Release インタビューペーパー

release

Release インタビューペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
Release(但協力書店購入時のみ)

商品説明

文庫復刊記念
協力書店限定配布インタビューペーパー
復刊に際して月村先生に感想や思い出をうかがっています。
今後の発刊予定も記載有り♪

評価・レビューする

レビュー投稿数1

月村先生へのインタビュー

「Release」復刊記念、月村先生インタビューペーパーです。
A4サイズ片面に月村先生へのインタビューの模様が印刷れています。

月村先生のあとがきもいつも楽しみだったりするので、インタビューペーパー、嬉しかったです。

以下、概要になります。(問いも回答も本文のままではありません。要約してあります。ご了承ください。)

今年(2016年)デビュー20周年を迎えられる月村先生。
4月に「すみれびより」ドラマCD発売、秋にはディアプラス文庫新刊、冬には小説ディアプラスで新作発表&特集記事・・・との告知が掲載されています。

今回、デビュー翌年に書かれた「Release」復刊に当たり、作品についてや改編中のマル秘話、先生のお気に入り等インタビューされています。

A1.復刊要望の高かった「Release」がついに復刊しましたが、まずは感想を・・・
Q1.20年ぐらい前に書いたお話なので、かなりびくびくしています。

A2.「Release」が書かれた頃と現在とで、一番時間の流れを感じたことは?
Q2.中学校の必修クラブの廃止や、技術過程が男女共修になったり続き、他にも色々な所で感じました。
また、携帯(スマホ)の有無。携帯の有無で話の流れまで変わってしまうので、携帯の出現が憎い。

Q3.松尾マアタ先生の描くイラストをご覧になった時の感想
A3.松尾先生の漫画の大ファンだったのですごく感動しました。

Q4.「Release」改稿・校正中、思い出に残っている事は?
A4.校正用の赤ペンを万年筆に変えた。肩こりが少し楽になった気がします。

Q5.「Release」は喫茶店のお話ですが、喫茶店にあると嬉しい、あるいはあると頼んでしまうメニューは?
A5.基本コーヒー派ですが、年に一度ぐらい無性にクリームソーダが飲みたくなるのでクリームソーダがあると嬉しいです。

Q6.「Release」に出てくる美味しそうなパンケーキはパンケーキブーム前に書かれていますが、このメニューは先生のオリジナルレシピですか?
A6.学生時代賄いつきの下宿にお世話になっていて、そこのおばさんが元々喫茶店を経営していた方で、毎朝日替わりで凄く美味しいカフェ風朝ごはんをお部屋まで運んでくれていました。このパンケーキはその当時一番好きなメニューでした。

Q7.「Release」を書かれた当時と現在とで、先生の中に萌えの変化や移り変わりはありましたか?
A7.当時、まだ「萌え」という言葉が一般に浸透していなかったので、読者さんから「○○に萌えました」とお手紙を頂いた際、意味が掴めなかったことを鮮明に思い出しました。
現在の萌えは、メガネと脂肪です。

Q8.最近の日常的お楽しみは?
A8.コーヒーを飲みながら編み物をするのが至福のひとときです。編み込みの手袋をひと冬で十組くらい編みました。

Q9.これから書いてみたい話は?
A9.今まで通り、金太郎飴作家の名に恥じない既視感を追求していきたいです。

Q10.読者さんへ一言
A10.お買い上げいただきまして、本当に本当にありがとうございます。旧作を既読のかたにも、初めてのかたにも、少しでも楽しんでいただけるところがありましたら嬉しいです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ