でも俺はそれ、結構傷ついたから キミも傷つけてやる。

糸井くんと檜山くんの恋

itoikun to hiyamakun no koi

糸井くんと檜山くんの恋
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
17
評価数
7件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865891546

あらすじ

品行方正で成績優秀な美少年と三白眼の自意識過剰くん、
なかなか思い通りにはいかない男子高校生の甘酸っぱい恋。

チビで目つきの悪い檜山(ひやま)が男に告白された。
相手はほとんど喋ったことのない、校内いちの美少年•糸井(いとい)。
なぜ彼が自分を好きなのか分からないまま、必要以上に糸井を気にして挙動不審の毎日を送る檜山。

そこへ小学校の頃転校してしまった幼なじみ•赤羽が地元へ戻って来た。
糸井と親しく接する彼女を見て檜山は気持ちが晴れない。
そして忘れかけていた昔の記憶が少しずつ呼び起こされてゆく。

男子高校生の恋の芽吹きを丁寧に描く青春BL。

表題作糸井くんと檜山くんの恋

同時収録作品日々々々チェイス!!

同時収録作品群青グラフィティ

その他の収録作品

  • 君とならどこへでも

評価・レビューする

レビュー投稿数3

青春を感じたい人向け

若さの眩しいBLです。

詳しく知らなくて申し訳ないのですが、Web漫画の書籍化のような印象の作風でした。
4コマ漫画の形態をとって進んでいくところや、キャラの雰囲気、展開などにそういう感じを受けたのかもしれません。

率直な感想としては、帯を見たときのわくわくほど濃い内容ではなかったという感じでした…。
普通にかわいい男子高校生が、普通にかわいくボーイズラブしていくお話として売ってもよさそうだな、と思いました。
設定が盛られすぎて、逆に普通に見えたのかもしれません。

男子高校生のキラキラ感はとてもよく、ラブシーンもないのでホモ未満が好きな方にはおすすめできると思います。

1

それぞれの青春が詰まってます

表題作と2つの短編が収録されています。
購入して初めて、表題作が4コマだと気付いて驚きました。

学校で一番可愛いと評判の同級生に告白されて、振り回されながら気になる存在になっていく過程が可愛くて良かったです。ただ、4コマのせいか、ちょっと読みづらくて感情移入もしにくかったので、4コマじゃなかったらもっと萌えたんだろうな~と感じました。

他の短編では、元陸上部の先輩と後輩の話や剣道少年のライバル同士の再会話と、友情以上愛情未満という感じでラブ度は少なかったけど、青春がたくさん詰まってる感じでした。
絵も可愛いし、方言(「群青グラフィティ」)も萌えて、あらすじ通りの男子高校生の恋の芽吹きが丁寧に描かれた青春BLでした。

1

まさしく恋の芽吹き♪

3タイトルありますが、まず表題で漫画の形態に驚きました。
どれも男子高生の日常や恋心だったり憧れだったりと気持ちがグルグル揺れる様子が丁寧に描かれていて可愛かったです。
読後に粗筋を読んだのですが、糸井くんは美少年!とか、チビで目つきの悪い檜山くん設定はあまり私は感じませんでした^^;
ハラハラドキドキといった刺激は薄めですが、ほんわかした雰囲気に3タイトルそれぞれにスパイスを少し効かせた感じのお話しでどれも面白かったです♪
まさしく男子高校生の恋の芽吹き!
どれも芽吹いた恋の先のお話しを読みたくなりました☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ