サクラ同盟

サクラ同盟
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784576011592

あらすじ

ある時は就職のため訪れた面接試験の会場で、またある時はいとこの結婚式で…大野は行く先々で出会う男の存在が気になって仕方ない。男はそのつど違う名前を名乗るのだが……。それが人材派遣会社「サクラ同盟」の若き経営者・来栖とのあぶない恋の始まりだとも気づかずに、やがて大野はその奇妙な会社に就職することに……。

表題作サクラ同盟

受様と会う度に名前が違う人材派遣会社社長・来栖柚月
内定をとった会社が連鎖倒産して再び就活中・大野望 

その他の収録作品

  • サクラ咲ク

評価・レビューする

レビュー投稿数2

上司×部下の仕事モノ

表題作と続編ショートが収録されています。
どちらも大野(受け)の視点でストーリーは進みます。

「サクラ同盟」
大野は轢かれた猫を助けた来栖(攻め)と再会しますが、来栖は会う度に名前が違います。従兄弟の結婚式で会ったホテルで「三度目は運命だ」と来栖に押し倒され、悩んだものの来栖の会社に就職します。そこで来栖が客寄せ「サクラ」の仕事をしていると知り…という話です。
すんなり恋人同士になるかと思えば、微妙な状態で続編に続きます。

「サクラ咲く」
大野が結婚すると誤解した来栖が問いただすという展開です。
サブキャラの男女カップル(大塚と戸田)のこれからという裏設定は面白かったです。タイトルは特に内容に関連してはなかったです。

来栖と大野の恋愛模様ではありますが、二人が同じ会社ということもあり「サクラ」の仕事の話が入っているので仕事モノが苦手な方はご注意ください。私は楽しかったです!

あと、キスシーンのイラストが艶っぽくて素敵だと思いました。

0

サクラって、そのサクラなのね...

やんちゃ受の大野と、そんな彼に一目ぼれの強引な攻の来栖。
偉そうに言うは、手も足も出るはでとっても元気少年な大野はかわいいし
強引なわりには最後まで手を出さず、ガマンにガマンを重ねた来栖も
イイ男でとっても楽しく読めました♪

タイトルにもなってる「サクラ」ですが、花の「桜」ではなくて、
人数合わせの「サクラ」だったんですね。
サクラ同盟って会社名だけはクサくてどうにも受け入れ難いんですが...
電話応対の時に「はい、サクラ同盟です」って言うの想像したら
恥ずかしくて仕方ない!!
でも、お見合いパーティーとかの裏事情がわかっておもしろくもあり、
ショックでもあり、ちょっとフクザツな気分です。
いえ、わかってたことなんですけどね~

主役2人の性格は見事に私の萌えツボを直撃してくれたので、
始終萌えながら読めました★
口悪くて生意気な大野には女々しさもなく、仕事も一生懸命で
来栖に手を出されようものなら、イヤなものはイヤで拒絶して
手も足も出てしまう。
おかげで2度も焦らされました、来栖も私も...

「サクラ咲ク」
来栖のカン違いから始まる話続きですが、ラストの2人の会話に萌えました!
特にオレ様な来栖が大野を引き止めようと必死にあれこれ理由つけて
「俺の方がいい男だ」アピールするとこがかわいすぎる~!!
大野も最後の最後まで好きだということを認められずに逃げまくる...
好きですといいつつ、まだダメですって一体なんなの~!?
この2人のやりとりはホントにおもしろくて、ここだけ何度も読み返し
ちゃいました★
ずるい男同士の駆け引きに勝利したのはもちろん来栖。
大野の「離れたら...いやだ」って告白に「本当に、好きなんだ」って
囁く来栖にキュンキュンだ~!!
タイトルのクサさに引かず、面白いんで読んでみて下さい♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ