刑事に甘やかしの邪恋

keiji ni amayakashi no jaren

刑事に甘やかしの邪恋
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
4件
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
シーラボ
シリーズ
ラルーナ文庫オリジナル(電子書籍・シーラボ)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

県警の暴力団対策課の刑事になって三年。三宅大輔は先輩刑事の西島から、大滝組の若頭補佐・岩下周平と繋ぎを取り、動向をさぐってきてくれと頼まれた。大輔には田辺という情報源がいる。田辺は岩下の下についているインテリヤクザで、主婦層相手の株式詐欺をシノギにしているイケメンだ。そして二人は少し前から、二ヶ月に一度ほどの関係を続けていた。大輔には、すでに冷え切っている仲とはいえ妻がいるにもかかわらず…。そんな大輔から岩下の情報を求められた田辺は、交換条件として西伊豆への一泊温泉旅行を提案する。男二人でしっぽり不倫露天風呂!?――とはいえ、大輔に断れるはずもなく…。存外に旅行を楽しんで、あげく田辺にいいように弄ばれてしまう自分に後悔と羞恥の念をいだく大輔だったが……。

表題作刑事に甘やかしの邪恋

田辺 ヤクザ 26歳
三宅大輔 刑事 27歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ふたりの距離感が絶妙

仁義なきシリーズのスピンオフ作品ですが、そちらを知らなくとも充分に楽しめます。
攻め様は仁義なきシリーズでは鬼畜のようですが、こちらでは甘いです。
受け様が妻帯者ということで、上手に受け様を甘やかしているんです。
その甘やかす感じが絶妙にわたしのツボなんです。
シリーズですが、一気に買ってしまいました


0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ