九尾狐家奥ノ記~御妃教育~

kyubi kituneke oku no ki

九尾狐家奥ノ記~御妃教育~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神19
  • 萌×210
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

42

レビュー数
2
得点
138
評価数
31件
平均
4.5 / 5
神率
61.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784576160801

あらすじ

子狐を出産し、焔来の妻となった八緒。並み居る側室候補に厳しいお妃教育、そして子育て。焔来に溺愛されていても不安は尽きなくて…

表題作九尾狐家奥ノ記~御妃教育~

焔来,九尾狐王家の世継
八緒,焔来の妻

評価・レビューする

レビュー投稿数2

しっぽ増殖中

 もふもふ皇室子づくりファンタジー第2弾です。前作で曲折の末、九尾狐王家お世継ぎの焔来のお妃に収まったハチ割れ猫の八緒。可愛い九尾の子狐にも恵まれ、尻尾もラブも絶賛増量中かと思いきや、やはり高貴なご身分の方に嫁ぐというのは何かと気苦労も絶えぬらしく、のっけからあんまりほんわかしてません。お妃教育の名のもと、連日厳しい義母にしごかれ、しかもご学友は焔来の側室候補と目される高貴な美女。もともと非の打ちどころのない貴公子の焔来に対して、捨て子という自分の出自や地味で平凡な容姿に劣等感を抱き続けてきた八緒。些細な行き違いから心ならずも焔来を拒み、遠ざけてしまう。でもそこには、二人を引き裂き、あわよくば王家を乗っ取ろうとする一味の陰謀が絡んでいた・・・

 けなげな元孤児と王子様の組み合わせは、かの「はいまーと・ろーぜ」をほうふつとさせますが、こちらの二人はより純度が高い。何しろ4歳のころからお互いしか見てなくて、体の関係を持ったのもお互いとだけ。本来ならそこに他人の入る隙間もないだろうに、妙にこじれてしまうのは、もっぱら焔来のほうに非があるもよう。ハイスペックなくせにいまいち不器用というか続き、だいじなところで言葉が足りてない。八緒とのすれ違いに悩み、悪友で八緒の兄でもある緑郎に相談を持ちかけながら、実は盛大にのろけまくって緑郎をへきえきさせてることに気づいてない。あのねえ、それは緑郎君でなく、じかに八緒に言っておやりよ。どんなにお前のことを可愛く、何物にも代えがたく思っているか。そうすればいっぺんで八緒の抱える不安も吹き飛ぶだろうに。

 悩んでる間に八緒は敵方に攫われ、あわや貞操のピ~ンチ!!なのですが、ここで出遅れた焔来に代わって思わぬ力を発揮するのはなんとまだやっと1歳になろうかという焔来ジュニア・煌紀。ちっちゃくたって何しろ九本のしっぽ持ち。しっぽの数がそのまま霊位にも、霊力にも、さらには寿命にも比例するというこの世界において、その威力は絶大なのです。大好きなママを守るためにだったら、人型にもなっちゃう。子狐の時も可愛かった(表紙にちゃんといます)けど、人型の煌紀の愛くるしさは悶絶ものです。ここは絵師のコウキ。さんが実にいい仕事をしてらして、巻末のラフ集なんてもう神です。パパ譲りのノーブルな顔立ちに神秘的な銀の髪と瞳、なのに髪型だけはママ似のハチ割れ。指しゃぶりの代わりにぶっといしっぽをはむはむ。ここを見るだけでもこの一冊を読む価値は十分ありと思わせてくれました。
 
 子育てBLにはあまり食指の動かないほうですが、ここまで非日常な設定だと単純にちみっこの可愛さを楽しめます。無事に焔来の元に戻った八緒には第二子懐妊の兆しも。今のところ三人でしっぽは計二十本のロイヤルファミリーですが、一人増えるごとに十本ずつ増えていくのかしら。これってキツネ算?




 

0

八つ裂き注意!

おお!息子の煌紀が早くも人型に!!

前回紆余曲折の末、焔来の正妃に収まった八緒にまたもや試練が訪れる。厳しいお妃教育を必死で習得しようとしている中、焔来に側室の話が。しかも、相手は家柄も良く、美しく、控えめで八緒より優れた才覚の持ち主である阿紫。八緒の講師である中臣の話によると、いずれは阿紫に正妃の座を、との計画もあるという。あるとき、彼女と焔来がキスしているところを目撃してしまった八緒は、ショックのあまり食事も喉を通らなくなり、夜焔来がやって来ても拒んでしまう。
他の人に触れた手で触って欲しくなかった為の行動だったが、その一度きりの拒絶の後焔来は夜八緒の部屋へ訪れなくなる。

夫婦になってもなかなか穏やかに過ごせない八緒が、不憫でもあり、焔来と煌紀を一生懸命に守ろうとする姿が愛おしくもあります。心配しなくても、焔来は八緒が思ってる以上に八緒のことを好きだよ。
2人目のこどもは尻尾何本あるんだろ〜?
まだ続きますよね?今から楽しみです。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ