ガチイキ挑発ナイト

gachiiki chouhatsu night

ガチイキ挑発ナイト
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神38
  • 萌×240
  • 萌12
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

42

レビュー数
23
得点
389
評価数
98件
平均
4.1 / 5
神率
38.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784896442861

あらすじ

男前なエース様を抱いたのに、敗北感しか感じない!!!!!

営業部のエースで、ノンケからも「抱かれたい」と言わしめる松井。
お調子者かつ、欲望一直線で振られまくりな開発部の里村。
対照的なふたりは、社内では仲良し4人組の一員だと思われている。
……のだが実は、里村は自分の劣等感を刺激する松井が大の苦手!
それなのに、松井と自宅でサシ飲みをすることになって…!?

そのほか、視線で勃起するボクサー、元ヤン従兄弟が甘えん坊すぎる件、部下をかばっておしおきされる中間管理職…等々、商業誌デビュー作を含め、様々なシチュエーションで筋肉を堪能できる筋肉充な作品集です!

ラブラブな後日譚描き下ろし+あとがきはたっぷり25P収録!!!!

表題作ガチイキ挑発ナイト

里村・企画開発部のエース
松井・営業部のエース

同時収録作品課長のアメムチ情事

高橋友成・新入社員
笹本・課長 (高橋の上司)

同時収録作品切望PUNCH

ショウ・トレーナー
タツミ・ボクサー

同時収録作品バカは穴どるなかれ‼︎

亮治・大学生 レンタルビデオ店員
翔太・大学生

同時収録作品無防備甘えんボーイ

岡田勝・父親の会社の跡継ぎ
大輝・勝の父親の会社で働く従兄弟

その他の収録作品

  • 渇望PUNCH(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • ガチイキ爆発ナイト(描き下ろし)
  • 無自覚甘えんボーイ(カバー下漫画)

評価・レビューする

レビュー投稿数23

思わすジャケ買い~吸引力の変わらないガチムチ・・・

それは男前受け!~


めっちゃいい男=受!!という方
今まで自分の好きになったキャラは何故にいつもいつも攻?!
でも自分の中ではバリバリの受なんだー!!!という方
男前受やガチムチが好きだけど
内面乙女だったり絆され系や流され系ばっかりはな…とか
ムキムキやおじさんすぎるのはちょっと…て思ってらっしゃる方
(いやそれはそれで好きですが)
とにかく読んでみてください。
きっと必ず満足していただけるはずです。このガチムチの男前受を!



ガチムキじゃなくてガチムチです。
一字違いだけど大きな違いがありますね。
ゴツゴツした筋肉じゃなくてむっちりしてる!
雄っぱいや雄尻がもうたまりません。
受の松井(表紙の男性)が物凄いかっこよくて
あまりにも自分のドストライクでジャケ買いしました。


エロエロでどんどんお話がサクサク進んでいきます。
二人が攻の部屋で二人きりになってから
ジェットコースターに乗っているかのようにエロが始まって
猛スピードでグイグイ引き込まれてあっという間に第一話が終わります。


一話目松井がいきなり突っ込まれ続きても余裕で受けているのがそういえば不思議で
彼の心の内が語られることがなく、その上彼自身が完璧すぎることもあり、
ある意味謎なキャラクターでした。
が第二話で彼の内面が詳細に語られます。

それまで「仕事できて顔良くて悩み無さそー」
「一緒にいるだけで劣等感感じまくる」と攻めに思われていた松井ですが
松井は彼なりに悩んでいたし劣等感や敗北感を感じていたということが分かり
松井に人間味を感じてもっと彼が好きになるし作品に奥行きが生まれています。
あっという間に第二話も終わってしまい
ガチイキはこれで完結してとっても残念でしたが
不思議とページが足りないから説明が足りない、もっと活かせたはず
とかそういう消化不良はありませんでした。


そのあと短編が4作(+1続編)の構成で
それはそれで素晴らしかったのですが
でもできることなら全部とまでは言わないけれども
あといくつかはガチイキで見たかったというのが実は正直なところです。
勿論短編それぞれ素敵でしたけれども
あのガチイキの衝撃を超えるものが私の中でなく
少し寂しく読み終わりそうになっていたところ
ありました書き下ろしのガチイキが!
この書き下ろしがいいんですよ。ほんとうに
10ページしかないんですが
私の萌えのすべてが全部詰まっている♪と言っても過言ではありません。


自分は相手のことめちゃくちゃ好きになっていて
でも成り行きでエッチした後「好き」と言われたことがなく
今更「俺たち付き合ってる?」なんて聞けない
でもエッチはいっぱいしてるし体の相性だってばっちりなんだけど
もしかしてセフレだと思われてる?!
こんなに好きなのに…
でもエッチのときいっぱいキスしてきてくれるから
俺のこと好きなのかな
彼はどう思ってるんだろう…


と切なく思っているのが攻めというのが本当に新鮮でした。
始めてだよ!セフレかと悩んでいるのに聞けなくて苦悩する攻!!
攻めは最初劣等感が刺激されまくると言っていたのに
今じゃすっごく松井(受)にベタぼれなところが本当に堪りません。



「明日は何の日でしょう?」
「付き合って半年記念日☆」て実際には女子でも中々言いづらいセリフを
ドキドキしながら言っている里村(攻)が可愛いです。
その時の松井の返事と一連の流れが凄く大好きで
読み応えもあって素敵に締めくくられていて
完読後とっても充実感に満たされます。


このガチイキは物凄いスピードでエロが進み
それが心地よい爽快感につながっているのですが
でもそれだけじゃないところが良いところなんですよね
松井の自分語りのところはとても共感できますし
里村もヘタレぽいんですが仕事では凄くかっこいいし
ふたりのキャラクターが丁寧に書かれてそういうところが
お話に奥行きを生み読み応えがありました。

冒頭に同期四人で宅飲みするんですが、主役以外の二人が
仕事や恋人に緊急に呼び出されて攻めと受けの二人きりになってしまって
「仲良し同期四人組て言われてるけど実は
友達の友達の友達で二人きりでなったことない!
めっちゃ気まずい・・・!!」
と攻めが焦ってるのがすっごく親近感わきます。
友達の友達で普段一緒にいるけど別にそこまで親友じゃないから
二人きりになると何話していいのか気まずくなったりする相手ていますよね。
なんかすごい分かる。すっごくよく分かる。うんうん。と
冒頭からこのお話に引き込まれていました。
この気まずい雰囲気から二人がくっついていくまでの
ストーリー展開が本当に素晴らしいです。



そして付き合ってる二人が同じ空間にいても
お互い無言で違うことをしていたり
趣味が同じだったり
変に気を使いすぎなくていい
一緒にいてお互い居心地の良い存在というのがツボでした。
BLというよりももしかしたらML(メンズラブ)ぽいかもしれないですね。
ありそうでなかったこの作品
出会えてとっても嬉しいです。

そしてこんなに素敵な作品を書いてくれたイクヤスさんに感謝ですし
こんな受が書きたいと言っていたイクヤスさんに
「じゃあ書いちゃいなよ」と勧めてくれた担当さんにも本当に感謝です。

需要は絶対あるのでどうかこれからもっともっと男前受け増えて!!

とっても素敵な男前受けで攻めも可愛くて
是非ともおすすめしたい作品です。

2

さすがピアス!その上愛もイッパイの一作

表題作、すごく面白かったです。
オス受けのエロさはもちろん美味しいのですが、なんとも微笑ましかったのが、ラスト描き下ろしの「ガチイキ爆発ナイト」で一緒に料理したりプラモデル作ったりしてる所ですね!エロ衝動だけじゃなくて、一緒にいて楽しいとかリラックスできるというのが○。バッチリHとほのぼの恋人モードの両方が堪能できます。

「課長のアメムチ情事」
昔見た時代劇のギャグで、殿様が腰元に「コラお仕置きじゃ」「ホレ褒美じゃ」と腰を振る、というのを思い出しました。

「切望PUNCH」
初めはギャグかな〜、いや見せオ○ニープレイ?と思ったら、意外と普通の両片想いでした。両想いになって良かったね!
描き下ろしの「渇望PUNCH」は、ボクシングの試合後の「禁欲解禁H」!
濃いです。何より愛ある激アツHのところが最高です。

「バカは穴どるなかれ!!」
この受け君は真性バカでしょ!というか純粋なのかなあ。自分のことを信じきってる可愛い所に夢中になっちゃったんでしょうね!バカから生まれる恋心。

「無防備❤︎甘えんボーイ」
元ヤンのはずだった従兄弟の大輝が、なぜか超甘えん続き坊の大型犬みたいに変身!こんなに懐かれちゃったら手を出しちゃうよねー。
ヤンの先輩達にマワされてた過去は無くても良かったような気もしますが、勝がそんな過去も受け入れてくれる優しい男だったので結果オーライです!

2

表紙をめくるとそこは…

男×男の交接シーンだった…。

これは背後注意ですね。
いや、表紙からして開く前に一度、
警戒をした方が良さそうでした。
(電子書籍版です。)

ジュネットコミックス ピアスシリーズ
を購入したのはお初でしたので、油断していました。
(エロいイメージは持っていました。)

絵はステキですし、各カップルどれも良かったのですが、
チビ絵が少し多かったのが気になりました。
もうちょっと少ない方が、ムードが壊れないような?
そこがまたいいのかもしれないですけど、
個人的な好みを言わせていただくとです。

特に、
表題作のガチイキと、甘えんボーイがお気に入りです。

松井のガチムチ受けは最高ですし、
大輝のかわいさは反則級でした。

【ガチイキ 里村×松井】
同じ会社で働く者同士、
職場では尊敬し合い、
私生活では愛し合う。

敗北感を消すことは俺には到底無理そうだ。
(里村→松井)
俺の中の敗北感は到底消す事ができないようだ。
(松井→里村)
と、同じことを考えているのがニクイですね。


【甘えんボーイ 勝×大輝】
大輝続きのかわいさの前に、
(天然たらし系生物)
あれ?勝は元々男もイケたんだ?
などと言う、些細な疑問は吹き飛びました。

昔つるんでいたヤンキー達の脅しに怯える大輝を、
身体を張って守った(交渉→解決)勝は漢(おとこ)でした。
(大ケガをしてしまいましたが。)


作者様が、絵を描くのを諦めていた時に、
声をかけられたというジュネット編集様には、
このような作品に出会えた感謝の気持ちを伝えたいものです。
ありがとうございます!!
もちろん作者様にもです!!!

4

これは堪らない!!

表紙から見てもわかる通り、ガチムチな雄たちがたくさんいます!
というか、それしか居ないと言っても過言ではないと思います笑
私が特に好きだなと思った作品は表題作と、切望PUNCH、無防備甘えんボーイですね!!!もう特にやばいです!!!表題作は最初里村は松井がカッコよくて、仕事もできてと劣等感を感じていたのですが、実は松井の方も第一志望は営業じゃなくて企画で里村の企画書を見たときに『こいつには敵わない』と劣等感を感じていたっていう設定にグサッときました…!!松井の誘い受け、、、かわいい、、でもかっこいい、、端から見ると攻めにしか見えないです笑そんくらいかっこいい!!

切望…は最初はどうしても直接触ってくれない(ストレッチをしてくれない)、、何でだよ?!そんなに嫌いかよ?と思っていたのに、だんだん相手のことが気になっていつのまにか好きになってて、しかも実は相手の方が自分よりも前から自分に片思いしててそして肌フェチ(?)という笑
自分もタツミの肌どんななのか触ってみたくなっちゃいました笑

あと!!なんといっても!!無防備甘えんボーイ!!大輝くん可愛すぎかよ!!!!!距離近すぎ続き!!!!!もう、私の拙い言葉では表しきれないほどかわいいです。ほんとに。
自分は陵辱系は好きではないのですが、カバー下の大輝くん取り合いも可愛かったです笑
思わずクスッてしました笑

ほんとにこの本はガチムチが言うほど好きじゃないっていう人にもおすすめです!!

2

ほんとになかった!

筋肉!男前!
そして、それが受ける!
もう最強じゃないですか!
今までに無かった
筋肉受けはあったでもヘタレとか...
男前受けはあったでも筋肉が足りない...
そこで見つけたこの本!!
このすべての欲求を満たしてくれるような内容
やっぱり受けは攻めよりもハイスペックじゃないと......笑
最初は遊び半分でも、段々ノリノリになって.........

読んでですごく楽しかったし面白かった

最高としか言えないよこれは!!

1

おもしろい

ガチムチです。表紙も中身もガチムチさんがいっぱいです。第一印象が、ガチムチがいっぱいいるなぁでした。そのくらいガチムチな人がたくさん出てくるので、ガチムチが苦手な方はあまり向いていないかもしれません。私には、とてもおもしろい作品でした。絵も普通に綺麗で読みやすかったです。無防備甘えんボーイが、個人的に一番好みの作品でした。大輝くんがすごくかわいいです。スキンシップの取り方がアメリカンというか、激しめで勝さんが戸惑っているシーンが笑えました。仲良くなってからの大輝くんのかわいさは、破壊力がありました。

0

雄っぱいと雄しり万歳

そうです!こんな男前受けがみたかった!

他の方同様男前受けが好きで
どこかにいないかなあって思ってたけどなくて寂しくしてました
イクヤス先生ありがとうございます!!!!
体格、性格、仕草、顔付き、どこをとっても男前が喘いでる!最高です!
堪えてる顔がたまらなくて何度よんでも興奮します
いろんな角度から複数の体位が描かれているのがよかった!
イクヤス先生のこういう受けがみたいという愛がぎっしりつまってます
表題のCPはいわずもがなボクサーとトレーナーのCPもエロかった雄しりたまらんね!

1

受が最高!

受のビジュアルが個人的にストライクすぎて、それだけで神評価に値するのですが、性格がまた素晴らしく男前で完全にやられてしまいました。見た目は男前でも性格は意外と乙女っぽい作品もあるなか(それはそれで悪くはないんですけど)この受は中味も最高に格好良かったです!!
エロばかりではなく受と攻がちゃんとお互い惹かれ合っているのが納得のストーリー構成なのがまた心憎いです。
表題作が最高に好みだったので、一冊丸ごとこのCPでぜひ続編を出して頂きたいです…!同時収録されているCPも決して悪くはありませんでしたが、とにかく表題作が良すぎでした。

2

ガチムチ好きにはたまらない1冊です!!!

ガチムチ受けにハマってしまいました。
絵も私好みで大好きです。
なので神評価!
ノンケからも抱かれたい男って言われる男を抱くって、ギャップ萌えなのかな?
いちおう、ノンケ×ノンケ?
ガチイキってタイトルの時点で期待度maxだったので楽しく読めました。
残念だったのは1冊まるまるガチイキ挑発ナイトの話が読みたかったです。

2

タイトル作品だけで一冊読みたかった

筋肉質男前受け最高でした、スーツ着たままプレイもあってとても良かったです、へたれ攻めと攻めのような受けとてもいいですね
ただその要素はほぼタイトル作品のみなのと、そのガチイキ挑発~関連の話が2話と書き下ろしオマケのみなのでそれこが心底残念でした
収録されている話の中で一番好みだったのでこのガチイキ~の二人の話のみで一冊読みたかった、なので萌評価にさせていただきました。
攻め視点受け視点と両方の目線からの話が描かれているのでそれぞれの相手に対して思っていた事を知ることが出来ていいと思います。

収録されている話の中では、ボクサーの話が一番筋肉があって大変素晴らしかったです
どの話もしっかりエッチで楽しめました。

裏表紙等の説明文には筋肉充な作品集とありますが、
収録されている話のなかには、大学生設定や受けにあまり筋肉が無くモブ相手経験者の等もあるので、そういうのが苦手な人や一冊丸々筋肉受けだと期待して買うとちょっと物足りないかもしれないです。

1

漢受け、最高!!

ガチムチ最高!!
正にこの一言に限ります♪
自分に自信のある男が、自分より優れた他人の凄さを素直に認める潔さ。
かっこいいなぁ!!
そんなかっこいい漢が、受けですよ?!
しかもガチムチ(*´ω`*)
これはたまりません!!
絵もお上手で肉々しさが美しいし、表情もいい!!
決して女王様にはならず、同等の立場で接してくる受けが本当にかっこ良いのです!!
リーマン好きにはたまらないですね。
男と漢の恋愛模様、もっと見続けたいです!!
一冊丸々だったら良かったのにー!!

2

淡泊エロなどどこにもなかった!

もちろん、淡泊LOVEもないですよ。短編がいくつも入っていてキャラもたくさん登場しますが、タイトルを見ればどれも思い出せちゃうし、どれにも萌2以上を付けたいぐらい気に入ってしまった。自分の好みですが、かわいいヤツ~な受けもちゃんといましたしね。カラダはみんなマッチョ・雄!

そしてその「攻めのような受け」堪能いたしました。男前の雄しり&雄っぱい...やーエロかったなぁ。筋肉いっぱいだけど、ボディラインがキレイなので単純に見入ってしまいます。そしてエロエロだけど、それだけじゃない。きっかけは違っても、結果的にはしつこいほど "好き好き" しちゃってて、しっかり惚れてるんです。だからラストはちゃんと甘くなる!

ちっこいキャラとのギャップも楽しめて好きでした。笑いもいーっぱい散りばめられてて、表題作なんか声出して笑っちゃって「はっ!」と口を押さえた自分。ナイス・オフィスエロでした。好きだからエッチするんじゃなく、すごいエッチのあとに、すごい好きになっちゃう。そしてこの表題作は、実は両者とも相手のことを認めていて、お互いをどんどん「カッコイイ!」と思っていってしまうのが魅力です。でも続きまだ受けの愛が強いのかな?きっと、彼らにしかわからないですよね。しかしシュレッダーのシーンを思い出すたびグッときてしまって、これは不意打ちでした。

そして表題作描き下ろしには神評価!
まだこんなのが待っているとは知らず...
デザート後のサプライズプレゼントでした♡


余談ですが...ちるちるに登録したころから、毎月upされる作者のイラストが楽しみでした。最近はリニューアルなどがあって、どこで見られるんだっけ?と度々忘れてしまうのですが、TOPページ右上ピンクのちるちるアイコンから記事に飛ぶと、チェックできるのですね。あんなピチピチ水着の筋肉メンズが出てくる作品もぜひ読みたいなぁと、勝手な希望で〆ておきます。

4

あほあほエロエロ雄雄\(^o^)/

ちょっと初心者の私には衝撃的過ぎるというか、筋肉祭り。。。!!!なんか新種の物を読んだ気がします。5CP出てきて、短編集にしては案外内容もちゃんとあると思うんですが、なんかもう男臭いのと貪欲にエロを追求してく感じがすごくて、内容がサッパリ頭に入ってきませんでしたww BLはファンタジーってよく言いますが、これはなんかもうあほあほエロエロ雄雄って感じですww 

でも、表題作(会社の同期)と無防備甘えんボーイ(従弟)はキャラ萌えしたかな。どちらとも受けがいい味出してる!なので全然ダメって訳ではないですが、私の趣味ではなかったです<(_ _)>ゴメン

3

筋肉と雄をこよなく愛するエロとネタが大好きな方向き

( ゚д゚)ノ<は〜い、それはわたしで〜す♪

切なさだとか背徳感だとかそういうのはおいといて、男は男らしくアホで性欲に正直にどんぶらこっこしてくれるのが好みなんです。
そのてんこの2人はお互いめっちゃリスペクトしてるのに実際2人きりでエッチしてしまうまで気づかないアホタレだし、たっぷり出し切るまでエッチしまくるし。
でも、普段の生活はお料理がダメだったり一緒にプラモ作ったりびっくりするほどなにげないし。

ま、そういうピアスらしい(ピアスは案外コメディ的にもいいせんいく本多いっ)よい本です。

3

オスくさい男が男前に受ける!!!

イクヤス先生初読みでしたが、ストーリーがなかなかツボに入って楽しめました!
ひょんなことから体の関係を持ってしまった受けと攻め。
仕事もできてイケメンで男前な受けが男前に誘ってエロエロに乱れるさまが最高によかった…!
ふたりのバックグラウンドにちょっとした関連や思いがあったのもかわいくてよかったです。

個人的に同時収録のいとこ同士の話が一番好き。
受けの子がとっても健気で、ヤンキーたちに犯されいるころから攻めを一途に思い続けたのがかわいくて…。
こちらもエロエロラブラブHがたくさん見れて楽しかったです。

2

求めていた筋肉がここにっ!

筋肉受って書いてあったってどうせ・・・と思ってました、が!!
しっかり筋肉!しかも受!!で私にはとても幸せでした・・・長年求めていた理想の筋肉質な男前受がここにいました!!(笑)
5組のカップルの話が短編で収められています。
筋肉とエロ重視かと思いきや、心情がちゃんと描かれているのが好いです。
受視点と攻視点でそれぞれ描かれているので、ちゃんと好き合っているのが読んでいくと分かるんです。短編でその辺りまで描かれているとは思っていなかったので、良い意味で期待を裏切られました。
とは言っても、コメディ路線の短編集なので、そこは期待し過ぎないで(笑)、
筋肉イケメン男前で攻っぽいけど受、ってのに惹かれる方には是非読んでいただきたいです!
こういう受(そして攻も男前筋肉イケメン)が増えればいいなぁ・・・

5

超・筋肉充!!!

ハイレベルな筋肉イケメンが挑発的な格好で誘うこの表紙、健全な女子ですからホイホイされない訳がありません。
もし自分がIDカードを引っ張られている〔里村健介〕なる人物だったら…と表紙だけ眺めていくらでも妄想が進みます(*´艸`*)
リアルではこういうマッチョな男性にはとんと興味がないのですが、腐の世界においてのみ自分の趣味がどんどんマッチョ男子に寄ってってる気がします。
腐女子とは不思議な生き物ぞ。

5カップル入っています。
すべて筋肉受けです!
雄ッパイ&雄シリ布教本。
綺麗だけど線はしっかりと太い、自分の好きなタイプの絵柄で描かれる筋肉男子達は眼福でした♡

ストーリーはどれもピアスらしいエロエロコメディです。
男二人揃ったらとりあえず何かしらのエロいことは起こるよな?的なw
「起こるかよ」とツッコミを入れる腐ってない私と「起こる起こる〜♪」と鼻息を荒くした腐ってる私がせめぎ合いつつも、全編萌えいっぱいで楽しかったです。(腐ってる私の勝ち)

「ガチイキ挑発ナイト」(全2話)/「ガチイキ誘発ナイト」(SS)/「ガチイキ爆発ナイト」(描き下ろし)
リーマ続きン。同期。
これはカップリングがいい!
お互いに相手のことを「劣等感を感じさせられる男」だと感じてるんです。
そんな二人が何クソ!と挑み合う。
で、お互いに「こいつには勝てない」と自分の負けを認める。
こういう少年マンガ的なノリがね、BLならベッドの上においても適用されるところがやっぱり好きなんですよ。
しかもちゃんとエロは色っぽい。
最高です!

「課長のアメムチ情事」
リーマン。部下×上司。
コネ入社の使えない部下(=主人公)のせいで上司の課長がさらに上司の部長にお仕置き(もちろん性的な)されている現場に遭遇してしまった主人公が、「エッチはご褒美なんだ!お仕置きに使うなんて部長は間違っている!」と奮起するお話。
そうとは知らず主人公に押し倒された課長が「俺は…部下にまでお仕置きされなきゃいけないくらい使えない男なのか…」なんて切ない目で言っちゃうもんだから、色々ツッコミどころ満載なのに、もはや突っ込むのも忘れて萌えとキュンが止まらなくなるというw
はぁぁぁ…課長のこの可愛さ反則だわ…!

「切望PUNCH」/「渇望PUNCH」(描き下ろし)
トレーナー×ボクサー。年下攻め。
スパーリング中に勃起してたことがトレーナーにバレて、人に見られると興奮する性癖だと勘違いしたトレーナーに「俺が見ててやるから」とオナニー管理されるお話。
実際には誰の視線でもいい訳じゃなくて、トレーナーの視線にだけ興奮しちゃうんです。
だけど自分がトレーナーを好きだとは認めたくないから(同じ男で年下だから)、トレーナーが自分を好きなんだと必死に自分に言い聞かせながら、トレーナーに見られながらの自慰が気持ちよくて止められない主人公が可愛い。
最後の全裸にボクサーシューズだけ履いたままのエロシーンは、イクヤス様ありがとう!!と叫びながら平伏したい。
トレーナー視点の描き下ろしがまた萌えでした♡

「バカは穴どるなかれ‼︎」
大学生。友達同士。
刑務所モノの映画で受刑者が尻の中を調べられるシーンの意味が分からなかったおバカな子(童貞)が、イケメン親友の笑顔に騙されてまんまとアナル開発されちゃうお話。
なにがイイかって、面白がって始めたイケメン(主人公)の方がどんどんハマってくところがイイ!
おバカで可愛い受けちゃん恐るべし。
まさにバカは侮るなかれ。
自分(主人公)もバカでしたというお話。

「無防備♡甘えんボーイ」(全2話)/「無自覚♡甘えんボーイ」(カバー下)
従兄弟。年上攻め。
父の会社の跡を継ぐため実家に戻った主人公が、父親が親戚から預かっている従兄弟にぐいぐい距離を詰められるお話。
甘えん坊な従兄弟ちゃんが超絶可愛いのです♡
ソファで寝転がってたら股の間に入り込んできたり、ベッドに入り込んで身体擦り付けてきたり。
なんという可愛いワンコ!
しかもよくよく聞けば主人公の事が昔から大好きで…という展開。
正直2話目の取って付けたようなトラウマ過去話はなくても良かったと思うのですが、それを差し引いても従兄弟が可愛いので良し。
天性の人たらしな従兄弟ちゃんに私もメロメロです♡

とりあえず、ピアスのエロBLだと侮るなかれと声を大にして言っておきたい、全部にめちゃくちゃ萌えさせられた1冊でした!
筋肉好きじゃない方でも、筋肉萌えに目覚められるかもしれません♪

興奮し過ぎたせいかレビューがいつも以上に長くなっちゃいましたね(^◇^;)はは

5

雄シリ必見

電子にて。作者買い!
短編集だったので若干の物足りなさ+駆け足で進む感じはあったものの、どの話も楽しく読めました(^O^)
無自覚甘えんボーイがお気に入り★ヤンキー仲間達に性欲処理に扱われた過去とか、そーゆー設定すごく好み(ΦωΦ)
雄シリがむっちり肉々しくて必見です!

2

マッチョ×マッチョの肉体美によだれ必至な作品集

*腕を掴んで硬さを確かめたい
ガッチリした登場人物たちが魅力的でした。かといって必要以上にむさくるしいわけでもなく読み易かったです。筋肉の描き込みが素敵でした。特に、腕の筋の浮き出てる感じがリアルで思わず触れたくなりました。

①表題作 開発部の社員(里村)×営業部のエース(松井)
…男前受け
1話目は里村目線、2話目は松井目線です。里村は松井に対して勝手に敗北感を抱いています。松井が里村に一目置いていて繋がりを持ちたがっていたということが判り萌えゲージが跳ね上がりました。
②部下×中間管理職
③トレーナー(年下)×ボクサー
…「白く吸い付く…シルクのような肌」
描きおろしの攻め目線がすごくよかったです。普段は顔に出さないけど、受けのことが数年前からめっちゃ好きというキャラ設定がおいしいです。
④大学生(イケメン)×同級生のアホの子(童貞)
⑤従兄弟(年上)×天然たらし系元ヤン

①と③の描きおろしがあり、そのページ数が多く満足度の高い一冊でした!読後、あらすじに書かれている「見渡す限り筋肉充な作品集です」に大きくうなずけました 笑

2

ジャケにもってかれました!

これほど色気放つ男が抱かれるだなんて
素晴らしすぎるじゃないか!!と
初めてイクヤスさんを読ませていただきました☆
開くと、資料室らしいところでいたしてる口絵もエロくて
その表情からどっちが抱いてるんだかわからない感じ、
すごく期待値が上がりました!

酒の勢いからなだれ込む体の関係というのが
私はとても好きなので美味しかったですし
実は男前な松井の方がお調子者の里村に
特別な想いを持っていたからというのも良かったです。
里村に「お前ソレはちょっとww」って
思うようなところがあっても
仕事に対する熱意も感じられて
これはエース様も惚れるよねって納得でした。
だからこそ、2話(ショート2本もありましたが)じゃなく
じっくり読みたかったです…!!!
出来れば1冊まるごとその過程やらいちゃつきぶりやらを…。

『課長のアメムチ情事』
新人×課長という設定はとても良いのですが
冒頭の、使えない新人(コネ入社)というのは
ちょっといただけなかったです…。
今ウチの会社に、学歴とプライドは高いけど
使えない新人ちゃんがいるもんで…(知らんがな!)
続き
部長×課長も悪くなかったし
新人の高橋が実はワンコ属性だったので一安心ですが←

『切望PUNCH』
トレーナーのショウ×ボクサーのタツキ、
何かとストイックそうな世界ですが
欲望に火がつくと止められない感じ、エロくていいですね!!
視線だけで感じてしまうとか熱が伝わってきそうでした。
年下攻めっていうのもツボでした♪
『渇望PUNCH』も非常にエロくて
早いのもご愛嬌ww

『バカは穴どるなかれ‼』
洋画好きな翔太が、見た目が俳優ばりのイケメン亮治に
“スパイや運び屋は機密事項やブツを後ろに隠している”
と言われその気になって後ろを開発されて楽しかった!!
「立派なスパイはひとりで挿れれないと」とか
つい笑ってしまいましたww
徐々に大きいものも挿れられるようになり
しまいには亮治そのものを……。
気持ち良さに流されたっていいじゃない、亮治限定なら!

『無防備甘えんボーイ』
従弟で元問題児の大輝が同居して父の仕事を手伝い
家でやたらとくっついてくる為
大輝が望んでいるならと抱いてしまう勝…。
やっぱり年下の従弟に懐かれると嬉しいものでしょうね。
大輝には綺麗とは言えない過去があっても
勝と一緒に働く為に努力を重ねたことは健気でした。
隠しておくのが心苦しくて全て話してしまっても
勝が懐の大きい男で良かったね!

全話が体格の良い受けなので(大輝は標準的ですが)
とても楽しませていただいたんですが
デフォ絵が…私はちょっと苦手かもしれないです、
すみません!!!
男らしいから尚更ギャップが勿体ないような気がしてしまいました。

7

ガチムチ好きさんは是非。

ちるちるさんの作家インタビューでお見掛けして、おもしろそうだなと思って手に取ってみました。内容はすでに書いてくださっているので感想を。

ピアスなんである意味仕方ないと思いますが…、
表紙と言い、タイトルといい、『今夜も抱けよ?』の帯の煽り文句といい、リアル書店では買いづらい(爆)。カバー捲ってすぐのカラーのイラストもがっつり合体してますので、書店でカバーをかけてもらう派の腐姐さま、ご注意あれ☆

表題作『ガチイキ挑発ナイト』のほかに2作品収録されていますが、どれもすんごいエロかった…。
どのお話もしょっぱなからがっつりなエロ満載で、正直『体から入る、それだけの関係』っていうストーリーはあまり好きではないのですが、読み進めると、どのお話もエロエロしさを装った中に隠された純愛があって。

どのお話も、攻め・受けいずれかの視点でまず描かれ、その後、相手の視点で描くという手法を取っているため、どちらの気持ちも理解できて読みやすかった。

エロは多めではありますが、ギャグ色あり、切ない秘めた恋心あり、でバランスのいい読みやすいお話ばかりでした。

あと、作家インタビュー続きでも書かれていましたが、ガチムチが多い!しっかりした体つきのガチムチさんが喘ぐ姿はなかなかのものでした。ガチムチさん好きな方にはぜひ読んでいただきたい作品です。

6

ガチムチ多めのエロエロコメディ

表題作『ガチイキ挑発ナイト』
開発部のエース(チャラめ)×営業部のエース(ガチムチ)というカップリングです。
同僚4人で宅飲みオールナイトの予定だったのが、そのうち2人の都合が悪くなり、あまり普段から交流のなかった2人が残されます。
交流がないどころか、攻めはちょっと受けが苦手でした。エリートだし、自分より身長も体格も胴廻りも大きくてムカついていました。そんな男と2人っきりで気まずく、これはガンガン飲ませて潰してしまおう、と画策。
で、泥酔した2人。どっちが遅漏だとか早漏だとかいう不毛な言い争いから、どっちが早くイクかのイカせっこバトルが勃発します。

攻めがオナニー用のマイローション出してきて、ゲス顔で「ぬるぬるして超キモチーんだぜ!」と言うのを哀れみの目で見つめる受け@ガチムチとか、めちゃめちゃ面白かったです。ジュネットコミックスらしく直接的エロなのですが、ちゃんと気持ちの交流も描かれていて楽しめました。ガチムチなのになかなか健気な受けに萌えました。


表題作と、課長とコネ入社の使えない社員の話、ボクサーとトレーナーの話、大学生同士の話は、挿入するまでどちらが受続きけか攻めかわかんない感じでした。こっちが攻めかなーと思って読んでいても割と予想が外れる感じ。
でもどの話もなかなか面白かったです。絵が古いものもありましたが、それほど「うわっ」と思うような粗い絵はなかったです。

もう一作、『無防備 甘えんボーイ』という、父親の会社を手伝うようになった攻めと、その会社で前から働いていた親戚受けの話が入っていて、これは最初から受け攻めがどちらかわかる作品でした。
かつてヤンキーだった受けとどう接していいか悩んで怯えていた攻めと、実は懐っこくて攻めスキスキだった受けの話です。これも可愛いかったけど、ガチムチカプばかり読んでたら、いざ王道カプが出てきたらびっくりするというか…。(笑)

5

筋肉×甘エロ(^///^)

イクヤスさん大好きだ〜〜〜!!
前作に引き続きとっても面白かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

『ノンケとか葛藤とか気にしない。
大事なのはノリと勢いと萌えエロ‼︎(`・ω・´)キリッ』
を楽しめる方向けの作品です。
ノリと勢いとアホとエロと愛♡が詰まってます!

ちなみにこの1冊で応募出来る全サペーパーがあります。背表紙部分に《全サあり♡》の帯があるのをGETしてくださいませ。

◆ガチイキ挑発ナイト
表紙の彼のお話です。この方が 受け です\(^o^)/

酒に酔った勢いで始まったイカせあいスピード勝負w
子供かってぐらいの色気のなさでギャーギャードタバタのイカせあいっこから本気スイッチが入り、どんどんエロくなる流れが良かった〜ヾ(*´∀`*)ノ
受けは元々自分で穴は弄ってたらしくw前立腺弄るとヨガる姿に攻めが止まらなくなってin。ガチムチがゆさゆさされてお顔がトロトロでエロい〜!(^///^)
攻め:「女の子って恥ずかしがって見せてくれないじゃん〜」
受け:「俺も恥ずいよ!(怒)」
のセリフに萌えた/// 男前が恥ずかしい思いをしながら続き快楽に乱れるって美味しいですっ(^///^)

元々攻めはパーフェクトな受けに対して劣等感を持ってたのですが、受けも攻めに対して敗北感を持ってたというのが良かったです。勝手にライバル視しあってた同士が今やメロメロのラブラブ…。萌えるわ……///

◆課長のアメムチ情事
ボンボンのコネ入社の新入社員(攻め)と手を焼く課長(受け)のお話です。

仕事のやる気がない攻めはサボりスポットの資料室に入ると、そこには受けである課長と部長がエッチの真っ最中。使えない新入社員のとばっちりで「お仕置きだ」とガンガン突かれてる姿をみて攻めはショック!
最初は「自分のせいで…」と悩んでたのに、周り巡って「エッチはご褒美なんだ!」「ご褒美と思えるようなエッチを俺が教えてやる‼︎」の結論にはメッチャ笑ったw いや、そこは改心して仕事を頑張ろーよwっていう。

でも攻めの極論はあながち間違ってなかったのかな?
部長のお仕置きHではされたことのない、優しい愛撫とゆっくりな挿入で幸せそう。攻めもご褒美って思ってもらえるように頑張って気持ち良くしてあげてて、アホな理由で始まったエッチが愛に満たされてたのが良かったです♪

◆切望PUNCH
トレーナー(攻め)の視線に反応して勃起してしまうボクサー(受け)のお話です。
勃起してばかりじゃ試合に支障をきたすので"見ててやるから072しろよー"的な流れで、攻めに見られながらスルように…。

これは受けの空回り感が切なかった(;ω;)
触って欲しくて、でも触ってもらえなくて、グルグル悩む姿がもどかしい。
でも、攻めも本当は触りたくて触りたくて我慢してて、受けから「触って」と言われるの待ちだったとは…!(描き下ろしの方で触るのを我慢してた理由に触れてます)
ようやく触って貰えて涙目でトロトロになる受けが可愛いですヾ(*´∀`*)ノ

◆バカは穴どるなかれ‼︎
タイトルから笑わせてくれますw
タイトル通り、アホ全開な大学生のお話です。
映画のワンシーン「ケツの中を確認」のフレーズに首を傾げる受け。攻めにその言葉の意味を聞いたところ、悪ノリした攻めから穴開発される流れになってーーー。

攻め→からかって楽しんで尻拡張に勤しむ
受け→憧れのスパイに近付けるよう尻拡張を頑張る
…という非常にアホな理由を3ヶ月続けるうちに湧いた愛情が良かった!
最初のキッカケは攻めがクズなんだけど、最後はメロメロに落ちちゃってるのに萌える\(^o^)/罪悪感とか離れてしまう恐怖心とか持つようなって。クズっぽいのがこういうのを感じてくれるのはとても嬉しい♪
受けは最後までスパイのコトを言ってて、アホでアホで可愛かったです(^///^)アホっ子受け好きの萌えツボにグッとハマる受けでした♡

◆無防備甘えんボーイ
父親の事業の跡取りに実家に連れ戻された攻めと、その会社で働いてる従兄弟で元ヤンの受けのお話。

攻めの記憶にあった従兄弟の姿形は金髪オラオラヤンキー。
しかし実家に戻って再会したのは黒髪で素直で甘え上手な可愛いワンコな姿。ギャップに戸惑いながらもコロコロ甘えくるのにほだされてーーー。

受けが可愛かったーーーヾ(*´∀`*)ノ
最初のお話からずっとガチムチ受けが続いてたので、小さめな体(※イクヤスさん比)がなんだか新鮮。素直で尻尾振って元ヤンのカケラもなくて、可愛いったらもぅ。攻めが絆される気持ちがわかるw
ワンコ受けは小さい頃から攻めに片思いしてて、一度は道を踏み外してしまったけど、攻めの役に立ちたくて仕事も資格取るのもがんばってがんばって健気なんです(´•̥ ω •̥` ) 元ヤンの健気受けって良いトコ突いてくれるなぁ。

で。受けにはヤンキー時代に性処理に使われてた悲しい過去が…。
(複数プレイの回想ありなので、地雷の方は要注意)
ヤンキー共にヤられながら、頭の中は攻めのコトを考えてて泣ける(;ω;)
そんな過去を乗り越えて今は大好きな攻めにめいいっぱい愛されて甘々な生活にニヤニヤキュンキュンしました(∩´///`∩)

ちなみに陵辱は悲壮感はなく、カバー下の描き下ろしではヤンキー共にも愛されてた天然タラシ系の可愛い生物だったとフォロー有りw
は!∑(゚Д゚)わたしも天然タラシ系に捕まってた一人になってる!
受けが可愛いしか言ってないな…。

14

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ