君を守れるなら自分しかいないと、 そう信じてた

オメガバース・プロジェクト Season2 (5)

omega birth project

オメガバース・プロジェクト Season2 (5)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥925(税抜)  
ISBN
9784865891614

あらすじ

9人の作家が描くオメガバースの世界。

“君を守れるとしたら自分しかいないと、そう信じてた。”

運命からは逃れられないけれど、その運命は正しいんだろうか。
β(ベータ)の宮内(みやうち)は執事として仕える自分の主・Ω(オメガ)の葵(あおい)に叶わぬ恋心を抱いていた。しかし葵は幼い頃に自分と似た立場にある良家の一人息子・α(アルファ)の次郎(じろう)に“運命の番”である確信を覚えていた。宮内は愛する人の幸せの為に葵と次郎を引き合わせる。本当に運命が運命ならば、何があってもこの2人はお互いを求め合うのだろうという切ない諦めを持って…。9人の作家が描くオメガバースの世界。

Cover Illustration:hinota

表題作オメガバース・プロジェクト Season2 (5)

その他の収録作品

  • 『僕のハイスペック彼氏様[誘惑!ラブ♡バカンス編]』よつあし
  • 『ただいま、おかえり』いちかわ壱
  • 『かしこまりました、デスティニー』さちも
  • 『揺れる尾の先』あずみ つな
  • 『凍てつく光線』さねもり束
  • 『あばれんぼハニー[大ピンチ編]』鳶田瀬ケビン
  • 『きんきゃらら』河馬乃さかだち
  • 『浄化系彼氏』さとまる まみ

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ