上司と溺愛~男系大家族物語~ 6

shoushi to dekiai

上司と溺愛~男系大家族物語~ 6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784774729329

あらすじ

楽しかったハロウィンも終わり、通常の生活に戻った兎田家だったが土日以外でも鷹崎一家に会えると覚えてしまった七生は朝起きて全員そろっていないことが大不満。
「やー、やー」の連続で、どうやら魔のイヤイヤ期に突入してしまったらしい。困惑の兎田一家だったが、長男・寧は自動車教習所に通い、恋人の鷹崎とも合う時間が減ってしまって…。
大波乱の大家族物語第6弾♡

表題作上司と溺愛~男系大家族物語~ 6

鷹崎貴,西都製粉株式会社の営業部長,31歳
兎田寧,2年目の営業マンで7人兄弟の長男,21歳

その他の収録作品

  • エリザベスは見ていた! じじばばが立ち上がる!の巻

評価・レビューする

レビュー投稿数2

七生の成長

相変わらず可愛い七生の成長具合がなんとも言えないイヤイヤ編ですね。成長と共に自我が芽生えて、みかたによってはワガママととらえられることもあるけど本人にとっては精一杯の主張なんですよね。 そんなイヤイヤも七生がすれば凄く可愛いんですけど。 そして寧、免許を取りに行くの巻。そのために今まで週末にしてた集まりをしばらくの間、遠慮することに。そのせいで小さな子供たち(とくにきららちゃん)の我慢が精神的にきたもよう。 だけどそれらの悩みもうまく解決! やっぱりこのお話は家族勢ぞろいじゃないとね!

0

美形一家の物語、第6弾

発売を楽しみにしていた育児モノで大好きなこのシリーズ、とうとう6冊目になりました。
今回も兎田家の兄弟たちのキラキラ度と可愛さ8割、長男と部長の恋愛2割ぐらいで展開しています。BLのLとしてはどうなのかと言われそうですが、可愛い子供たちに毎回癒されるし、セシル文庫なので問題なしだと思います(今回は、編集さんにチビッ子度が足りないと初めて言われなかったそうです・笑)。

第6弾では、7男の七生が魔のイヤイヤ期に突入して家族が振り回されるお話で、長男が免許を取りに行ったり、三男が芸能界入りに悩んだりしています。

特別派手なイベントもなくホノボノと進みますが、きららちゃんの寂しいのに我慢してる姿にはホロリときました。兎田家の亡くなった母親ときららちゃんのエピソードではゾクッとなったし。

いつもに比べたら本の厚さが薄い気がしたのと誤字が多いのが気になったけど、安定のキラキラ一家に満足です。
最後の、暴走じじばばの話では、妄想度が突き抜けてて爆笑しました。じじばばが加わった大家族も見てみたいような気がしました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ