買われた星

kawareta hoshi

買われた星
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
22
評価数
10件
平均
2.7 / 5
神率
10%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784832289826

あらすじ

北陸の小さな町で店を営む、ヤモメの和菓子職人の正孝は、
静かな世界に突然現れた東京の大企業社長・遠谷に見初められてしまった。
激しく愛を囁かれ、正孝の夢を叶えるため東京での出店を持ちかけてくる遠谷。
「信じて俺のところへおいで──」
強引で優しい男との非凡な出会いが、悲しい記憶に縛られた正孝の心に光を与える…!
大企業社長×和菓子職人の方言男子ラブストーリー♥
描き下ろし後日談あり♥

表題作買われた星

遠谷恭太郎 44歳 大企業の社長
吉田正孝 30歳 北陸の和菓子職人

その他の収録作品

  • 買われた星 その後…

評価・レビューする

レビュー投稿数3

やもめな和菓子職人のシンデレラストーリー

北陸で和菓子屋を営んでいる受けが、東京から来た大企業の社長攻めに見初められる話です。
どちらも妻を亡くしていて、やもめ同士の44歳×30歳。

ほのぼの可愛い話ではあったのですが、特に社長攻めが受けのどこにそれほど惹かれたのかがわからなかった。一夜の遊び相手、くらいに気に入ったのならわかるんですが、ソッコーで受け丸ごとお買い上げで、「東京に店を出せ、日本一の和菓子屋にしてやる」的な展開で…。和菓子は美味しいらしいですが、全国的に有名になるレベルの味でもないようで、なおさら疑問。
受けの身柄と人生を引き受けるには、「和菓子がヤバいくらいに美味しいので店を出させる」か、「盲目的に愛しちゃったので東京に店を構えさせたい」かどちらかだと思うのですが、それに当てはまるような描写がないので、何だか最後の方まで「これ受けが騙されてるんじゃないの…?」的な猜疑心が拭えませんでした。

そんなこんなで、萌えるどころの話じゃなかったです。攻めがなかなか可愛げのあるキャラだったので、好きになったことに確たる説得力さえあればいい話になったと思うのにもったいなかった。

1

男のシンデレラストーリーって

他の方のレビューにもあるように、お互いがどこに牽かれたのかがイマイチわかりませんでした。社長は一目惚れ?で納得するとして、正孝の方は見たこともない大金持ちに圧倒されて流されていた感じです。しかも、やり手社長に甘い言葉をささやかれ、キスされてメロメロになって、契約書に押印させられてる。思わず、こらこら、大丈夫か?と心配になります。(正孝の方言はなんとも可愛いです。)

始まりはそんな感じで分かりにくいのですが物語が進むにつれお互いの過去や夢などが語られ、信頼しあっていくので最終的には二人のこれからを祝福していました。

社長もその息子もビジュアルとしては申し分ないので、そこら辺を三角関係にして欲しかったかも。

女の人ならまだしも、男の人のシンデレラストーリーはどちらの男らしさも下げてしまう気がしてあまり好きじゃないので評価はこんな感じになってしまいましたが絵がきれいなので他の作品も読んでみたいです。

1

あらすじだけならとても好みだったのですが

マッサンのコミカライズをなさっていたなあと思い出し、絵は綺麗そうだし何となく購入。
おや??
話の大筋はまあ、よくあるシンデレラストーリーで嫌いじゃないですけれど、肝心の二人は何処でそれぞれ好きになったのか全く分からず。
ほぼ初対面でいきなり何で寝ちゃうの??二人ともノンケですよね?流されまくった受けはともかく、攻めは何でそこまで惚れ込んだのか?顔が好みで、和菓子が美味しかったから?
いろいろエピソードをすっ飛ばした話を読んでいるようでした。
絵も下手ではなくて、上手い人が雑に描いたようなところが多々あってそれもまたうーん。
あらすじだけならとても好みだったのですが、ちょっと期待はずれだったかもしれません。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ