Phone call

phone call

Phone call
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

76

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
unoderi<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
12ページ
版型
A5

あらすじ

「声はして涙は見えぬ濡れ烏」番外編2。

内容:凛の九州出張に同行出来ず不満な会沢。凛は1人の出張を楽しんでいたハズが…?

表題作Phone call

会沢 ・凛の秘書
凛・社長代理

評価・レビューする

レビュー投稿数1

凛のひとり出張エピソード♪

「声はして涙は見えぬ濡れ烏」の番外編です。
12Pで薄めでラフな感じですが、コピー本ではありません。
エロシーンはナシのほのぼの~な内容ですが、
会沢×凛が大大大好きなファンとしては、
微笑ましい日常が見れてクスッとできて、とっても満足☆☆☆
またこのふたりに会わせてくれて、
ウノハナさんには心から感謝感謝です~~m(__)m♪


お話の始まりは、
『納得いきません、凛さん』と凛に怒っている会沢のセリフから。
というのも、九州への3日間の出張に、
会沢抜きでひとりで行くことを凛が決めてしまったから。
別の会議の予定があるせいで同行できない会沢は、
自分の地元の長崎に行くなら、あちこち案内したかった!!と嘆くけれど、
「遊びに行く訳じゃないんだぞ、そんな暇あるかバカ」と、凛。

でも、1人で九州出張に来た凛は、
「たまにはいいな…せーせーする」なんて思いながらも、
頬を少し赤くして「ちょっとだけなら」と自分にいいわけをして、
ちゃんと会沢おススメのお店に夕食を食べに行ったり、
ホテルに戻ってからは、一緒に来ていない会沢に無意識のうちに、
「明続き日の朝7時に…」と声を掛けてしまったり…

いつもツンでクールに振る舞ってる凛だけど、
離れていても会沢のことをちゃ~んと想ってるんだね、
その様子が垣間見れて、ほっこり。

「たまに一人になると思い知る、甘えすぎなんだ、俺は…」と、
ひとりでベッドに寝転がりながら、
会沢を想ってちょっと切ない目をしてる凛にも、キュン。

そんな時に、凛の携帯が鳴る。
相手は勿論、会沢。

おススメの店に行ったこととか、
そこのおばさんが会沢にさっさと結婚しろ…って言ってたと伝えると、
自分には凛という大事な存在がもういるから…
そんな気持ちをちゃんと言葉にして、心地よい声で届けてくれる会沢。

酔ったのと、会沢の言葉が嬉しかったのもあって…、なのかな?
凛は「もう寝る」と言った後、
電話口で「服…脱がせてくれ」とか「いつもみたいに触ってくれ」とか、
いきなり会沢を誘うようなお願いをしてくる…☆
(その時の、熱っぽい顔をした凛がすっごく色っぽい♡)

会沢は、初めてのテレフォンエッチができる!?
そう思って、驚き&変な汗をかきながら興奮~~☆
そして『…凛さん、…いつもみたいって、どんな風に?』と、
軽く言葉責め(!?)

だけど、ドキドキしながら凛の言葉を待っていると、
耳元から聞こえてきたのは、「くーーー…」という寝息…w

『 あ…、寝たんだ
 酔ってたもんね、うん、知ってる はずかしい… 』

期待した分、恥ずかしくて真っ赤っ赤になっちゃった会沢。
その真っ赤ぶりが、すごく可愛くて愛おしかったです☆☆☆


通販の予定はないようなので、
内容を詳しめにレビューしてみました m(__)m

また、このふたりのお話が読めると嬉しいなぁ。

11

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ