危うい夜の女王

ayaui yoru no joou

危うい夜の女王
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

85

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
Blue on the Heaven〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
44ページ
版型
A5

あらすじ

『鮮烈に闇を裂け』『甘い水』『墨と雪』の番外編同人誌。女装ネタ。

『素敵なメイドコス』は過去のJ.GARDENにて配布されたペーパーに加筆されたもの。
『Candy man』はコピー誌の再録。

表題作危うい夜の女王

黒澤一誠,三期上の上司
篠口雪巳,警視庁公安部所属

同時収録作品素敵なメイドコス

飯田真也,SAT制圧二班班長
高梁晄,SAT制圧二班班員

同時収録作品Candy man

神宮寺稔,SITの1年後輩,29歳
遠藤啓一,警視庁特殊犯捜査係SIT所属,29歳

その他の収録作品

  • あとがき・奥付

評価・レビューする

レビュー投稿数1

女装ネタ三種

女装をテーマに、番外編が三つ。
エロ、コメディ、ややシリアスと、バランスの取れた一冊です。

■「素敵なメイドコス」
『鮮烈に闇を裂け』の飯田×高梁。
馬淵からメイド服を(半ば無理やり)貸された飯田。
ホテルで高梁に着てもらうと、思った以上に似合っていて…。

スカート丈の短さや下着の小ささに恥じらいつつも、
「なんか、俺、すごくいやらしい気分になっちゃって…」
と、ノリノリな高梁が可愛いです。
飯田は飯田で、高梁の女装姿に大いに興奮しており、かなり甘々なラブシーンを堪能できます♪

■「Candy man」
『甘い水』の遠藤と神宮寺(仲良くなる前の話)。
寮内のホワイトデーのイベントで、女装してキャンディを配る役に抜擢された遠藤。
最初は渋るも、やるとなったら結構ノリノリ。ミニスカポリス姿で寮内を回る姿が男前でした。
一緒に写真を撮りたがる神宮寺と、露骨に嫌がる遠藤の温度差が可笑しい一篇。
メイクに精通した篠口の冷静なアドバイスにも笑わせてもらいました。

■「危うい夜の女王」
『墨と雪』の篠口と黒澤(出会った頃の話)。
公安に配属された篠続き口は、上司の黒澤と一緒にターゲットを見張ることに。
怪しまれないよう、黒澤の用意したウィッグをつけ女装することになり…。

雰囲気はシリアスですが、やってることはコメディに近くてシュールな面白さがある一篇。
しれっと篠口にキスする黒澤、当時から曲者感が出ていてカッコよかったですv

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ