オオカミさんの過剰な求愛 書き下ろしSSペーパー

ookamisan no kajou na kyuai

オオカミさんの過剰な求愛 書き下ろしSSペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
オオカミさんの過剰な求愛(但コミコミスタジオ購入者のみ)

商品説明

文庫発売記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろしSSペーパー
海里を得てからの慎の発情期の様子を綴った「発情」をテーマにした番外編です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

正しい発情期の過ごし方

本品は『オオカミさんの過剰な求愛』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーになります。

「発情」をテーマにした番外編で
海里とつがいになった慎の発情期のお話になります。

人狼である慎にとって
『発情期』はひたすら我慢をするだけ
の辛い時間でした。

しかし、今では
指折り数えて『発情期』を待つまでに
意識が変わってしまいます。

ソレも全て海里という存在のせい♪

慎は海里にゾッコンなので
どうしても海里を抱く時は
しつこくななりがちなのですが

『発情期』には海里が泣いても
止めてやる事等出来ません。

しかも海里は慎が発情すると
つられて発情するまでになり
慎は益々海里を欲しがってしまい・・・

慎視点で『発情期』を描いた本作ですが
ほぼ2人が睦見合ってるだけなSSです(笑)

居候中に海里が
甘えられる事に弱いと学習した慎は
発情期中も海里に甘えてねだり

海里は慎が望むだけ抱かれてしまうという
ラブラブスパイラル状態♪

受様の前でだけ「人が変わる」と
言われる攻様は多いですが
慎も間違いな続きくそのタイプですよね。

自分が発情期だから
という言葉では片付けられないほど
海里が欲しくてたまらない事を
慎も悩んだりしている様ですが

海里が可愛過ぎるのが悪い
という結論にオチつくし
海里も慎に甘えられて嫌じゃないので
2人的には無問題なのでしょう。

もうちょっと普通(?!)な2人のその後は
小説投稿サイト「カクヨミ」にて
2話公開されています。

個人的には
こちらの斉木視点のSSが一番好み♪♪
攻様のギャップが激しすぎますよ。

興味がある方は
ぜひ読んでみてくださいね。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ