ここだけのはなし

kokodake no hanashi

ここだけのはなし
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
茜新社
シリーズ
EDGE COMIX(エッジコミックス・茜新社)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784863495586

あらすじ

オシャレな世界に憧れ、ついに出版社に就職決定。
しかし、フタを開けてみると所属は少女漫画編集部! ?
落胆と失意の染谷のもとに、看板漫画家担当の話が舞い込んでくる。
実はその漫画家が……?
仕事に四苦八苦する染谷を想いながら影で支えているゲイの芹澤に、
熱いモーションをかける桜庭が出現したりと、恋は複雑模様に!
バラエティ豊かなキャラクターたちがおりなす、沖奈じじこ初単行本がついに発売!

表題作ここだけのはなし

同時収録作品わたしのものになって

その他の収録作品

  • なにもしらない
  • かきおろし

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ほんわか系BL

大きく分けて、2作品が収録されています。
表題作は、見た目重視の編集者とイケメンなのにダサい漫画家のカップルで、もう一つの関連作はその編集者に片思いしていた親友とBarで出会った男とのカップルの話です。
BL色は薄いけど、個性的で魅力的なキャラクターが、成長しながら惹かれていく様子が良かったです。

特に表題作は、ノンケ同士の恋愛未満という感じでキスすらないんだけど、編集者の染谷が、少女漫画を天職だと言い切る上田と関わって、カッコ悪いと思っていた仕事を生き生きとするようになったのに好感が持てました。
一方の上田の方もボサボサ頭でダサかったのに、染谷の影響でイケメンになって。
そんな上田をカッコイイと見つめる染谷と、染谷が可愛いと話す上田の、今後の恋の行方が気になります。

『わたしのもになって』では一変して、2人とも違う人に片思いしていて切なかったです。でも、振られても振られても頑張る姿にキュンとなりました。
染谷たちの友人目線で描かれてる『なにもしらない』では、聞きたいのに突っ込めない様子がおかしかったです。

0

もっと注目されてもいい作品!

少女漫画編集というアオリに惹かれて購入。
お話が丁寧で面白かった!

1つめのカップリングはもさい少女漫画家×少女漫画編集。
最初ボーイズがラブな表現はあまりなく、人間的に惹かれていくうちにトキメキに変わるーーというお話です。

やや地味ですが丁寧な絵柄で見せ場のあるコマ割りがとても印象的!
恋愛だけでなく、それぞれのキャラの仕事への価値観がしっかり描かれているところも面白かったです。

2つめのカップリングは明るいワンコ×ゲイの花屋のお兄さん。
こちらは1つめよりややBL色が出ており、最後のキスシーンにとってもドキッとしました。

お話が良いのでここにBLとしてのキャラの絡みや色っぽさがもっと出てきたら良いな〜。
今後が非常に楽しみな作家さんです。
皆さんも是非読んでください…!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ