邪神の婚礼

jashin no konrei

邪神の婚礼
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神13
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

73

レビュー数
5
得点
102
評価数
24件
平均
4.3 / 5
神率
54.2%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイSLASHノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥870(税抜)  ¥940(税込)
ISBN
9784799729236

あらすじ

「おまえの乳を飲ませろ」
究極の授乳BL登場!!
邪神の花嫁になり乳が出る身体に作り変えられる!

一族から虐げられながらも心優しいナザールは、大切なもののために邪神・ロキに身体を差し出す。
熱く激しい挿入と、媚薬のような愛撫に啼かされる毎日。
絶え間ない陵辱に濡らされ絶望するナザールだが、やがてロキから身も心も美しい美神と称えられ溺愛されてゆく。
ナザールもロキの強い求めに惹かれ始めると、邪神のために変えられた身体は一層甘く熟れ、その胸からはロキのために乳が溢れ出て――!

表題作邪神の婚礼

ロキ,邪神
ナザール,一族から虐げられる青い瞳の青年,18歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ちょっと合わなかった

ちょっと合わなかった。
初めて読む作家さんなので、楽しみにしていたのですが、合わなかったです。
文章力・構成力とも素晴らしく、サクサク読めて、すっと感情に入ってくる。あっという間に読んでしまいました。
しかし、ストーリーが若干苦手範囲でした。表紙絵だけで購入してしまって、しくじったなという気持ちです。
授乳は、ねえ……。子供のいる私には、きつく感じました。でも時が経てば、読めるかもしれないと思い、大事に取っておきます。
この作家様の他の作品にチャレンジするつもり。

0

愛され、授乳

授乳だよ~~~(^^)

どんなかな?と思いつつ読みましたが、本当に一気に読んじゃいました!
家族や兄妹からも、虐げられてもきちんと(良い神へ…あ、邪神だけど)嫁に行けて良かった!
途中で、獣攻めみたいな場面も有ります。
地雷の方は注意かな。
授乳…、注がれた種からのなんです!
種がないと授乳できないわけで!
むはっ!(^з^)-☆
愛されます。で、お子達へも授乳します(^^)



1

期待以上でした!

授乳BL?いったいどんなエロエロな話なのだろうか・・・と興味津々で読んだのですが、私もいい意味で予想を裏切られました。
帯には「邪神の花嫁になり乳が出る身体に変えられる!」、あらすじにも「陵辱」等の淫らでエロエロな内容を連想をさせる言葉が並んでいますが、エロがメインじゃなく、ストーリーあってこその授乳!
ストーリーに引き込まれました。面白かったです。
ナザールの授乳相手はロキだけじゃないので複数プレイに分類されるでしょうし、獣に舐められるシーンもあります。地雷な方もいらしゃるとは思いますが、それだけで避けるには勿体無い作品だと思います。
ロキは神。神の常識で考え行動しているんです。
ロキにとって花嫁は伴侶であると同時に、自らの眷属に乳を与えて彼らを育てる存在でもあるんです。最初は抵抗を覚えていたナザールも、眷属の仔獣に懐かれるうちに母性本能が芽生えていきます。
家族にさえも虐げられてきたナザールは、ロキに愛され、その眷属に慕われる日々に幸せを感じていくんです。
花嫁にしてからの、ロキがナザールに囁く言葉の甘いこと!ロキはナザールにベタ惚れです。
そして、ロキがかっこいい続き!頼れるし男前だし、心根の綺麗なナザールとお似合いのカップルです。
最後には、ラブラブで幸せな家族のようなコミュニティが作られていく様子に、とても幸せな気持ちになれました。
虐げられ主人公が幸せになる話が好きな方はお気に召すと思います。

3

おぱーい

よもや「搾乳」ってww
なんて思いながら読み始めたわけでありますが
いかんせんいい話だった。
いい意味で期待を裏切られた(*`▽´*)

黒髪に黒い瞳が世間の一般。
青い瞳を持った受は不浄のものとして虐げられてきた。
そんな受の双子の妹の婚礼の日、出会った相手は邪神と呼ばれる男で・・・・!?
あまつさえ、邪神様の一目惚れから始まったお話なのであります。
が、「邪神」と名のごとくもっと酷い陵辱でもされるのかと
期待していたんですが、なんてことない
甘い甘い展開なのですw
身体を弛緩させる甘い果実を食べさせられ、二頭の獣に前後を蹂躙され
とろかされた挙句~な展開なのであります。
受が願っているといえばすべてかなえてやろうとやっきになる邪神様がかわいいとすら思えてしまう。

邪神の眷属である子供たちを育てる力があるのは邪神の種を注がれた相手だけという設定もいいなと思うポイントでした。
たくさんの子供を育てるためにたくさんの種を注がれるわけです・・・・
すばらしいじゃないかっ!!
や、うん。
ちびっ子兄弟が大きくなってしまったのは少々残念であはりますが続き
こちらの二人の絡みも見たかったなーと思ってみたり。
面白かったです

3

エロ濃厚な授乳ファンタジーBL

おっぱいミルクBLは数あれど、そのミルクが有効活用されている作品はなかなか珍しい?
受けのミルクが攻めや他の人外キャラにパワーを与えるという、ファンタジーならではの授乳BL作品でした。

舞台は、人と魔物や神が共存する架空の国。
主人公のナザール(受け)は、美しい青い瞳を持つ心優しい青年。邪神と同じ青い瞳を持つことから、汚らわしい存在として家族に虐げられ生きています。
ある日、邪神のロキ(攻め)に見初められ、彼の花嫁となることに。
彼に子種を注がれることで乳首からミルクを噴出し、そのミルクをロキやショタ兄弟(人外)が飲むことでパワーを補給する……
そんなエロエロな設定です。

ロキやショタ兄弟に乳を搾取されるナザールが不憫に思える展開ですが、
ロキの優しさやナザールへの愛が見えてくるにつれ、二人の関係も甘いものへと変わっていきます。
無邪気で可愛かった兄弟が、ナザールから貰ったパワーを蓄え続け、ある日いきなり洗練されたイケメンに成長するシーンも見どころ。
成長した兄弟とナザールの絡み(乳吸い)がないのはちょっと残念ですが、そのぶんロキとナザールの絡みに集中できる続きようになったのは良かったです。

後半は、実は元守り神だったロキが、国の危機を身を呈して守るというシリアスな展開。
敵との戦いにより重傷を負いますが、ナザールの健気なサポートと授乳により復活するという、甘く感動的なハッピーエンドでした。

受けが攻め以外のキャラにも乳を与えている、という点で読む人を選ぶかもしれませんが、エロ濃厚なダークファンタジーとしてなかなか読み応えある一冊です。

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ