  • 星名あんじ「ハッピータウン」
  • 冬辺「君はとくべつ」
  • コモトミ裕間「エデンより東 2004」
  • ぴい「緑は異なもの味なモン」
  • あずみ つな「ボロが出るまで待ってやる」
  • 花緒「未来はおこのみで」
  • みつこ「あいのゆめ」
  • すおすしこ「甥と叔父と」
  • 森世「君は知らない」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

OSAKAに恋して

大注目の冬辺さんと森世さん目当てで購入したアンソロ。
舞台は浪速・大阪。言葉は勿論大阪弁。
色んな意味で、恐る恐る手に取ったのですが、
関西在住のわたしでも、違和感なく読むことができました。
11作品中、お気に入り4作品を掲載順に挙げていきます。

○マイ・ミスター・オーサカ / 後頭
リーマンゲイカップルのお話。
4年目熱々のふたりですが、攻めが東京に異動が決まったことで
受けの心が大きく揺れ動いていきます。
”めんどい女”みたいにならざるを得ない受けに共感しながら、
新幹線のラストシーンに胸がぎゅっと締め付けられました。

○君はとくべつ / 冬辺
串カツ屋の美人のお兄さんと、彼に一目惚れをした中学生の話。
お店に通い妻をする中学生に対し、
『うざったい』と言いながら、まんざらではないお兄さん。
中学生が、電車で痴漢に遭うお兄さんを守るシーンは
一途な姿がカッコ可愛くて...
冬辺さんの年下わんこ、大好きです♡

○ボロが出るまで待ってやる / あづみ つな
転勤で東京から大阪に来た攻めと、彼を妬む受けの話。
顔が良くて仕事もできる攻続きめに嫉妬する受けが、
お馬鹿でお人好し故、あれよあれよと絆されて、
いつの間にやら攻めに好き放題されている姿が面白かったです!
特にタクシー内でのシーンがお気に入り☆

○君は知らない / 森世
東京の学校へ進学する男の子(友人)と
大阪に残る男の子(主人公?)の話。
大阪への地元愛が欠けると文句を言ったり、
東京にケチをつける主人公がすごく可愛い。
友人がいなくなることが、寂しくて仕方ないんですよね。
反して、「大阪にしかないもんがあればあるだけ
きっと東京にも東京にしかないもんがあるんやから」
と話す友人の迷いのなさが印象的でした。
ラストの友人のセリフと表情、主人公の涙の対比も素晴らしかった...
自転車をふたり乗りしながら、とか、反則です森世さん!泣
わずか7Pのピュア切ない物語に持っていかれました。

総評としては、雑誌全体の設定バランスが良く、
大阪ならではの食文化、観光地、土地柄等が
違和感なく取り入れられているところもGOOD。
どの作品も”大阪らしさ”を楽しむことができ、
満足度の高いアンソロでした。
(ただ、コモトミ裕間さんの作品が下絵っぽかったのが残念...)

評価は、少し甘めの萌×2。
地方ラヴァーズシリーズ、他にも読んでみたいです!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ