月刊ねこねこ

gekkan nekoneko

月刊ねこねこ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神14
  • 萌×212
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

223

レビュー数
7
得点
130
評価数
30件
平均
4.3 / 5
神率
46.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥601(税抜)  ¥649(税込)
ISBN
9784799729779

あらすじ

「ねこねこハニー」「ねこねこダーリン」の番外編スペシャルブックは、猫づくし。子猫時代の胸キュンエピソードなど、癒される1冊!

表題作月刊ねこねこ

黒川正道、青山善治(攻め予定)・学生・高1、高2
猫谷亜以、紗以(受け予定)・学生・高1、高2

評価・レビューする

レビュー投稿数7

どのコもまんまる目が可愛い〜

癒されますね〜。と、陳腐な表現しかできないのですが、ホントに可愛いうぃぃぃ。
ハニー&ダーリンのシリーズのファンの方、中でも特に猫派の方にはたまらない一冊でしょう。特別猫に思い入れのない方でも「腹モフ」はやってみたくなるのでは?
ちなみにウチには長毛の猫がいますが、腹モフは一切やらせてくれません。
今作にはBL要素は全然無くて全編ねこ〜なのですが、黒川くんが小さい頃から亜以に優しかったこととか、善治と紗以のすれ違いの始まりの時、善治側は何を思っていたのかが分かって、またハニー&ダーリン本編を読みたくなるというループが出来上がります。

3

圧倒的もふもふ本

とにかくもふもふな一冊。
猫好き+ねこねこハニー、ねこねこダーリンを読んだ方にはぜひおすすめしたい作品です!めっちゃくちゃ癒されます!!

0

猫カフェ行こうかな

もふもふ最高でした!加えて猫谷兄弟の小さいときの話なので可愛いに決まってます。当たり前だけど、仲が良いんですよ。
お母さんに怒られて猫になったのに、すぐに公園いこう!と切り替えの早い長男に笑えました。でも、そんな珂以くんが猫ベッドで寝ていたら弟二人がいつの間にか潜り込んできていて、ぎゅうぎゅうなのに二人が気持ち良さそうに寝ているし、自分はお兄ちゃんだからと我慢するんです。優しいですよねー。

紗以ちゃんがなかなか帰ってこない長男と末っ子を学校まで迎えに行って、二人をランドセルに入れてうちに帰るシーンも可愛かったです。

黒川くんと亜以ちゃんがそんな昔から関わりがあったのにもびっくり。黒川くんが小さな亜以ちゃんを優しく手のひらにのせて幸せそうにしているシーンは綺麗でしたね。

この本を読んでいると、腹もふ、私もしてみたーい!!とうずうずしてきちゃいます。

1

兄弟仲がよいって素敵

本編のようなカップリング要素のあるお話はほとんどないのですが、むしろこういうのが読みたかった!と思える内容が詰まっていて、ずっと読んでいたくなるくらい楽しめました。
本編を読んで猫のかわいさに翻弄された方には至福の1冊だと思います。
本当~に動物がかわいいっ
思わず猫の生態とか、こういうことあるある…と思ってしまう。

ほとんどが猫谷家族のお話なのですが、意外というか、長男含め本当に仲がいいんだなぁという感じでした。
長男さんはいつも虐げられている感じだったので…^^;

可愛くて、幸せそうな家族です。苦労も多いだろうけど支えあってここまで来たんだなぁという感じ。
ねこテントで寝ていた紗以と亜以がそのまま人間に戻ってしまって、テントがぎゅうぎゅうになるというシーンがとてもかわいかったです。
他にも、とにかくこの3兄弟が猫姿で丸まって眠っているだけで見ていて幸せ。ほっこりします。

猫になっている時って落ち込んでいる時なので本当は少ないほうがいいんだろうけど、泣いている姿までやはり可愛い。
自分が落ち込んでいるときに読んだら癒されるだろうな…と思える1冊でした。

1

腹モフしたいー

『ねこねこハニー』『ねこねこダーリン』の、猫谷家の日常などを描いたファンブック的な番外編集です。

普段ファンブックや設定資料集などのたぐいはあまり買わないのですが、マンガがぎっしりだと聞いて買ってみましたところ…ヤバかったです。シリーズのファンのかたはもちろん、単に猫好きさんが読んでもたまらんのではないかと思います。まして、シリーズファンにして猫好き、という人間が読むと…悶絶でした。

亜以ちゃん紗以ちゃんと、そのお相手たちのラブラブが読めたらいいな、と思っていたのですが、それ以外の日常マンガが楽しすぎて、攻めさんたちは要らなかったくらいです。(笑)
とは言え、亜以ちゃんと黒川くんは、お互いがそうとは知らないまま、子供時代に何度も遭遇していて、それもまたいちいち可愛かった。黒川くんは昔からいい子だなぁ。善治(紗以ちゃんのほうのお相手)に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい。

とにかく猫谷家の猫ズを延々愛でられる本です。
亜以ちゃん猫バージョンが、今でも小さいのに子供時代は手のひらに収まるサイズで、その小ささと、か細げな「みゃ…みゃ〜」って鳴き声がたまりませんでした。雪玉続きに小っちゃい足跡つける姿とか…あまりの可愛さに変な笑いが出ました。

攻めたちは要らない、とは言いましたが、ちゃんとそれぞれのカプの短編も入っていました。
黒川×亜以はいちゃいちゃ腹モフ短編。猫化した亜以ちゃんにむらっとして床ドンしてる黒川くんに萌えました。
善治×紗以は、例の子供時代の紗以ちゃん猫化事件の顛末(善治目線)でした。早く本編の続きも読みたいな。

4

これはもふ漫画の神だよーん

たまらん!
私は犬派だけど、この3兄弟の猫なら まよわず飼う!
BLじゃなく もふ漫画ということで神!
迷子になった時に みーみー泣くあいちゃんのかわいらしさ!
ちびの時からの黒川君とのつながりがわかって、めっちゃうれしかった!
あと、3兄弟のお互いの思いやる気持ち(猫になった二人を晩御飯前に迎えに行くしっかり者さいちゃん!二人が寝てるからって我慢している兄ちゃん!!!)とか、お母さんとお父さんのラブラブ話とか、さいちゃんの腹ダイブ!!!とか、もう重要ポイントてんこもりすぎ!!!!!
先生、ほんとに感謝感激雨あられ ですーーーーーーーーー
そうそう、かい兄ちゃんに対する認識がめっちゃ改まりました・・・

3

至福の時を!!

悶絶級愛らしさ!BL作品だと知らない人に読ませても思わず頬が緩む効果あり。黒川くんの眼差し、ネコの瞳、三兄弟の愛情、どれも幸せに浸れる一冊なのです。可愛い……亜以ちゃんみたいなネコ飼いたい……(ねこねこハニーの続きを強く願うものであります)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ