Cheri+ Vol.20 2016年ハル号(雑誌著者等複数)

cheri plus

Cheri+ Vol.20 2016年ハル号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN

あらすじ

●表紙/富士山ひょうた
●ペーパーコレクション/富士山ひょうた

その他の収録作品

  • 富士山ひょうた「愛すべき男」
  • カシオ「貞操×問答」
  • 猫野まりこ「職場の後輩にセクハラされてる件について」
  • 橋本あおい「酔いどれ恋を知らず」
  • スカーレット・ベリ子「今はまだ言えない」
  • キヅナツキ「ギヴン」
  • おげれつたなか「はだける怪物」
  • ナツメカズキ「バイ・マイ・サイド」
  • 氷室雫「S整体院へようこそ」
  • 石原理「バーボンとハニートースト」
  • 峰島なわこ「あと、もう少しだけの恋」
  • 未散ソノオ「野良猫に首輪を」
  • 毬田ユズ「砂糖100グラム、恋少々」
  • 直野儚羅「ストロベリー・コンバット」
  • 不破慎理「笑いヒツジと泣きオオカミ」
  • 佳門サエコ「ふたりの息子に狙われています」
  • 愛名とも「お持ち帰りした相手が親友でした」
  • 南曲ニゴ「ALL YOU NEEDS」
  • 九州男児「BLアンテナ」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

買って正解でした!

ベリ子さんの「四代目・大和辰之」の番外編が載ると聞いたので購入。辰之と望が相変わらずラブラブでなによりでした♡

※ネタバレ注意

おげれつたなかさんの「はだける怪物」
林田さんと秀那の話と聞いて、途中からになってしまいましたが読みました。林田さんには本当に幸せになって欲しいので秀那頑張れ!と応援していますが今回秀那の葛藤している姿を見て何とも切ない気持ちに(T_T)是非乗り越えて欲しいです。

また、最初のページに弓らしき人物がチラッと出てきていましたが・・・果たしてこれからどう絡んでくるのか?続きが気になります。・・・の前に前回分や前々回分が気になります。もっと早くBLを好きになっていれば!!と何回思った事か・・・(苦笑)

本誌を購入した事で他の作家さんや作品を知る良い機会になりました。といっても続きからなので話が見えない所も多々ありましたが。特に橋本あおいさんの読み切りが良かったのと「ギヴン」も気になっていた作家さんだったので読めて良かったです!

次号から櫓木さんのお話で新連載、付録に四代目~のミニドラマCD、応募者全員サービスのペーパー、
おげれつさ続きんのはだける怪物が表紙、新創刊&隔月刊化・・・と盛り沢山でとても待ち遠しいです。

2

大和辰之の番外編‼︎

今月号はスカーレット・ベリ子さんの「四代目・大和辰之」番外編が載ってますよー\(^o^)/Yahoo!
大本命のお目当ては最高でしたヾ(*´∀`*)ノ

他、見逃せない連載もタップリ♪
橋本あおいさんの新作はとってもエッチくて面白かったです( ´艸`) ♪
夏目イサクさんの飴色パラドックスはお休みでした。

以下、ネタバレ注意です。


◆今はまだ言えない(スカーレット・ベリ子)

「四代目・大和辰之」後日談。
本編からは3年の月日が過ぎているようです。

惰眠を貪り中の辰之を起こして、朝食準備中の望。
そこへ、辰之のスマホに着信が・・・。
ディスプレイ表示されたのは『愛人』

スゥっと冷めた目で見た後、ベッドに居る辰之の寝込みを襲い、
辰之は「怒ってる?」と思いつつも、新鮮さに「まぁいっか」と受け入れ。でも様子がおかしいので尋ねると、意味のわからないことで望は泣き出し、辰之は混乱w
そんな痴話喧嘩の最中に再度愛人からの電話に辰之がブチ切れ、望はスンスン泣きながら家を出ようとしたところ、家の前に居たのは電話の相手ーーー麗華ちゃんでした。麗華ちゃ続きんには悩みがあったようで…。

お怒りエッチキターーーー‼︎\(´ω`* )/››‹‹\(´)/››‹‹\( *´ω`)/
ちなみに20Pのストーリーで2回エッチがあります!
お怒りエッチときたら、お約束の仲直りエッチ♪
しかも車で( ´艸`) ニヨニヨ♡

んで。今回、辰之が望を殴ってます(゚Д゚)
「アーーーン、◯ーーーンチ」
って可愛い言い回しと表情が全くあってないw
仲を深めるための儀式みたいなもんなので深刻じゃないけど、
手加減無用のグーパン痛そう…(´・ω・`)

櫓木の涙にはビックリしました。麗華ちゃんのことを大切に思い、自分のそばに居てくれるのは麗華ちゃんしか居ないという不安と弱さを零してて…。
櫓木の良いとこも悪いとこも知った上で、泣いてるパパを宥める麗華ちゃんは良い女ですな。。。

次号予告は若き日の櫓木のお話が来るようです!ということは辰之パパや浅生田さんも出てくるかな⁉︎ワクワク。

◆ギヴン(キズナツキ)

春樹目線で、秋彦と出会って最初に交わした言葉と、
上ノ山くんを誘ってバンドを始めたキッカケが描かれています。
また、ライブ成功をキッカケに本格的にバンド活動へ。
バンド名を決めて動き出します。

春樹が乙女でメッチャ可愛いヾ(*´∀`*)ノ
話しかけるのに 勇気振り絞ったって…。何気ないたった一言が精一杯の言葉なんて…。萌えるじゃないか!
んで、回想終わって現在。寝てる秋彦の横にチョコンと座って観察して萌えて盗撮して、、、、「秋彦可愛い可愛い」ってい言ってる春樹が可愛過ぎて萌えるわー(^//^)

上ノ山くんは真冬の希望で気付いたらデート状態に。
平静を装いつつ、内心は「真冬好き」が溢れてパニックw
真冬の天然無自覚な振る舞いにブチっとなりかけたトコロで
真冬からの告白キターーーー‼︎

バンド活動も気になるけど、それ以上に4人の恋模様にニヤニヤが収まりません+゚。*(*´∀`*)*。゚+ ギヴンで繰り広げられる"一歩手前"のモダモダ感、大好き‼︎

◆はだける怪物(おげれつたなか)

あああ秀那…(T ^ T)
秀那の不安の塊が出てきました。
とうとう堪えきれずかんちゃんにぶつけて…。

個人的にはかんちゃんの笑った顔が見たくて「秀那シッカリしろ!」ろいうスタンスで読んでたのですが、今回を見るとちょっと秀那に同情…。そりゃ不安にもなるわな…。早く仲違いが終わりますように!(o>д人))゚+.

◆バイ・マイ・サイド(ナツメカズキ)

今回は受け目線で高校時代の回想を。
ノンケを好きになっちゃってドキドキビクビクしながらも、小さな幸せに胸をいっぱいにしてる受けにキュンキュンする!健気受け良いですね…(^//^)

◆酔いどれ恋を知らず(橋本あおい)

読み切りと書いてあって、最後は end だったから、これで終わり⁉︎嘘⁉︎と思ったら、次号予告に新連載とありました。ホッ。
なので、読み切りだけど、新連載の土台になるお話のようです。
料理人×唎酒師の出会いが描かれています。
エッチシーンがトロトロ受けでエッチィです!ガンガン喘ぐタイプで、手書きで書かれた喘ぎが盛りだくさん/// ノンケ攻めは基本無表情なのですが、最中に口元を歪めて薄く笑ってるのがエッロイ///
そして出てくるご飯がメチャメチャ美味しそうで…。
橋本あおいさんはお料理を描くのがお上手ですよね。お腹減ります。
新連載がとっても楽しみです♪

巻末には嬉しいニュースが…!
次号は付録CD付きで「四代目・大和辰之」
全プレペーパーはスカーレット・ベリ子さん
新連載は櫓木の若き日の情熱(カラー付き)
ーーと、素敵なベリ子祭りが開催なのですよ‼︎
今から7月30日に赤丸付けて待機します(>∀<)♪

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ