Dear+ 2016年5月号(雑誌著者等複数)

dear plus

Dear+ 2016年5月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN

あらすじ

【巻頭カラー】「テンカウント」宝井理人
紐解かれる黒瀬の過去―...。超人気連載、巻頭カラーで登場!

【カラーつき・新連載】「いろのあじ」端丘

【カラーつき】「息もできないほど」天咲吉実
初登場! カラーつき前篇

【カラーつき】「ll pause」sosso
デビュー! カラーつき読み切り

【表紙で登場】「花恋つらね」夏目イサク

「クロネコ彼氏のあふれ方」 左京亜也
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「お日柄も良く」まさお三月
「サヨナラゲーム」南月ゆう
「俺の悩めるニートくん」須坂紫那
「恋人を口説く方法」青山十三
「降っても晴れても」山本アタル
「花といっくん」阿部あかね
「上質な男と最後のH」未散ソノオ
「甘えて育てて」間宮法子
「3番目の田中」岡野夢子
「アップルシナモンシュガーナイト」小鳩めばる

・ドラマCD 「好きで、好きで」キャストインタビュー
(原作:安西リカ/イラスト:木下けい子)

・ドラマCD 「すみれびより」キャストインタビュー
(原作:月村 奎/イラスト:草間さかえ)

リレーエッセイ モエパラ☆【夏田ウシ】

★描きおろし全プレペーパー vol.130 天咲吉実

●表紙イラスト/夏目イサク

表題作Dear+ 2016年5月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 宝井理人「テンカウント」
  • 端丘「いろのあじ」
  • 天咲吉実「息もできないほど」
  • sosso「ll pause」
  • 左京亜也「クロネコ彼氏のあふれ方」
  • 二宮悦巳「ももいろ倶楽部にようこそ」
  • まさお三月「お日柄も良く」
  • 南月ゆう「サヨナラゲーム」
  • 須坂紫那「俺の悩めるニートくん」
  • 青山十三「恋人を口説く方法」
  • 山本アタル「降っても晴れても」
  • 阿部あかね「花といっくん」
  • 未散ソノオ「上質な男と最後のH」
  • 間宮法子「甘えて育てて」
  • 岡野夢子「3番目の田中」
  • 小鳩めばる「アップルシナモンシュガーナイト」
  • 夏目イサク「花恋つらね」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

長かった道のりにようやく光が…

左京さんのブログによると「クロネコ彼氏のあふれ方」ラスト2話です。(来月号で最終回) あふれ方の3巻が出るのは秋予定。あふれ方2巻で涙を飲み、秋まで待てないという方は要チェックですよー!

やー…長かったですねぇ…。
もぅ…本当に。長かった。(感無量)


(以下ネタバレ注意です)

◆クロネコ彼氏のあふれ方(左京亜也)

先月号、真悟が賀神に会いに行くものの「何か用?」と突き放した笑顔で言われてしまった続きです。今までの真悟ならフイっと背けて逃げちゃうような場面ですが、今回の真悟は頑張りました!

「…け、いち…に」「…あんたに、あ、あいたくて」

それでも賀神の表情は緩まず「なんで?」と聞き返します。
冷たい表情の賀神に負けるコトなく指輪ケースを差し出し「直接もらいたい」と言う真悟。賀神は眉間にシワを寄せて髪をかきあげながら

「別れたのに?」「なんで気が変わったの」
「指輪見て欲しくなっちゃった?」

バ賀神め〜〜〜!!ヽ(#`Д´)ノ怒
なんでそんな意地悪言うの⁉︎
真悟は金目のモノや指輪を欲しがるタイプでもないだろに!
真悟泣いち続きゃったじゃん‼︎

いやいや、真悟はまだまだ頑張ります。
泣きながらも、朝帰りが嫌だったこと・他人のふりをされたのが嫌だったこと・仕事の話がしてもらえなかったこと、仕方ないって分かってても不安に感じてた思いを賀神に伝えます。

なのに、賀神ときたら…服をギュッと掴む真悟の手を取って
「衣装、シワになるから」
怒怒怒怒怒〜ヽ(#`Д´)ノバ賀神バ賀神バ賀神‼︎

バッと手を引っ込める真悟の手を握って(おや?)
「こんなふうに」「真悟を傷つけるようなこと」
「またしてしまうかもしれない」「それでもいいの?」

真悟の顔がクシャっとなって
「お…れのこと、捨てんなよ」
ああああ…初期からずっと言えないままいた言葉がようやく…っ‼︎‼︎
そして抱き合う2人がようやく…っ‼︎(涙腺崩壊)
長かった…本当に長かった。

賀神に指輪をはめてもらってキスをして。
横でアンジェロが結婚式の誓いの言葉で茶化してたけど、
結婚式みたいで感無量です。・゜・(ノД`)・゜・。

そしてベッドの上へーーー。
賀神の匂いが一気に戻って甘くて苦しいと震える真悟。
「他の誰ともしてない?」と浮気を疑われて
ブワッと目に涙を溜める真悟がメッチャ可愛い‼︎(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ バンバン!

久々の挿入で痛がる真悟を気遣って一旦抜こうとするのですが
「痛くてもいい」
「もう離れんのいやだ」「やだ」「や」
素直になった真悟に私が骨抜きですw
あー可愛い。賀神限定で雌猫になる真悟、すごく可愛い(^//^)

それに応える賀神。
「二度と僕なしじゃ生きられないくらい」
「いじめてあげるね」
…………っ(///Д///)っ(///Д///)っ(///Д///)
↑↑この時の表情がゾクっとするドSな笑顔で美しいです!

以下、次号続くーーーー。なので次号の巻頭カラーはイッチャイチャでラブラブな肌色カラー始まりで決定ですね♡♡♡今回はまだちょっと賀神の表情が硬いし真悟は泣いてるので、100%糖分補給とまではいかなかったですが、ようやく仲直りした賀神&真悟に胸がいっぱいで苦しいです。
来月は頭から怒涛の萌え&糖分補給が期待できるので楽しみ〜♡
・・・あと1ヶ月か。長いな。

長くなってしまったので他の好きな作品は感想のみです。

◆テンカウント(宝井理人)
1話丸々チビ黒瀬くんターン。
いきなり小学生に押し倒されたらビビるよね…。
黒瀬くんはチビ黒瀬くんのときから今と変わらない攻め様だった…。

◆初恋つらね(夏目イサク)
飛び飛びで読んでるせいか引っかからなかった作品でしたが、ようやくLOVEが始まる空気が見えて俄然楽しみが湧きました!執着攻めが良いです♪

◆いろのあじ(瑞丘)
面白かったー!ノンケが家庭のために売り専BOYになるもののビビって何も出来なくてガチガチになってるところを、他の売りBOYが手助けしてくれてってお話。今のところ仕事ではシテないので、続きがドキドキ。当て馬にヤられるのかなぁ…。

◆お日柄も良く(まさお三月)
幼少期〜中学までの回想。
ノンケで天然人タラしの攻めって罪だな…(萌え)
受けが幼稚園の時から一途に思ってるのも良い!可愛い!

◆サヨナラゲーム(南月ゆう)
あ、これもノンケ天然人タラし攻め×健気受けですね。
この受け、攻めをチラチラ見てる姿が可愛い(^//^)

◆恋人を口説く方法(青山十三)
背中に筆で絵を描いてのエッチ!エ・ロ・いっ(///Д///)
余裕なくなってガッついてる攻めの表情も、下で喘いでる受けの表情も、萌えました( ´艸`) ♡♡

◆上質な男と最後のH(未散ソノオ)
恋人と会ってただけなのに金銭の授受や裏取引を疑われて…。前半はツンデレ受けだったのに、仕事の件で「もう会わない」と決めてから素直な気持ちを口にしてキスするシーンが切なかった。。。

16

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ