城崎先生の××な日々 コミコミスタジオ特典ペーパー

shirosakisensei ××na hibi

城崎先生の××な日々  コミコミスタジオ特典ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

199

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
城崎先生の××な日々(但コミコミスタジオ購入者のみ)

商品説明

ノベルズ発売記念
コミコミスタジオ特典書き下ろしショート小説ペーパー
藤牧が城崎家で家飲みしていて苦境に陥るお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ワインの次に味わうモノは

本品は『城崎先生の××な日々』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、城崎の親友・藤牧視点で
城崎家での家飲みの顛末になります。

藤牧が城崎と出会ったのは
大学病院の医局に入局した時です。

イケメンな容貌なのに気さくで
女にもてまくりなのにゲイという
ギャップが面白くすぐに打ち解けました。

城崎が大学病院を辞してからも
いい酒が手に入る度に家飲みに誘われるくらい
良好な関係が続いています。

今夜も
妙に凝った城崎の手作り酒肴とともに
城崎クリニックの患者からの頂きものという
赤ワインを御馳走になります。

いつもは付け届けは受け取らない城崎ですが
世に広めたい品だからと受け取らされたソレは
甲州ブドウの希少種らしい深い味わいです。

こんなワインをくれるなんて
どんな難しい施術をしたんだ

藤牧が興味深々で訊ねると
ほろ酔いだった城崎の顔が曇ります。

代診の時に来るかもしれないからと
城崎が明かした患者の施術とは
プリンスアルバート・男性器ピアッシング!!

しかも
見た目は美系続きでいいとこのボンボン風なのに
訳ありな匂いがプンプンした患者らしく
あえて深く訊かずに施術したというのです。

世の中にはいろんな趣味の人がいるからと
ちょっと盛り下がった時に
新たな客が玄関のチャイムを鳴らします。

城崎がイソイソと迎えたのは
年の離れた若い恋人・望でした♪

妙に凝った料理は彼のためだったらしく
城崎は甲斐甲斐しく世話を焼き
3人揃ったところで再度の乾杯となります。

望もワインはいける口らしく
3人で飲み比べとなるのですが…

B5サイズペーパー両面を使った
ボリューミーな番外編です。

藤牧が酔い潰れた後
恋人達は甘~い時間を過ごし始めて
夜中にふと目覚めた藤牧が
絶体絶命のピンチになるという展開が
とっても美味し~い♪

本編でも城崎&望は
かなりのバカップルぶりを披露してますが

本編のノリそのままな展開で
本人達視点じゃないからこそ
床事情が過激に妄想される感じです。

親友の情事を
思いがけずデバガメしてしまった藤牧は
状況に気付くと固まっちゃって動けません(笑)

這う這うの体で部屋から辞すのに
かなりの時間を要してしまうオチまで
とっても面白かったです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ