やさしい水嶋先生

yasashii mizushimasensei

やさしい水嶋先生
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
67
評価数
19件
平均
3.6 / 5
神率
15.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ホーム社
シリーズ
EYE'S COMICS BLink(アイズコミックスブリンク・ホーム社)
発売日
価格
¥690(税抜)  ¥745(税込)
ISBN
9784834262674

あらすじ

高校で数学を教えている水嶋は、クールな見た目から“鬼水嶋”と恐れられていた。
そんな水嶋が密かに中庭で育てている野菜の様子を見に行くと、一年生の小谷の姿があった。
きらきらした目で野菜を見つめる小谷に、採れたての野菜を手渡すが、
一人暮らしをしているものの、料理は苦手だと告げられる。

食育も重要だと考える水嶋は、美味しい料理を食べさせようと小谷自宅へ招き――…。

表題作やさしい水嶋先生

水嶋零,高校の数学教師,29歳
小谷ひかる,高校1年生,16歳

同時収録作品Candy Candy Rain

ハナ,自称魔法使いの大学生  ?
幸,一目惚れしては女の子に振られてる大学生  ?

その他の収録作品

  • 描き下ろし4コマ漫画・あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画・レシピ

評価・レビューする

レビュー投稿数4

おだし感覚

表題作をBLの枠に入れるかどうかの判断に迷う方が
きっとお出でだろうと拝察しますが、評者はアリだと
判断します。
BL枠の中で読み解いていく方が腑に落ち易いかと。

表題作は柔らかい口当たりの物語ですが、決して甘くは
ありません。それなりの塩加減が効いた上で淡く上品な
だしの感じになっていると判断しました。
そう言う下地があるので、殊更の香辛料が効いていなくても
満足できる味わいに仕上がっているのだろうと感じます。
もっともこれは相性が合えば、と言う前提ですので現時点で
物足りないと思われる方もきっといらっしゃいましょう。
そう言う場合は箸休め感覚で目を通されるとよろしいのでは
ないか、と提案しておきます。

併録作はさしづめ〆の緑茶かコーヒーか、と言う感覚ですね。
併録作を箸休めに読み進める、と言うのもありでしょう。

1

ふんわりだけど

全編エロなし、ほのぼのです。
表題作は、高校教師(一見無愛想だが実は世話焼き)が、一人暮らし生徒の食生活が気になって、一度夕食に呼んでしまったら、その素直な反応にうっかりはまってしまい、ずるずるそのまま毎日のように夕食を共にしている内に、なんだかんだで同居することになって、まあ、結局は両思いだったって事だけど、でも、卒業するまでは先生と生徒で、卒業したら恋人になろうね、っていうおはなし。
サラッと読むと、ほのぼので可愛いんだけど、いろいろ展開が無理やりっぽいのを、チビキャラ化した絵で上手いこと可愛くごまかしている風に感じて微妙。
同録のCandy~もオチをファンタジーにする必要があったのか疑問。
ぱっと見可愛いし、時々いいこと言ったりしているので中立寄りだけど萌かな。

1

最初は料理描写多い

料理男子萌えなので、後半もっと料理描写があればいいなぁと思いました。

0

お腹がすく、ほんわか本♪

七ノ日さんの初コミック「さみしがりやのラブレター」に出てくる、
ひなの従兄弟:ひかると、その高校の教師:水嶋先生との、
エロなし、ほんわかほのぼの~~なお話がメインの1冊です。

「さみしがりや~」の、ひな & 春斗もチラッと出てきますが、
読んでいなくても全然問題はありません。
わたしは未読だったので、これを機に読んでみたくなりました (^^)

■表題作「やさしい水嶋先生」4話+描き下ろし4コマ
いつもクールで笑顔を見せないので、
生徒たちから「鬼」呼ばわりされている教師の攻め(表紙右)は、
ただ生真面目なだけで、実はとても優しい人。
それを見抜いたのが、生徒のひかる(受け・表紙左)。

卒業して部員がいなくなった園芸部の畑を、
放置してしまうのは勿体ないと、攻めがそこで野菜を作っていると、
それを知った受けは「 せんせい、やさしい、ね。 せんせい、すき 」と、
屈託のない笑顔で言ってくれる。
(多分この時はまだ恋愛感情はなし、擦れてない素直な子なのです~)

親が外国で働いていて、料理が出来ない受けは、
独りぼっちでろくなものを食べてい続きない。
それを知った攻めは、生徒は助けてあげないと…という気持ちから、
夕食を作ってあげて一緒に食べることに。
そして、受けのアパートが取り壊されることになった時には、
思わず自分の家に来て一緒に住もうと提案までしてしまって……


すご~~く美味しそうに攻めの作ったごはんを食べて、
とても素直に体全部で喜ぶ受けと、
真面目だけど、本当は親切で世話焼きな先生、
波長も合ってて、一緒に住んでいたらそりゃ恋におちるよなぁ♪
ふたりの雰囲気 & 美味しそうな料理 & 受けの笑顔で、
コチラもすごく満たされた気持ちになれました (*´ω`*) オナカハスクケド

エロなしなのは、ちょっと寂しい気もしましたが、
先生と生徒のうちはダメ!というのも、とても "らしい" 展開に思えました。
「キスをねだられました」のオチも、ふたりが純粋だからこそw
卒業後の様子が最後に見れたのも嬉しかったな、
本当はキス以上のコトをしてるのも、チラッと見たかったですけどね☆

■「Candy Candy Rain」1話
一目惚れしては振られてしまうノンケ大学生の幸(多分受け)は、
同じ大学に通う、自称「魔法使い」というハナ(多分攻め)から、
元気が出るという魔法の飴を渡されて励まされて……

こちらもエロなしで、やっぱり笑顔がとてもステキなお話でした♪
ファンタジー…だよね??という匙加減がいいな。

萌え×2寄りです☆☆

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ