LE THÉÂTRE DE B ~ Bの劇場~

B no gekijou

LE THÉÂTRE DE B ~ Bの劇場~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
インデックス・コミュニケーションズ
シリーズ
大型本
発売日
価格
ISBN
9784757306127

あらすじ

定期刊行MOOK『Gothic&Lolita Bible』に掲載されてきた読み切りマンガなどを集めた傑作集で、2012年8月発売の『LE THÉÂTRE DE A ~Aの劇場~』に続く下巻。ハードカバー&オールカラー仕様の豪華装丁に新作描き下ろし1話を含む、全13話を収録。

『テディ・ベアル殺人事件』『四姉妹殺人事件』は探偵と少年助手のバディもの。
『A is for Alice A』『Welcome to Wonderland』はAの劇場からの続きもので、BL要素があります。

表題作LE THÉÂTRE DE B ~ Bの劇場~

その他の収録作品

  • Noël
  • テディ・ベアル殺人事件
  • 四姉妹殺人事件
  • A is for Alice A
  • 寝台の娘 アトリエの娘
  • B&W~Black&White
  • Le Jardin du thé
  • Free Fitting for Her(前編)
  • Free Fitting for Her(後編)
  • Rose dusk,Pale moon
  • Hello,my sister
  • The Happy Prince
  • Welcome to Wonderland

評価・レビューする

レビュー投稿数1

不思議の扉は希望の扉

 上巻『LE THÉÂTRE DE A』からのシリーズモノを含む、全13話の短編集。Aの劇場に引き続き豪華な装丁の美しい作品集です。Aよりも各話が長めになっています。

・アリステアシリーズ
『A is for Alice A 』『Welcome to Wonderland』
 大人になってしまったアリステアの希望の物語。望めばいつでも開かれる、不思議の扉は希望の扉。

・吸血鬼狩人(バンパイアハンター)シリーズ
『Free Fitting for Her』前後編
 誘拐された弟子のヨーコ。助けに行くお師匠様と吸血鬼。ここでヨーコの年齢が明かされます。誘拐した犯人のロリータの定義に思わずクスリ( ´艸`)クフ

・少年探偵シリーズ
『テディ・ベアル殺人事件』『四姉妹殺人事件』
名探偵の蛇塚阿丸(へびづかあまる)と少年助手の小聖白(こひじりしろ)。少年が助手になったきっかけは…。

心に残った単話は『 Rose dusk,Pale moon』。青の国と紅の国。青の兵士たちと紅の皇女の心の交流の物語です。差し色がとても効いていて「カラーで読むべし!」な作品です。続き

 AとB、2冊そろえて思うのですが、最初は装丁に期待していなかったのです。正直にいうとKERAやGothic&Lolita Bibleって表紙も中身もセンスがイマイチなので、これでお洒落なものが出来上がるのか!?と不安がありました。それがこんなに素敵な装丁に仕上がって大感激です。
 明日美子先生は描かれる出版社などによって絵柄を変えていると言うことですが、BL読者にはこちらの絵柄はちょっと古いと感じるかもしれません。私は古い絵柄がより耽美で好きです。
 2冊で終わっているのが残念です。先生のファンタジーな短編が大好きなので、是非いつかCの劇場を描いてくれたらいいなと思います。

1

迷宮のリコリス

詩雪さん

コメントありがとうございます!
これすごいお勧めです。画集みたいに豪華ですよ。
随分前にレビューした『アードルテとアーダルテ』という
明日美子先生の無料でweb公開されているお話があるのですが、
あの世界観がお好きなら、
気に入ってもらえるんじゃないかなぁと思います。

詩雪

迷宮のリコリスさん

貴重なレビューをありがとうございます。
すごくステキな表紙。私もAとBふたつ並べてみたいっ!
内容もとても気になりますです。。。

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ