恋愛射程圏外のカレ

renaishateikengai no kare

恋愛射程圏外のカレ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
24
評価数
8件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199606786

あらすじ

本当の恋はこんな近くにあった――0%→100%に変わるピュアなアダルトラブ♥

表題作恋愛射程圏外のカレ

有働徹,サラリーマン
高屋潤,同僚

その他の収録作品

  • 描き下ろし番外編 二人の休日
  • おまけ カバー下

評価・レビューする

レビュー投稿数2

苦手な受けでした

ノンケでリア充イケメンとゲイの非リア充の、サラリーマン同士モノで、1冊丸々表題作です。
題名通りの、恋愛射程圏外の2人がゆっくりと恋に堕ちていくお話でした。

自分なんか誰からも選ばれるはずがないとDV男と付き合ってる受けの高屋と、そんな高屋を幸せにしたいと思った有働。

この高屋が卑屈でネガティブすぎて、どうしても好きになれませんでした。DV男には暴力を受け入れて(本当は柔道をやってて強い)機嫌を取りまくってるのに、心配してくれる有働には怒鳴って当り散らしたり。口癖はどうせ俺なんて…だし、有働がどこに惚れたのか全くの疑問でした。
対して、有働は本当にカッコ良くて素敵な人でした。DV男から守ろうとしたり、紳士的にプロポーズしたり。高屋に対する包容力とか、すごく好みでした。
だからこそ、高屋が違ったタイプだったら萌えれただろうな~と残念でした。
そして、カバー下で酷い目に遭わされてたDVの当て馬くんが、意外と不器用で可愛くて憎めなかったので幸せになってほしいと(スピンオフ希望)思いました。

1

そこまで卑屈にならなくても

ゲイでネガティブな高屋が最初はあんまり好きになれませんでした。いくらマイノリティだからって、自分は好かれる価値がないから選んでくれるだけで有難いという考えがピンと来なくて。女子社員に至急でやってほしい仕事も指示できない男というのも、困った顔してれば誰かが助けてくれるという感じの男って、「そのくらい自分で言え!」とか喝入れたくなっちゃう。

でもねー、そんな人にも優しく見てくれる人っているんですねー。有働くん、優しいです。出会い方が突拍子もなかったから気になってしまったとは言え、よくぞ新しい世界まで踏み込んでくれましたね。なかなか信じてくれない高屋をゆっくりと距離を詰めて口説いてくれる有働くんが素敵すぎます。

それに引き換え、スーパーモブ、平井。こんなに人の気持ちに気づけない人っているのでしょうか?いるのでしょうね。普段はやられっぱなしの高屋が柔道の技で投げ飛ばしたときもスッキリしましたが、カバー裏で更なるお仕置きをしてくれてほんと、すーっきり!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ