G・DEFEND(13)

g defend

战栗情人不设防

G・DEFEND(13)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
ラキッシュ・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887414815

あらすじ

時は2022年。国会警備隊の教官石川は、恋人兼SPの岩瀬と共に、様々な窮地を乗り越える…。近未来ラブ&アクション第13巻!石川の不在中、警備隊に元DGの宮沢を査察員長とした査察が入り…? 描下し・アレクと城の番外編『インフルエンス』5頁&4コマも収録!

表題作G・DEFEND(13)

岩瀬基寿,国会警備隊隊長SP
石川悠,国会警備隊8代目隊長

その他の収録作品

  • G・DEFEND The 9th reshuffle
  • インフルエンス

評価・レビューする

レビュー投稿数3

またまた過去の因縁

制服+インカムってかっこいいなぁと思いつつまた新キャラが登場の13巻。
13巻までBL読むってことまずないですが、このシリーズ、さらさら読めちゃうんですよねぇ…。

過去に大怪我を追って一線を退いた上司がやってくるお話です。
感じが悪い…という印象で周囲からも煙たがられますが、この人、いい人なのか何なのか1冊読んでもわからなかった。

石川隊長の同期はみんな、信頼しあって仲がよくって微笑ましいですね。
ここだけは岩瀬も入ってこれない絆を感じます。
トラブルメーカーの本木を西脇が庇うシーンもよかった。
アレク&城みたいな、恋人でないコンビも見ていて楽しい。
ここまで読んでやっと、恋愛だけでないこのシリーズの魅力的な面に魅せられてきた気がします。
という辺りでお話は次巻に続きます。

0

受け様うらまれてる~~

元DG関係者の宮沢登場です

昔、爆弾事件で片足を失った宮沢ですが
その事件で受け様を逆恨みです・・・受け様恨まれすぎ(;^ω^)
その恨みもありますが、受け様は幸運な持ち主で
自分は足を失うしいろいろと不運ばかりだと逆恨み

いろいろとかき回してくれる宮沢ですが
最終的に受け様達に助けられてなんとか逆恨みは解消!?

13巻にもなれば脇役ふくめて、凄い登場人物が増えてきましたww
名前覚えられない(;´Д`)
でも 必死で読みます!

0

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!ですわ(笑)

今度は内側に敵か?!

元警備隊員・宮沢登場。
過去、警備中に爆弾で片足を失ってしまう。
そして今、査察委員長になって登場。

この宮沢っていうのが、怪我をしてなければ
今頃教官(これからは隊長になるらしい)になってたであろう人物で、
今まで石川達が培ってきた警備隊を、
「石川は運だけで今までこれたんだ!!」
「隊長は別に石川じゃなくてもかまわない」感じに思ってて、
これからは自分が望んだ通りの警備隊に変えようとチャチ入れてくるんですよ。

文句を言おうにも、警備隊より委員会の方が上になるから
宮沢の言うことを聞かないといけないし、もう読んでて腹の立つ!!
それに宮沢が査察に来たときに限って、いろいろと問題が起こるし。
でもってまた出しゃばるわけですよ…。
なにが、自分の指示に従え!だと
お前が隊員に指示出してどうするよ(怒)
頭の固い男は嫌い!!

そしてとうとう石川が宮沢に吼える!!
スッキリした~っ。
事件は次巻に続くですが、
宮沢、これからの隊員たちに対してなんとも邪魔な人間になってきそう。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ