三人の獣に貪られ堕ちていく兄弟

愛淫の宴

aiin no utage

愛淫の宴
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048659055

あらすじ

『俺のものになれ』――そう言って伊織の唇を奪った男・慶一から、トラブルに遭った弟を保護していると電話が入る。慶一のもとへ向かった伊織が目にしたのは、全裸で拘束され、二人の男の与える快楽に溺れる弟・蓮の姿だった。慶一が支払ったトラブル解決金の代償として弄ばれているのだという。慶一は伊織にも奉仕を命じ、伊織は抵抗むなしく欲情に呑み込まれ熱い悦楽を注ぎ込まれて…。3兄弟攻×2兄弟受の監禁・濃厚・極上エロス。

表題作愛淫の宴

周防慶一,高校時代の同級生,大企業創業一族の長男
月田伊織,会社員

同時収録作品愛淫の宴

弘毅,次男/裕也,三男
月田蓮,伊織の10歳年下の弟,18歳

同時収録作品愛淫の宴

弘毅,次男/裕也,三男
月田伊織,会社員

同時収録作品愛淫の宴

周防慶一,長男
月田蓮,伊織の弟

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

当人達が幸せならば…

萌×2に近いくらいの萌かなぁと。
コウキ。さんのイラストにふらふら惹き寄せられ、複数モノにも惹き寄せられ、電子書籍で購入です。
あとがきがなかった!
他の作品のお試し読み収録も嬉しいのですが、紙書籍と同じ値段ならあとがきも収録して欲しいです。
紙書籍にもあとがきなかったら、すみません、ですが…。

5人登場しますが、
兄・慶一×兄・伊織
弟・弘毅と裕也×弟・蓮
という組み合わせがメインでしょうか。
ただ、伊織も蓮もメイン以外の兄弟ともやってます。
最初はもう陵辱強姦って感じですし、人前でお仕置きありですし、ひゃあー!どうなるのこれ?と思ってたら最終的には愛に落ち着きます。
弟・蓮くんはちょっとビッチぽっいところがあったし、すぐ攻め兄弟に懐いてしまうのですけども。
寂しかったようで、攻め兄弟たちと暮らして家族のような気持ちになったのかもしれません。
でも、兄の伊織は蓮のためにといろいろ我慢して生活してきたのに、蓮には家出をされ、あげく、トラブル起こして攻め兄弟に監禁陵辱される始末…
蓮にとってはこの兄の良かれと思ってやってきた事が重荷だったのですね…。
続き分のために兄がいろいろ我慢してるっていうのが。
慶一はそんな伊織の事を全てから解放してやろうとしていたのですが。
って、そんなのわかんないよ!
攻め弟達が兄さんは伊織を愛してるのがわからないの?とか言いますが、いや、本当に普通わからないですよ…。
トラブル起こした蓮を連れてきたのも、伊織を連れてきたのも実は蓮が一緒にいた少年グループがヤクザのお金と薬を強奪した事で、ヤクザから伊織と蓮を匿っていたという真相が最後にあきらかになるのですが…
匿ってました、実は助けていたんですと言われて納得しちゃうのって、こっちが納得出来ないんですけど、ってちょっともやもや。
当人が幸せそうだから、いいんですけどね!
いちばん萌えたのは蓮がイキそうになった時に隣で慶一に抱かれてる伊織の手を掴んでくるところです。
なんだかんだと兄ちゃんの事好きなんだなぁって(*´∀`*)
今後は5人で仲良く暮らすようで、まあ、良かったかな。

ところで。
慶一の大学時代の友人であり、今回のトラブルのヤクザの関係者の柏木さんがひどく気になります。
彼の話とか読んでみたいですー。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ