おれの可愛い暗殺者

ore no kawaii ansatsusha

おれの可愛い暗殺者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス ルチルコレクション (コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784344837126

あらすじ

志賀の前に現れた超好みな男は、宇宙の彼方からやってきた10歳年下の暗殺者で! ?遥かなる時空を超える恋の行方は! ?

表題作おれの可愛い暗殺者

高野悠里,志賀を殺しに来た宇宙人、17歳
志賀,ブラック企業に勤めるサラリーマン,27歳

同時収録作品23億光年向こうの赤い糸

霧人,地球の監視員
澤山巧,β地球人,恋人

その他の収録作品

  • 23億光年の忘れ物
  • オレの年下の彼氏が可愛い。
  • 僕の年上の彼氏が可愛い。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

奪ったのは命ではなくて、心でした

宇宙人などのファンタジー物が好きなので、手に取りました。ほとんどが表題作で、関連作の短編が一つ収録されています。

不幸な人生を歩んでばかりで、生きることに疲れていた志賀。その志賀の前に現れたのは、23億光年も離れたβ地球から来た暗殺者と名乗る悠里。

悠里は滋賀の好みど真ん中で、3日後に暗殺を実行すると言う悠里と暮らし始めます。
一緒にビデオを観たり、ご飯を作って食べたり。
10歳年下の悠里と過ごす時間はまるで恋人同士のようで、束の間の幸せを志賀は感じるのですが、暗殺される時はそこまで迫っていて…。

2人の距離がどんどん縮まっていく様子が可愛くてキュンとなりました。
おまけに、悠里が殺しに来た理由や、2人のDNAでの繋がりなど、読み進めていく内に謎(?)が解けていくのも面白かったし。

最後は偶然にも暗殺されそうになるけど、満足なハッピーエンドに安心しました。
後日談での甘々な2人も読めて萌えたし、2人とも辛い恋や過去を抱えてるのに、優しい雰囲気で読み進められたのが良かったです。

短編は、そんな2人を見守っていた監視員のβ地球での、恋人が喧嘩するほど大続き好きだった…という可愛い話でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ